namisoku.net

★時代の波を先取れ★話題トレンドをいち早くお届け!

4Kテレビで4K8K放送視聴できない?対応チューナーやアンテナの価格も

   

raitank fountain_08_04_4KTV

リオ五輪開催が近づいてきており、世間では4Kテレビ購入を考える方が多くなってきたのではないでしょうか?家電販売店でも夏のボーナス商戦に向けた戦略を練っているところかと思います。そんな中、驚きのニュースが飛び込んできました。

現在の4Kテレビでは2018年のBS4K放送に対応していない!!

とのことです((= ̄□ ̄=;))!BS4K放送を視聴するには別途受信機(チューナー)の設置が必要のようです。

リオ五輪に向けて4Kテレビを購入したのに4Kで見られない💢💢」と怒りを爆発させる購入者が殺到するという事態にもなっております。「詐欺だ!」「騙された!」とおっしゃる方もちらほらいるそうで、世間はざわついておりますね(;´・ω・)

そんな世間を騒がす「4Kテレビ」の4K8K対応事情、そして2018年のBS4K放送に向けた準備をまとめてみました。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

そもそも「4K・8K」とは?

ちょっと前に突如出現したキーワードである「4K」と「8K」ですが、正直よく知らないという方も多いかと思います。「要するに画像がとっても綺麗なんでしょ🎵」くらいの方が大半かと思いますので、こちらで簡単に説明致しますね。

2K・4K・8Kと呼ばれる由来

  • 2K:水平方向に2千画素
  • 4K:水平方向に4千画素
  • 8K:水平方向に8千画素

水平方向の画素数が由来となっているんですね🎵

2K・4K・8Kの画質はどのくらい違う?

jaaskdfajs;dlfj

  • 2K:1920×1080画素、約 207万画素(フルハイビジョン)
  • 4K:3840×2160画素、829万画素(2Kの4倍)
  • 8K:7680×4320画素、3318万画素(2Kの16倍)

なんと、現在放送されている2Kと比べるととんでもなく違うことが分かりますΣ(・□・;)8Kなんて16倍も画質が違うわけですから驚きですね!

これは早く8Kでテレビを見てみたいところです🎵

現在の8K対応テレビの価格

20141007nanj02_1200x

実は、2015年9月にシャープが8Kテレビを発売しております。その値段なんと…

💰1600万円💰

とんでもない価格で出されておりますね(;゚Д゚)まだまだ一般家庭に浸透するのは遠そうです。

まずは4Kテレビの恩恵を受けて8Kテレビを待つことにいたしましょう。

 

4K対応テレビ・4Kテレビの違いは?

4K対応テレビとは

  1. 水平3,840画素以上かつ垂直2,160画素以上を有する表示デバイスを搭載
  2. デジタルハイビジョンチューナー(受信機)内蔵
  3. デジタルハイビジョン映像と4K映像信号を表示できる
  4. アスペクト比(有効画面):【16:9】を基本とする
  5. 60/1.001(≒59.94)Hz以上のフレームレートで表示が出来る

を満たすテレビのことを4K対応テレビと称します。

なるほど、ハイビジョンのチューナーが入っており、尚且つハイビジョンと4K映像を表示できるということのようですね。

4Kテレビとは

4K対応テレビの (1)~ (5) に加えて

  1. 4K放送をテレビ本体で受信可能※ を満たすテレビのこと。
    ※衛星による4K放送、IPTVによる4K放送・配信サービス(ビデオ・オン・デマンド、IP放送、IP再送信)の内、1つ以上の受信機能をテレビ本体に搭載していることを指す

ふむふむ。4K対応テレビだと4Kのチューナーは入っておらず4Kテレビだと4Kのチューナーが入っているということのようですね。

ただ、チューナーとはいっても一部4K放送をしているサービスだけ受信できればそれで「4Kテレビ」と呼んでいいとのことです。

4Kテレビ対応の4K放送とは

以下の放送は現在4K放送をしているようです。これらのいずれかに対応しているチューナーが入っていれば、「4Kテレビ」という名前で販売されております。

  • 124/128度CS放送(スカパー!プレミアムサービス)
    ・スカパー!総合
    ・スカパー!映画
    ・スカパー!体験
  • ケーブルテレビ
    ・ケーブル4K
  • インターネット
    ・ひかりTV 4K(VOD、放送)
    ・Netflix(VOD)
    ・4Kアクトビラ(VOD)
    ・dTV(VOD)
    ・スカパー!プレミアムサービス光(VOD)
    ・Amazonプライムビデオ(VOD)

まとめ

以上のことをまとめますと、現在のテレビの種類は下のものがあると言えますね。

  • 4K対応テレビ:4Kの映像を映すことは可能。受信はできない
  • 4Kテレビ:4K放送の受信もできる(有料チャンネルで現在4K放送している番組のみ)

スポンサードリンク

BS4K放送を視聴するために

BS4K放送の開始日

2018年開始予定

まだしばらく先になりますね(´・ω・`)でも東京五輪には間に合いそうで少し安心しました。

東京五輪には最高の画質で選手たちを応援したいですね(*´ω`*)

BS4K放送の視聴方法は?

20160628211748_v8wLuWcA7l

BSの4K放送を視聴するには、下の機器が必要のようです。

  • 4Kテレビ / 4K対応テレビ
  • BS・110度CS対応の4Kチューナー
  • BS・110度CSアンテナ

※右旋左旋対応のアンテナ、分配器分波器ブースタケーブル等に交換が必要な場合がある

BS・110度CS対応の4Kチューナーの販売や価格は?

実はこの4Kチューナーですが、現在開発段階でまだ販売しておりません。今は試験放送などを行っており、テスト中段階のようですね。

一般販売は2018年の放送開始直前となり、価格は数万円するとのことですΣ(・□・;)

販売時期が直前であるだけでも驚きなのに、価格が数万円って高過ぎないですかね(;´・ω・)2019年には4Kチューナー内蔵の新しいテレビの発売もあると期待して、私は購入は控えようかなと思っています。

いち早くBSの4K放送が見たい!!という方は2018年のチューナー販売時期にちゃんと入手しましょう。

 

まとめ

  • 現在販売されている4Kテレビでは、BSの4K放送を視聴できない
  • BSの4K放送は2018年に開始
  • BSの4K放送対応チューナーは現在開発中
  • チューナー販売日は2018年、価格は数万円を予定

まだ一般放送での4K対応は先の話となりますね(;´・ω・)そして、4Kチューナー対応のテレビの販売もずっと先になりそうです。そのため、テレビが古くて買い替え時の貴方にとっては、「4Kチューナー対応のテレビ」を待つより、現在発売されている「4Kテレビ」もしくは「4K対応テレビ」の購入をしておくのが無難かもしれませんね。

早くBSの4K放送が対応され、東京五輪を盛り上げていきたいですね。

長文お読みいただき、ありがとうございました。



シェアしていただけると助かります。

 - その他