2018年ロシアW杯最終予選第8戦のイラク戦が2017年6月13日に予定されています。

前回の2016年10月に埼玉スタジアムで行われたイラク代表とのホーム戦で、日本代表は2-1で勝利しました。

2017年の最終予選で日本代表はUAE戦タイ戦と勝利を飾っている中、イラク代表とのアウェー戦でさらに勝ち数を増やすことに期待したいですね。

そんなイラク代表のメンバー情報や注目選手をこちらで紹介していきます。また、試合放送時間もこちらにてチェックいただければ幸いです。

それでは最後までご覧ください。

スポンサードリンク

【W杯アジア最終予選】イラク代表の実力

イラク代表のFIFAランキング

FIFAランキング:120位

日本代表 vs イラク代表 過去の戦績

日付 結果 スコア 開催地 大会
1978/7/13 0 – 0 クアラルンプール ムルデカ大会
1981/9/18 0 – 2 クアラルンプール ムルデカ大会
1982/11/28 0 – 1 ニューデリー アジア競技大会
1984/4/21 1 – 2 シンガポール オリンピック予選
1993/10/28 2 – 2 ドーハ FIFAワールドカップ予選
2000/10/24 4 – 1 ベイルート AFCアジアカップ
2004/2/12 2 – 0 東京 国際親善試合
2012/9/11 1 – 0 さいたま FIFAワールドカップ予選
2013/6/11 1 – 0 ドーハ FIFAワールドカップ予選
2015/1/16 1 – 0 ブリスベン AFCアジアカップ
2015/6/11 4 – 0 横浜 キリンチャレンジカップ
2016/10/6 2 – 1 さいたま FIFAワールドカップ予選

2016年のW杯最終予選では、ホーム戦でイラク代表に2-1で勝利しています。

1-1で迎えたロスタイムで山口蛍選手のスーパーミドルシュートが決まり、勝ち越しゴールとなりましたね。

なんとか勝利することはできましたが、ヒヤヒヤする試合となってしまいました。

イラク代表は2017年のW杯最終予選では何が何でも勝ちを取りにくるでしょう。

是非とも日本代表にはイラク代表戦に十分備えてほしいところですね。

 

【W杯アジア最終予選】イラク代表試合日程

日本代表 VS イラク代表

試合日程:6月13日(火)21:25キックオフ

イラク代表順位【6月13日試合開始前】

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 日本 16 5 1 1 14 5 9
2 サウジアラビア 16 5 1 2 15 8 7
3 オーストラリア 16 4 4 0 14 8 6
4 アラブ首長国連邦(UAE) 9 3 0 4 7 10 -3
5 イラク 4 1 1 5 7 10 -3
6 タイ 1 0 1 6 3 19 -16

イラクは現在、グループB内で5位の成績です。

近年、そして前回のW杯アジア最終予選では勝利を収めております。

6月13日の試合でも確実な勝利を勝ち得てくれることを期待しております。

スポンサードリンク

【W杯アジア最終予選】イラク代表メンバー

イラク代表メンバーリスト

・GK

モハメド・ガシード(30) / アル・ザウラー

ジャラル・ハッサン(26) / ナフト・アル・ワサト

モハメド・ハメード(24) / アル・ショルタ

・DF

アフメド・イブラヒム(25) / エミレーツ・クラブ(UAE)

アリ・アドナン(23) / ウディネーゼ(イタリア1部)

ドゥルガム・イスマイル(22) / チャイクル・リゼスポル(トルコ1部)

ワリード・サリム(25) / アル・ショルタ

ムスタファ・ナディム(23) / アル・ミーナ

アリ・ファエズ(22) / チャイクル・リゼスポル(トルコ1部)

アリ・ムハウィ(20) / アル・ザウラー

サッド・ナティク(23) / アル・マクヒヤ(カタール2部)

レヴィン・スラカ(25) / エルヴェルム(ノルウェー2部)

・MF

サッド・アブドゥル=アミール(25) / アル・アハリ・ジェッダ(サウジアラビア1部)

アフメド・ヤシン(26) / AIKソルナ(スウェーデン1部)

アムジャド・ハラフ(25) / アル・ザウラー

マフディ・カミル(22) / アル・ショルタ

ヤセル・カシーム(26) / スウィンドン・タウン(イングランド3部)

アリ・フスニ(23) / アル・アラビ・クウェート(クウェート1部)

