namisoku.net

★時代の波を先取れ★話題トレンドをいち早くお届け!

サッカーオマーン戦の予想スタメン!大迫や久保と井手口も出場か

   

kirin-challenge-cup-2016-oman01-600x315

サッカーロシアW杯アジア最終予選も既に4戦を終え、残り6試合を控えることとなりました。

11月15日はW杯アジア最終予選の第5戦となるサウジアラビア戦が待ち構えております。サウジアラビアは現在グループBを首位で走っており、何としても今回の第5戦で日本代表は勝利を勝ち取りたいところです。

そんな試合の前に、11月11日にキリンチャレンジカップ2016にてオマーン代表と日本代表が試合が行われます。サウジアラビアと似ている相手であることから、サウジアラビア戦に向けた調整も兼ねての試合運びとなることでしょう。

いったいどのようなスタメンで試合に挑むのか、そしてサウジアラビア戦への弾みとするのか要注目です!

こちらでは、キリンチャレンジカップ2016のオマーン戦スタメン予想をしてまいりたいと思います。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

キリンチャレンジカップ:オマーン戦

試合日程・キックオフ時間

日程:11月11日(金)

キックオフ時間:19:20 キックオフ

放送局:フジテレビ系列

試合場所:茨城県立カシマサッカースタジアム

金曜日のキックオフとなりますので、是非とも友人と一緒にスポーツバーで観戦したいですね(`・ω・´)✨✨

私はもちろん職場のサッカー好きと共にスポーツバーにて日本代表を応援致します!

オマーン代表について

FIFAランキング:129位

日本代表のFIFAランキングは51位ですので、オマーン代表は格下の相手となります。そのため試合内容は圧勝であることが求められることでしょう。

またオマーン代表はサウジアラビア代表と似通ったチームです。そのため、11月15日のW杯アジア最終予選となるサウジアラビア戦への調整も兼ねております。

是非ともオマーン戦にて調子を付け、サウジアラビア戦へ勢いをつけてほしいですね。

日本代表招集メンバー

オマーン戦・サウジアラビア戦の日本代表招集メンバーがこちらです。

PG 名前 年齢 所属
GK 川島 永嗣 33

FCメス

(FRA)

GK 西川 周作 30 浦和レッズ
GK 東口 順昭 30 ガンバ大阪
DF 長友 佑都 30

インテル・ミラノ

(ITA)

DF 槙野 智章 29 浦和レッズ
DF 森重 真人 29 FC東京
DF 吉田 麻也 28

サウサンプトン

(ENG)

DF 丸山 祐市 27 FC東京
DF 酒井 宏樹 26

オリンピック・

マルセイユ(FRA)

DF 酒井 高徳 25

ハンブルガーSV

(GER)

DF 植田 直通 22 鹿島アントラーズ
MF 長谷部 誠 32

アイントラハト・

フランクフルト(GER)

MF 永木 亮太 28 鹿島アントラーズ
MF 香川 真司 27

ボルシア・

ドルトムント(GER)

MF 清武 弘嗣 26

セビージャ

(ESP)

MF 山口 蛍 26 セレッソ大阪
MF 小林 祐希 24

SCヘーレン

フェーン(NED)

MF 井手口 陽介 20 ガンバ大阪
FW 岡崎 慎司 30

レスター・

シティー(ENG)

FW 本田 圭佑 30

ACミラン

(ITA)

FW 齋藤 学 26 横浜F・マリノス
FW 大迫 勇也 26

1.FC

ケルン(GER)

FW 原口 元気 25

ヘルタ・

ベルリン(GER)

FW 久保 裕也 22

BSCヤング

ボーイズ(SUI)

FW 浅野 拓磨 21

VfBシュツット

ガルト(GER)

