今や少年ジャンプを代表する大ヒット作「銀魂」。幾度に渡ってアニメ化され、2017年の夏には実写映画が公開されます。もはや2017年の顔といっても過言ではないでしょう。

そんな銀魂も現在68巻まで単行本が発売されています。長いですね。銀魂は現在少年ジャンプで連載されている漫画の中では「ワンピース」、「ハンターハンター」に続いて3番目に長く連載されている漫画だそうです。

現在最終章に突入し、ますます見逃せない銀魂。単行本で読んでいる人は69巻の発売を心待ちにしていることでしょう。

今回は銀魂の69巻の発売日表紙のキャラクターを予想してみると共に、68巻のおさらいをネタバレありでお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

銀魂68巻のおさらい

銀魂68巻のあらすじ、ネタバレ

【あらすじ】

虚が率いる解放軍は地球を制圧するために不死者を大量に投入し、制圧を開始します。敵の膨大さに苦戦を強いられる銀時達万事屋メンバー。しかしさっちゃん達旧幕府勢力や真選組の助けもあって徐々に盛り返します。

対して解放軍は夜兎、茶吉尼、辰羅の三部族を投入します。加えて強力な機動兵器「建御雷」を使用します。銀時の仲間、源外は武御雷を停止させるためにウィルス発生装置を使用します。しかしその装置はあまりに強力なウィルスを発生させるため、カラクリであるたまと金時が制御していました。武御雷を止めるためにたまと金時は自らの命を賭してウィルスを制御します。

さらにかぶき町は銀時とゆかりのある人達が集まります。九兵衛率いる柳生一族、かつて衝突した泥水次郎長達やくざ、月詠、晴明などのオールスターが勢ぞろいします。

そんな中桂に付き従うエリザベスの衝撃的な正体が明かされます。

【備考】

かつての仲間達が次々と集う熱い展開が楽しめる68巻。特にたまと金時の自己犠牲に涙を隠せなかった人も多いでしょう。

もちろん銀魂ならではの逆パートも健在です。ところどころに入る絶妙なギャグがシリアスでピリピリした空気をいい具合に緩ませてくれます。

最近の銀魂はシリアス全開でしたので、昔からのファンには時折入るギャグがうれしいですよね。特にハタ皇子とドラゴニアのエピソードは抱腹絶倒。アニメ化したら間違いなくモザイクで画面が埋め尽くされるでしょう。

相変わらずのブラックさが際立つ空知英秋のギャグセンスは健在です。次回の69巻も楽しみですね!

スポンサードリンク

銀魂69巻の発売日や内容、表紙は?

銀魂単行本の発売ペースは?

最近の銀魂の単行本の発売日は以下の通りになっています。 

単行本 発売日
65巻 2016年8月4日
66巻 2016年11月4日
67巻 2016年12月31日
68巻 2017年4月4日

元々少年ジャンプ連載の漫画はハイペースで発売する傾向があります。銀魂は休載が少ないため、ここ最近の発売ペースは2~3ヶ月に一本というペースです。

68巻が4月に発売されており、また元々ストックをあまり残さない傾向から69巻の発売はもう少し期間を要するでしょう。

発売日予想

銀魂69巻の発売は2017年の6~7月になるかと思われます。

理由は2017年7月に公開される銀魂の実写映画です。映画が公開されるなら原作マンガを連動させて単行本を発売する可能性が高くなります。

もしかしたら実写映画公開を記念して何らかのおまけがついてくるかもしれませんね。

また、2016年の年末のようい6月、7月と立て続けに単行本が発売される可能性もあります。

るろうに剣心、暗殺教室に続く少年ジャンプの実写映画なので、サプライズに期待したいですね。

スポンサードリンク

表紙予想

銀魂といえば表紙に毎回様々なキャラクターが表紙を飾ります。ちなみに68巻は回想に登場したハタ皇子達でした。最近の銀魂は最終章に登場する新キャラクターや回想に出てくる人物を表紙にする傾向があり、69巻も同じ法則が適用される可能性があります。

現在69巻の表紙を誰が飾るのかは未定ですが、ここ最近は春雨や天人、回想の人物が多く登場していましたので、それ以外のキャラクターが表紙を飾るかと思われます。

個人的な予想は下の3パターンのいずれかです。

  • 高杉、坂本といった銀時の友人や攘夷浪士の誰か
  • 真選組
  • かぶき町の誰か

特に高杉は最近の連載で登場しており、今後の展開を占うキーパーソンとなると思われますので、かなり可能性は高いと思われます。

69巻内容予想

現在銀魂は69巻に収録される分のストックがほとんどない状態なので69巻の内容を正確に予想するのは難しいです。

ただ、現在高杉達鬼兵隊が再登場しており、68巻とは対照的に宇宙で戦っているキャラクターにスポットが当てられる可能性が高いでしょう。

また、実写映画公開を記念した何らかのスピンオフや書き下ろしが少年ジャンプに連載され、69巻に収録される可能性もあります。

そう考えると69巻はかなり豪華な内容になるでしょう。

楽しみですね!

まとめ

  • 銀魂68巻では多くの主要人物が再登場した。
  • 銀魂の単行本の発売ペースは2~3ヶ月に1本。
  • 実写映画の公開と合わせた6~7月に69巻が発売される可能性が高い。
  • ストックが現在ないので内容は不明だが、表紙は高杉や真選組などになる可能性がある。

銀魂も気づいたら69巻。単純計算で今年中には70巻が発売されることになります。

私が中学生に入ったくらいで連載がスタートし、気づいたらこんな大ヒット漫画になっていました。

激しい下ネタや過激なギャグ(個人的にはバベルの塔が好きです)満載でPTAに潰されないかと心配でしたが、今や日本を代表する一大エンターテイメントになりましたね。

最終章に突入し、実写映画の公開でますます盛り上がる銀魂に今後もますます目が離せません。

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。