アムジャド・アトゥワン(20) / ナフト・アル・ワサト

バシャル・ラサン(20) / アル・クウワ・アル・ジャウウィーヤ

ブルワ・ヌーリ(30) / エルステルスンドFK(スウェーデン1部)

・FW

アラー・アブドゥル・ザハラー(31) / アル・ザウラー

ハンマディ・アフメド(27) / アル・クウワ・アル・ジャウウィーヤ

モハメド・アブドゥル・ラヒーム(23) / アル・ザウラー

モハメド・ジャバル・ショーカン(24) / アル・ミーナ

イラク代表スタメン情報

まだ今回のスタメン情報はありませんが、前回とメンバーはそれほど変えてこないのではないかと思われます。

参考までに前回のイラク代表スタメン情報をご紹介します。

GK 20 モハメド・ハミード

DF 2 アハメド・イブラヒム

DF 6 アリ・アドナン・カディム

DF 14 スアド・ナティク・ナジ

DF 15 ドゥルガム・イスマエル

DF 23 ワリード・サリム・アルラミ

MF 9 アハメド・ヤシーン・ゲニ

FW 8 モハナド・アブドゥルラヒーム・カッラル

FW 10 アラー・アブドゥルゼフラ(Cap)

FW 11 アムジェド・アットワン・カディム

FW 21 サード・アブドゥルアミール

スポンサードリンク

イラク代表注目選手 

ブルワ・ヌーリ選手

ブルワ・ヌーリ選手はイラン生まれでスウェーデン育ちの選手で、イラン、スウェーデン、イラクの国籍を持っています。

なんとU-19スウェーデン代表経験を持つ選手です。

2016年の日本戦はイラク代表として初の試合となりました。

ブルワ・ヌーリ選手の特徴は、中盤から効果的なパスを送り、攻撃を組み立てるゲームメーカーであることです。

運動量が豊富で、足元の技術も非常に高いです。

キックの精度も高いのでプレスキッカーも務めます。

イラクの攻撃の起点となる選手なので、日本代表としてはブルワ・ヌーリ選手をしっかり抑え、ゲームの主導権を握っていきたいところですね。

アリ・アドナン選手

アリ・アドナン選手は23歳と若いですが、リオ五輪出場や2013年アジア年間最優秀ユース選手賞受賞などの経歴があります。

特徴は強いフィジカルを活かしたドリブルと、長距離のシュートや鋭いクロスです。

とにかく運動量が豊富で、大抵の選手は簡単に抜き去るスピードもあります。

非常に攻撃力のある選手なので、日本代表は鋭いクロスに警戒しつつしっかり守っていきたいですね。

アハメド・ヤシーン選手

アハメド・ヤシーン選手はスウェーデンとイラクの両国籍を持つ選手です。

スウェーデンではU-17代表、イラクではU-23代表といった経験を持っています。

2012年にはイラクのフル代表に招集されて、日本代表との試合に出場し活躍していますね。

アハメド・ヤシーン選手の特徴はスピードに乗ったドリブル突破で、「イラクのクリスティアーノ・ロナウド」とも呼ばれています。

185cmの大柄な体格なので、日本代表はフィジカルでも負けないように注意していないといけません。

この他にもセットプレーのキッカーとしての能力も高いです。ゴール前でのフリーキックを与えないようにプレーしたいですね。

イラク代表の戦力分析

イラク代表はブルワ・ヌーリ選手を攻撃の起点とした、前への勢いのある攻撃に強みがあります。

選手それぞれ自身の強力な武器を活かして積極的に攻めてきます。

特にアリ・アドナン選手のクロスやフリーキックには十分注意したいところですね。

先に点を取らせてしまうとどんどん乗ってくるチームです。

日本代表は最初の1点をまず先に取り無失点でいくような流れや、フリーキックを与えないプレーをしていくことが勝利へのカギとなるでしょう。

まとめ

日本代表は前回のW杯最終予選にて、イラク代表にホームでの勝利をしております。

イラク代表は格下のチームと言えるかもしれませんが、前回の試合では際どいシュートを打たれる場面やスピードに戸惑うような場面がありました。

イラク代表としては何としても得点と勝利が欲しい試合なので全く油断はできないでしょう。

勢いに乗せられないよう気を引き締めて勝利をもぎ取って欲しいですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。