毎年恒例、今年もJRポケモンスタンプラリーの季節がやってきました。

たくさんの人が楽しみにしている夏のイベントの1つと言っても良いですね。

1997年から始まったこのスタンプラリー、今年でもう20年です。

初年度でも10万人が参加したと言いますから大人気ということが伺えますね。

JRポケモンスタンプラリー2017では、JR東日本の50の駅にポケモンが大集合です。

今回は、JRポケモンスタンプラリー2017攻略法、そして最短1日の回り方や注意点もご紹介していきます。

スポンサードリンク

JRポケモンスタンプラリー2017情報

JRポケモンスタンプラリー2017参加方法

JRポケモンスタンプラリーとは、JR東日本が主催するスタンプラリーです。

JR東日本の50の駅にポケモンが大集合しています。

スタンプを集めて景品をゲットできる楽しい夏休み恒例になったイベントです。

そしてその参加方法は下記の通りです。

  1. 首都圏の主な駅で配布している「専用パンフレット」に好きなスタンプを6つ集めます。
  2. 6駅分のスタンプを持ってゴール駅へ行きます。
  3. 6駅達成オリジナルグッズをゲットします。
  4. さらなる冒険の旅へ
  5. 4つのエリアのスタンプを集めます。
  6. すべてのスタンプを集めます。

JRポケモンスタンプラリー2017日程

 2017年のJRポケモンスタンプラリーは下記の日程です。

・実施期間:7月21日(金曜)~8月20日(日曜)の毎日実施

・実施時間:始発から終電まで

最終日のスタンプ設置時間は夕方4時までですのでご注意ください。

JRポケモンスタンプラリー2017スタンプ配置場所

Aエリア(12駅)

駅名 ポケモン
川越 ガオガエン
上尾 マーシャドー
大宮 ルカリオ
浦和 エンティ
武蔵浦和 バタフリー
赤羽 リザードン
越谷レイクタウン ライコウ
高田馬場 ルガルガン
池袋 サトシのピカチュウ
巣鴨 レントラー
田端 スイクン
日暮里 ニャース

 

Bエリア(12駅)

駅名 ポケモン
牛久 ラティアス
取手 ミューツー
ファイヤー
松戸 ラティオス
亀有 ゼニガメ
北千住 ヒトカゲ
御徒町 フシギダネ
秋葉原 レックウザ
錦糸町 フリーザー
船橋 サンダー
千葉 セレビィ
蘇我 ルギア

 

Cエリア(13駅)

駅名 ポケモン
八王子 ギラティナ
立川 ダークライ
武蔵小金井 ディアルガ
西荻窪 ポッチャマ
中野 バルキア
府中本町 ジラーチ
新宿 アルセウス
代々木 ゼルネアス
渋谷 ミュウ
恵比寿 シェイミ
信濃町 デオキシス
四谷 マナフィ
飯田橋 イベルタル

 

Dエリア(13駅)

駅名 ポケモン
大船 キュレム
横浜 レシラム
桜木町 ピカチュウ
武蔵小杉 ケルディオ
鎌田 ピクティニ
目黒 フーバ
大崎 ゲノセクト
品川 ボルケニオン
田町 ゼクロム
浜松町 ティアンシー
新橋 ゾロアーク
有楽町 マギアナ
東京 ゲッコオウガ

 

スタンプを集めてゲットできるもの

それぞれのポイントでオリジナルポケモングッズが貰えます。

専用パンフレットに好きなスタンプ6つ

・ポケモン巾着

・スタンプラリー帳

 

4つに分かれたエリアのうち1つのエリアを達成

・ピカチュウラバーキーホルダー

・マーシャドーラバーキーホルダー

・ホウオウラバーキーホルダー

 

全駅達成

ポケモンキーリング・全駅達成記念プレート付き

 

では、効率的に楽しめるよう、早速JRポケモンスタンプラリー2017攻略法をご紹介してまいりましょう。

スポンサードリンク

JRポケモンスタンプラリー2017攻略法!

