IPHONE8の発売に伴い、スマホの買い替えを考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし最新の機種はどうしても高くつくもの。

大抵分割で払う人が多いかと思いますが、月々の料金を含めるとちょっと頭が痛くなりますよね。

そんな人にとって大助かりなのが「格安SIM」。

月々の料金をグッと抑えられるからうれしいですよね。

しかし、最近は色んな会社が出している格安SIMがあってどれを選べばいいか悩ましいものです。

今回は様々な会社の格安SIMを比較し、おすすめをランキング形式でお伝えします。

使用料だけでなく速度の違いもお伝えしますのでぜひ参考にしてみてください。

格安SIMのおさらい!

格安SIMはなぜ安い?

そもそも格安SIMはどうして安いんでしょうか?

通常のSIMカードの料金はまぁまぁ高いものです。

とりわけIPHONE8を発売する大手三社(docomo、ソフトバンク、au)のSIMカードは格安SIMと比較するとそれなりの金額になります。

この原因、実は大手の通信業者が展開するショップや広告費のコストによるものなんです。

Docomoにせよソフトバンクにせよauにせよ、手厚いサービスや営業のために代理店を挟んで多くのショップを展開しており、そこに販売手数料・販売奨励金を与えています。

さらに広告にも莫大なお金をかけています。

これらの営業コストが加味されるため、通常のSIMカードの料金は高くなっているのです。

対して格安SIMはショップ展開をあまりせず、代理店に払う販売手数料・販売奨励金が省けるためその分月々の料金を抑えることができます。

また大手ほどの手厚いサービスもないため、その分使いやすい料金で実現できるのです。

格安SIMの料金・速度の注意点

格安SIMは月々の料金が安いのがウリですがもちろん注意点もあります。

料金

格安SIMの中には料金こそ安いもの、通話料金に関しては大手のようなかけ放題プランがないことが多く、月々の通話時間によっては料金がかさみ、大手と変わらない値段になる場合もあります。

また、格安SIMには「音声通話プラン」と「データ専用プラン」の2つがあります。

前者は電話を多くしたい人向けのプランで後者はあまり電話を使わない人向けのプランです。

メインのスマホのように電話もちゃんと使いたい人は通話面で優遇されている前者のプランがおすすめです。

一方、シンプルにお金を節約したい人は後者がおすすめ。

月々のデータ通信の通信量を設定すれば月額で安い料金で使えますし、契約期間中の解約による違約金もないことが多いです。

中には従量制といって、使った分だけ料金が請求されるタイプもありますので、あまりネットを使わない月の料金も抑えられることもあっておすすめです。

つまり、格安SIMはスマホの使い方によってプラン・料金が変わることが多いです。

速度

格安SIMは通信速度が遅いという難点があります

格安SIMの業者は設備投資にコストをかけられないことが多く、通信速度の増強がされていない場合が多くあります。

もちろん中には通信速度を増強している業者もいますので、ネット接続を多くする人はしっかりチェックすることをおすすめします。

ほかにも一部のサービスが使えない、年齢認証ができないなど格安SIMと大手の違いは多くあります。

IPHONE8に搭載する際にも使えなくなるサービスが発生する可能性もあるでしょう。

事前に各会社の格安SIMの内容はそれぞれチェックしておいた方がいいでしょう。

格安SIMおすすめ比較ランキング

ここでは格安SIMのおすすめランキングをベスト4形式でお伝えします。

それぞれ通信・速度で比較してランキングにしましたので参考にしてみてくださいね。

料金比較ランキング

1位 ロケットモバイル
2位 DMM mobile
3位 DTI SIM
4位 mineo

あんまり聞いたことない会社が多い…と感じた人もいるかもしれませんね(笑)。

ご覧の通りの上記4社が現段階で安くなっている格安SIMです。

やはりあまり広告を展開していない業者が安くなっているようです。

速度比較ランキング

1位 UQ mobile
2位 ILJmio
3位 mineo
4位 DMM mobile

CMでも有名なUQ mobileが速度でトップです。速度に関しては上記の4社です。

また、料金でも安かったmineoやDMM mobileの名前も挙がっています。

とりわけmineoは下のような機能を備えており、速度面で使い勝手が良いようです。

  • 通信を高速・低速と切り替え
  • データ通信量を使い切ったりして繰り越したデータ通信量のチャージできる「フリータンク」

個人的には「機内モード」にはしたくないけど、通信量を抑えたいというときに低速にしたいな…ということがありますので、手動切り替えはなかなか良いな、と感じますね。

まとめ

  • 格安SIMは大手と比べて営業コストがかからない分、月々の料金が安い。
  • ただし料金プランによっては金額が変わるので注意。
  • また大手と比較すると通信速度が遅い傾向にある。
  • 料金面で安いベスト4はロケットモバイル、DMM mobile、DTI SIM、mineo。
  • 速度面でおすすめのベスト4はUQ mobile、ILJmio、mineo、DMM mobile

格安SIMは販売会社のスタンスによって料金やクオリティが大きく異なります。

もちろん設備投資にお金をかけている会社は他と比較してもサービスが充実していることが多いです。

中にはクオリティの高さと料金の安さを上手く両立したり、プランの組み合わせ次第ではより低料金で使える格安SIMもあります。

IPHONE8購入の際に格安SIMを選ぶ場合は様々な会社と比較しておくことがおすすめです。

うまくいったらIPHONE8にかかるコストに対して使用量をグッと抑えることができますよ。