イラク戦・オーストラリア戦のメンバーとの違い

前回のイラク戦・オーストラリア戦から外れたメンバーはこちらです。

  • DF太田宏介選手
  • MF柏木陽介選手
  • MF大島僚太選手
  • FW小林悠選手
  • FW宇佐美貴史選手
  • FW武藤嘉紀選手

そして新たに加わったメンバーがこちらです。

  • MF小林祐希選手
  • MF井手口陽介選手
  • FW大迫勇也選手
  • FW久保裕也選手

ハリルホジッチ監督は会見で「若手を入れることでチームをフレッシュにしたかった」と語った通り、今回20歳の井手口陽介選手がA代表初招集、 22歳の久保裕也選手が2012年2月以来のA代表招集となっております。

また、今季リーグ戦全てに出場中の大迫勇也選手は昨年6月のアジア2次予選のシンガポール戦以来、今季リーグ戦8試合連続スタメンで7戦無敗の好成績を残した小林祐希選手は今年6月のキリンカップ以来の復帰ですね(`・ω・´)✨

 

オマーン戦スタメン予想

ハリルホジッチ監督の想い

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-7

ハリルホジッチ監督はオマーン戦・サウジアラビア戦の日本代表招集メンバー発表の際に、下のようにコメントされております。

オマーンはサウジアラビアに少し似ているから(フレンドリーマッチの相手に)選んだ。アラブ系のフットボールをするイメージだ。あまり(代表で)プレー機会のない選手にもチャンスを与えようと思っている。もしくは海外で試合に出ることができていない選手がどのような状態なのかも見ておきたい。(W杯予選で)現在首位にいるサウジアラビア戦の準備のために、このような機会を設けた。

11月11日のオマーン戦では、これまでプレー機会のなかった選手にもチャンスを与えるとコメントされております。

そのため、おそらくは今回新たに招集した4人のメンバーの出場機会が大いにあると考えられます。特にFWについては中央に強い選手を強く望んでいるような会見をしておりました。

スピードのある久保裕也選手、そしてフィジカルが強く今までと異なるタイプのプレーを期待されている大迫勇也選手は特にオマーン戦での出場機会が与えられる可能性が大きいのではないでしょうか?

オマーン戦スタメン予想

sksfslkdf

ハリルホジッチ監督の会見を元に、オマーン戦のスタメン出場選手を予想してみました。

前線のトライアングルは、久保裕也齋藤学大迫勇也という若い面々での構成でスタメンからスタートしていくのではないでしょうか?敢えて主力選手をサブに置き、オマーン戦ではどんどん新しいことに挑戦していきたいというのがハリルホジッチ監督の想いかと思います。

ボランチは初選出の井手口陽介山口蛍を配置してみました。両選手ともボール奪取能力に長けており、この2人でセカンドボールを拾う事で、試合の主導権を握る展開を魅せてくれるのではないでしょうか。また、守備能力だけでなく、精度の高いミドルシュートを持ち併せており、攻撃的な姿勢を持たせることでサウジアラビア戦への対戦を想定するのではないでしょうか?

小林祐希選手も出場する?

今回の日本代表招集メンバーの中に、6月のキリンチャレンジカップ以来となる小林祐希選手の名前も見られましたね。

小林祐希選手が務めるトップ下は、MF香川真司選手やMF清武弘嗣選手がおり、とても高い壁として立ちはだかっております。そんな高い壁にも果敢に挑戦する姿勢、アピールする姿勢がとても印象的ですね。

ハリルホジッチ監督自身も、海外組の力を見ておきたいというコメントをしていることから、オマーン戦での出場も期待が高まります(`・ω・´)

 

まとめ

  • オマーン戦キックオフは11月11日19:20からフジテレビ系列にて放送
  • サウジアラビア戦への調整を兼ねた試合となる
  • プレー機会のない選手/海外組の状態を見ておきたいという監督の意図も

11月15日のW杯アジア最終予選となる第5戦、サウジアラビア戦のための調整・そして新しいフォーメーション、試みをする場としてもオマーン戦は注目の試合となります。

これまでハリルホジッチ監督へは辛いコメントがたくさん寄せられております。そんなコメントを払拭するためにも、是非ともサウジアラビア戦では勝利を勝ち取ってほしいですね。そのためにもこのオマーン戦は圧勝して勢いをつけてくれることを期待しております。

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアしていただけると助かります。

 - スポーツ