もうすぐゴールデンウィークですね。2017年のゴールデンウィークは、4月29日(土)から30日(日)と5月3日(水)から5月7日(日)の2つに分かれます。

9連休の方もいらっしゃると思いますが、帰省ラッシュ、Uターンラッシュのピークはいつになるのでしょう。

せっかくの連休なのに、渋滞に巻き込まれて疲れ果ててしまうことがないように、事前に帰省、Uターンまで盛り込んで、楽しい計画をたてましょう!

それでは最後までご覧ください。

スポンサードリンク

帰省ラッシュピーク

2017年のGWは、5月1日(月)、2日(火)は祝日ではありません。そのため4月30日~31日、5月3日~7日と飛び石でお休みとなっております。

ただ、5月1日と2日を休暇にして9連休の方もいらっしゃることでしょう。

そのため2017年GWの帰省ラッシュピークは2回あることが予想されます。

  • 4月29日(土)
  • 5月3日(水)

どちらの日程にするにしても、この日程で規制される予定の方は混雑を覚悟で十分な対策を取ることをおススメ致します。

帰宅ラッシュピーク 

帰宅ラッシュのピークはまちまちで、5月4日(木)から5月6日(土)にかけて徐々に混雑していきます。

5月8日(月)が仕事始めになりますので、5月7日(日)に移動される方もいらっしゃると思いますが、できれば、1日早めに予定を切り上げて、連休最終日は休息のために使いたい!という方が多いようです。

そうしたことから、特にGW最終日の1日前に帰宅ラッシュピークがやってくることが例年多いようです。

そのため2017年GWでも最終日ではなく、1日前の5月6日(土)にピークがやってくることが予想されます。

帰省ラッシュの高速道路混雑予想

全体的な傾向

待ちに待った連休初日は、目的地に少しでも早く到着したいため、早朝に出発される傾向があります。このため、時間帯は早朝6:00から8:00くらいが、最も高速道路の渋滞が激しいピークを迎えることが例年の傾向にあります。

GWの高速道路の渋滞はひどいですが、帰省ラッシュ、Uターンラッシュの日やピーク時間帯をおさえておけば、混雑を避けられます。少しでもゆとりをもって運転するために、こうした情報を参考にして上手く時間をずらしてみてください。

東名高速情報(下り:帰省ラッシュ)

4月29日(土) 

渋滞場所:大和トンネルを中心に東名川崎IC~海老名JCT

渋滞時間:5時~13時、最長15km程度渋滞

渋滞ピーク:7時~10時

5月3日(水)

渋滞場所:伊勢原バス停を中心に東京IC~秦野中井IC

渋滞時間:4時~15時、最長35km程度渋滞

渋滞ピーク:6時~12時

※NEXCO中日本の渋滞予測より参照

帰省ラッシュピークを避けるには

  • 4/29(土)、5/3(水)を避ける
  • 午前がピークのため、午後の出発がオススメ

2016年の東京→御殿場間では、ピークの5月3日でも、早朝の2時から5時までと、午後14時以降はほぼ渋滞は解消されておりました。

そのため渋滞が激しい時間帯さえ避ければスムーズなドライブができる可能性が高いですね。

もしそこまで急いでないということであれば14時以降に移動頑張って早く行きたい!!という方は早朝出発をして渋滞の時間をできるだけ避けるようにしましょうね。

スポンサードリンク

帰宅Uターンの高速道路混雑予想

全体的な傾向

渋滞ピークは5月6日(土)15:00頃の予想がされております。

ただ5月1日と2日を休暇にし、9連休にされる方は早めにUターンすることも考えられます。

そのため5月4日(木)と5月5日(金)も渋滞されると予想されております。早めの帰宅を考えている方もUターンラッシュに巻き込まれない時間帯を上手く決めて帰宅しないと大変な目に合うかもしれませんね。

東名高速情報(上り:Uターンラッシュ)

5月4日(木)

渋滞場所:大和トンネルを中心に御殿場IC→横浜町田IC

渋滞時間:15時~23時、最長35km程度

渋滞ピーク:17時~21時

5月5日(金)

渋滞場所:大和トンネルを中心に御殿場IC→横浜町田IC

渋滞時間:12時~23時、最長40km程度

渋滞ピーク:16時~21時

5月6日(土)

渋滞場所:御殿場IC→横浜町田IC

渋滞時間:11時~23時、最長35km程度渋滞

渋滞ピーク:17時

帰宅ラッシュピークを避けるには

  • 5月6日を避ける
  • 午前中の早い時間か、夜中の出発がオススメ

2016年のNAVITIMEデータ(御殿場→東京間)によりますと、どの日を見ても、14:00より前に出発すればスムーズに帰ってこられたよう。

夜まで待てば空いてくる傾向も見られますね。

出来るだけGWを満喫して帰りたい!!という方は5月6日の深夜まで遊び倒してから帰宅するというのも一つの手かもしれませんね。

ただ、その場合は寝落ちだけはしないよう十分気を付けましょう。一緒にGWを満喫する仲間と共に交代交代で運転するなどの工夫をして上手くUターンラッシュに巻き込まれないよう頑張りましょう。

まとめ

  • 帰省ラッシュピークは4/29(土)、5/3(水)
  • 帰省ラッシュピークを避けるには早朝/14時以降の移動がおススメ
  • 帰宅Uターンラッシュピークは5/4(木),5(金),6(土)
  • 帰宅Uターンラッシュピークを避けるには午前/深夜移動がおススメ

みんなが楽しみにしているGWですが、それだけに高速道路の渋滞も毎年すごいですよね。

下りは午前中が渋滞のピークで午前6時ごろから始まりますし、下りは午後に出発した車が帰ってくる17時頃が渋滞のピークになります。

また、東名高速では、上りは大和トンネル付近、下りは大和トンネル付近と伊勢原バス停付近が最も渋滞が激しくなりやすいです。

ぜひ、渋滞を避けるタイムスケジュールを計画に盛り込んで、楽しいGWを過ごしてください。

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。