世界で一番有名なテニス選手といっても過言ではないトッププレイヤー、ノバク・ジョコビッチ。

錦織圭とも対戦したことがあり、日本でも知名度は高い選手です。

そんなジョコビッチですが、2017年3月に右肘を怪我したことで4連覇がかかっていたマイアミオープンを欠場。

その後7月のウィンブルドンでも途中で棄権しています。

怪我といえばスポーツ選手にとっては選手生命にかかわる重要なもの。

怪我のせいで泣く泣く引退を決意したスポーツ選手も少なくありません。

今回はジョコビッチの右肘怪我に関する手術休養に関する情報や復帰時期、引退可能性についてもお伝えします。

スポンサードリンク

ジョコビッチの右肘怪我による手術、休養

ジョコビッチの右肘怪我の手術について

ジョコビッチは右肘怪我についてあまり多くを語りませんが、手術を受けるだけのダメージだったことは間違いありません。

そもそもジョコビッチは2016年のリオデジャネイロオリンピック直前に左手首を怪我しました。

その怪我が原因でその年のウィンブルドンでは格下の選手相手にまさかの敗北を喫しています。

そしてそれから数か月の間に、次は右肘の怪我が発覚します。

ジョコビッチはその右肘怪我が原因でマイアミオープンを欠場。

その後手術を受けましたが2017年7月のウィンブルドンには出場しましたが、途中で棄権しています。

ジョコビッチはこの右肘怪我の詳細については「まだ話すべき時ではない」として発表はしていません。

だから右肘怪我の具体的な詳細は不明ですが、あのジョコビッチのプレイに影響するということは、かなり重い怪我だといえるでしょう。

ジョコビッチの右肘怪我による休養

2017年のウィンブルドンでジョコビッチはしばらくの間テニスから離れて休養をとる可能性があることを発表しました。

おそらく宣言通り長期休養に入る可能性が高いと思われます。

ジョコビッチの右肘怪我は手術を受けるレベルであり、マイアミオープンの欠場はドクターストップがかかったからだといわれています。

ウィンブルドンでの棄権も疲労の蓄積によって右肘怪我の状態が悪化したからだとも考えられます。

実際ジョコビッチ本人も疲労の蓄積が原因の一つだと明かしています。

ジョコビッチと専門医の間で具体的な相談もしていたそうですが、右肘怪我が悪化する状態に対してまだ有効な手立てを見つけられていないようです。

スター選手でもあるジョコビッチはちゃんと大会に出てプレイしたという願望があるのでしょうが、右肘怪我が完治していない以上、また大会に出ても2017年のウィンブルドンのように途中で棄権する恐れがあります。

ジョコビッチの語る休養は右肘怪我への有効な対策を見つけるために設けた期間ともいえるでしょう。

スポンサードリンク

ジョコビッチの復帰時期や引退は?

ジョコビッチの復帰時期はいつ?

ジョコビッチの復帰時期は現在不明です。

ここ1年半は怪我による欠場や復帰を繰り返していますが、2017年7月のウィンブルドンでジョコビッチ自ら右肘怪我による休養の可能性を発表しているので、次の復帰はある程度時間がかかると予想されます。

ジョコビッチはマイアミオープン欠場から3.4カ月後にウィンブルドンに出場しましたが、結果は棄権。

右肘怪我は数か月程度では回復しないことがわかります。

これも踏まえるとジョコビッチが専門医の入念な治療やリハビリを受ける可能性もあり、それを全てクリアしたとしても、本格的な復帰は2018年以降にずれこむ可能性が高いでしょう。

ATPランキングでシングルス1位に昇りつめ、キャリア・グランドスラムを達成した経験もある名プレイヤーがしばらく表舞台から姿を消すのは残念ですが…。

完璧なプレイをするためにも、今のジョコビッチには休養が必要でしょう。

ジョコビッチの引退は?

ファンの人には申し訳ないですが、今回の右肘怪我が原因でジョコビッチが引退する可能性も視野に入れざるを得ません。

しかし、ジョコビッチの引退の可能性は現時点では低いでしょう。

右肘怪我の詳細が不明なので断定は難しいですが、ジョコビッチは現役選手としてプレイすることを強く望んでいます。

実際休養に関してもジョコビッチは明確な発言を避けていました

これだけのやる気がある限り、ジョコビッチがラケットを置く可能性は低いといえます。

休養を取り、右肘怪我を完治させれば復帰したジョコビッチが往年の活躍を見せてくれる可能性も充分にあります。

まとめ

  • ジョコビッチは右肘怪我だけでなく、2016年には左手首の故障に悩まされるなど、ここ1年半は怪我がつきまとっている。
  • 右肘怪我の詳細は不明だが手術を受けるレベルであることを踏まえるとある程度重い怪我だと予想される。
  • 右肘怪我の影響でジョコビッチは休養を示唆している。
  • ジョコビッチの復帰は現在不明。十分な治療を受けることを踏まえると2018年以降にずれ込む可能性が高い。
  • ジョコビッチのやる気を考えると引退する可能性は低い。

もはや伝説といってもいいくらい活躍している名プレイヤーのジョコビッチ。

右肘怪我のためにジョコビッチが引退してしまうのはさびしいですよね。

ジョコビッチには右肘怪我をしっかり治すためにもしっかり休養をとってもらい、また名だたる大会で活躍してほしいものです。