言わずと知れた大ヒット作品「進撃の巨人」。謎の多いストーリーと人間対巨人の熱い戦いが描かれている名作ですよね。熱狂的なファンの人も多いのではないでしょうか。

2017年4月からはアニメ第二期もスタート。早速話題になっています。

そんな進撃の巨人ですが、やはり原作の進み具合も気になるところ。次々と明かされる謎やこれまでの伏線がどう回収されるかも気になりますよね。

今回は最新刊である22巻のおさらいもしつつ、23巻の発売日や内容を予想してみます。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

進撃の巨人22巻のおさらい

進撃の巨人22巻のあらすじ、ネタバレ

【あらすじ】

グリシャの手記の続き。

エルディア復権運動をジークに密告されたグリシャはマーレにダイナ達と一緒に捕らえられてしまいます。拷問を受けたグリシャ達は巨人化させられた上で流刑地「パラディ島」に追放される罰を受けます。

注射を打たれ、次々と巨人化するダイナ達を見てショックを受けるグリシャ。自ら巨人に食われることを申し出ますが、突如巨人化したクルーガーに助けられます。そしてグリシャはクルーガーに「九つの巨人」や「進撃の巨人」、そして「始祖の巨人」について話します。

時代は戻り、本編。

ハンジやリヴァイは懲罰房に入れられていたエレン、ミカサ、アルミンを開放します。3人はヒストリアと謁見し、語り合います。

そしてグリシャの手記の内容について意思共有を図るべくヒストリア達為政者の会議が始まります。そこでハンジは敵が「世界」だと断言します。巨人は兵器であり、敵対国マーレから送られてきているのです。巨人、ユミルの民、グリシャの手記、王族の血、不戦の契り、壁の外の真実…様々な要素が複雑に絡み合う中、エレンはあることを思いつきます。それは王族の血を引く人間を巨人にして自分が接触すれば「始祖の巨人」の力を使えるかもしれないということでした。

会議自体は議論が交わされた結果、ヒストリアは壁の外の真実や巨人の正体を民に公表します。

様々な反応を見せる民。エレン達104期生もエルヴィンの死後、調査兵団の行く末を心配して口論が始まります。落胆するアルミンですが、エレンは壁の外に希望があると叱咤します。

そしてエレン、アルミン、ミカサ、リヴァイ、ハンジ、フロック、サシャ、コニー、ジャンはヒストリアから勲章を授与されます。勲章のループタイをもらう中、エレンは突然全ての記憶を思い出します。

時は流れ、トロスト区襲撃から1年後。シガンシナ地区の入植が開始される中、エレン達調査兵団はウォール・マリア外調査へ向かいます。そして防波堤の向こう側にある海に辿り着きます。初めて見る海にはしゃぐ一同。しかしエレンは海の向こうを指さし、「海の向こうにいる敵を全て倒せば自由になれるのか?」と言います。

【備考】

「巨人の正体」、「なぜ巨人が襲い掛かってくるのか」など、重要な謎が次々と解き明かされましたね。

そしてタイトルの「進撃の巨人」の意味が判明します。

ずっと考察していたファンの人は憑き物が晴れた気分ではないでしょうか。

しかし、グリシャの記憶で存在しないはずのミカサやアルミンの名前が出てくるなど、また新しい謎が現れました。解き明かされたと思ったら新しい謎が出てくる辺り、ちょっといじわるですよね(笑)

次巻からはいよいよ壁の外がクローズアップされます。海の向こうには何があるのか、どんな敵が巨人を送り込んでいたのか…早速気になってきますよね!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人23巻の発売日、内容予想!

進撃の巨人23巻の発売日は?

実は進撃の巨人23巻の発売日はすでに決定しています。

23巻の発売日は「8月9日」です。

この23巻、なんと特典付きの限定版も発売されるようです。特典は「リヴァイ着用スカーフ」と「エルヴィン着用ループ

タイ」。ファンにはたまらない特典ですよね!

発売日は同じ8月9日ですが、普通の単行本と違って値段は2100円だそうです。すでに予約が始まっているので、待ちきれない人は早めにチェックしましょう!

進撃の巨人23巻 限定版の予約はこちらから

23巻の内容予想

ここでは進撃の巨人23巻の内容を予想してみましょう。

現在連載されている内容を踏まえると、いきなりエレン達と敵対している海の向こう側の国、マーレ国が舞台になります。ひとまずは現在繰り広げられているマーレ国と中東連合の戦争状態の中、新キャラクターのファルコ達次期巨人候補者が中心のストーリー展開がされるでしょう。現段階でも新たな巨人である「顎の巨人」などが登場しています。

進撃の巨人23巻は今までやってきた壁の内側の話からガラリと変わった内容になることは間違いありません。すさまじい新展開が待っていると予想されます。単行本派の人達は発売日である8月9日を心待ちにしましょう!

まとめ

  • 最新刊の進撃の巨人22巻では今までの謎が多く明かされた。
  • 23巻の発売日は8月9日。
  • リヴァイのスカーフ、エルヴィンのループタイが特典としてつく限定版もあり。
  • 23巻のマーレ国がクローズアップされる。

進撃の巨人は謎が謎を呼ぶ複雑で重厚なストーリーが魅力ですが、重大な謎が明かされた22巻でもまた読者を惹きつける謎を残しています。

そして23巻はいよいよ海の向こうの国、マーレ国が描かれます。ここまでくると進撃の巨人の展開は誰も予想できませんね(笑)

発売日の8月9日にどんな事件が起こるのか楽しみにしましょう!