スタンプゲットには乗り放題チケット利用がカギ

ポケモンスタンプラリーのスタンプ、これは改札外に設置されていることが多いのです。

ですから一旦改札を出ないといけません。

一回一回きっぷを買っていると金額が高くなりますし、またかなりの時間ロスとなってしまいます。

そこで乗り放題のチケットを利用するのがスタンプラリー攻略法のカギになります。

お得なチケットは2種類あります。

攻略法カギになる乗り放題チケット2種類

下記2種類の乗り放題のチケットを必ず購入することをオススメします。

①都区内パス

大人750円 子ども370円

通常の券販売機で購入できます。

東京23区内のJR線普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由です。

<メリット>

都内のエリアを回ってから、他の日程で違うエリアを回ろうとする人にオススメです。

②休日お出かけパス

大人2,670円 子ども1,330円

JR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザなどで購入できます。

フリーエリア内のJR線普通列車(快速含む)の普通車自由席と東京モノレール線、りんかい線に利用できます。

<メリット>

通常土日祝のみ利用が、夏休み期間の7月21日~8月31日までいつでも利用できるのが魅力です。

ですので、都区外の地域も一緒に回ってしまおうという人にオススメです。

さて、毎年よく話題になるのが「果たして1日で全部回れるのか?」というところです。

時間のロスなく効率的に回る

では、時間のロスをしないための注意点のご紹介です。

しっかりと計画を練る

  • どのエリアから始めるか
  • このエリアはこのくらいの時間で回る
  • このエリアの達成目標時間は何時くらい

など計画を事前に立てましょう。

ランチ用に簡単に食べられるものを用意する

時間と勝負のスタンプラリー。

当然、ランチをゆっくりレストランでというのは無理です。

おにぎりやサンドウィッチなど自分で用意して時間短縮しましょう。

スタンプどこ?にならないよう事前調査

JRの駅、とっても大きい駅がいくつかありますね。

そのような場所でスタンプ台を探すのに時間をかけてはいけません。

事前に調べたり、駅員さんに即聞いてみましょう。

携帯・スマホを利用する

スタンプを1つゲットしたら、次の目的地まで向かうための最短ルートを確認します。

その際、携帯やスマホのアプリを利用すると便利です。

実は年明けにあった「ドラゴンボールスタンプラリー」では1日で回りきった人がいました。

ポケモンラリーより多い駅65が最終ゴールです。

この人は「都区内パス」を利用、ルートはもちろん、下記に気をつけて回ったそうです。

「スタンプ台は各駅に1つだけなので、出口を間違えないようにする」

このように、時間のロスが最小限になるようにするのがとっても重要ですね。

グッズ交換の場所や時間帯の注意点

グッズ交換の場所は?

スタンプを集めて、楽しみなグッズ交換。

以下の駅で交換ができます。

  • 上野駅
  • 大宮駅
  • 赤羽駅
  • 上尾駅
  • 千葉駅
  • 牛久駅
  • 取手駅
  • 武蔵小金井駅
  • 八王子駅
  • 西荻窪駅
  • 横浜駅
  • 東京駅
  • 大崎駅

それぞれの駅構内のどこに行くかの案内はJR東日本ウェブサイトで確認できます↓

http://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/guide.html

グッズ交換の時間帯は?

グッズの交換できる時間帯も要チェックですね。

グッズ引き換え時間:朝10時~夕方4時30分

営業時間とは異なりますのでご注意ください。

その他の注意点

いくつかその他の注意点を案内します。

  • パンフレットは1人1冊、グッズも1人1つずつです。
  • グッズ引き換えには、ラリーに参加した当人が並んでください。
  • グッズは無くなり次第、終了となります。

まとめ

  • JRポケモンスタンプラリー2017は7月21日~8月20日の毎日実施
  • 獲得できるグッズはすべてオリジナル
  • 乗り放題チケット「都区内パス」「休日お出かけパス」が攻略法のカギ
  • 時間ロスしないように事前計画が重要

今年のポケモンラリーも多くの子ども達の間で白熱しそうですね。

開催期間が暑い時期ですので、水分をたっぷり取る、休憩もしっかり取って、楽しく安全に回ることをお勧めします。

数日に分けてどう回るか、どんなルートで回るかなど、お子さんと一緒に作戦をたてるところから楽しんでください。

全駅達成、頑張ってください!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。