ぶどう狩りやリンゴ狩り、いろんな味覚狩りがありますが、なかでも老若男女問わず大人気なのがいちご狩りではないでしょうか。

今回は関西で人気のいちご狩りスポットを紹介したいと思います。

農園によって時間無制限や駅近などそれぞれに特徴があるようです。春のお出掛けに今年はぜひいちご狩り計画を立ててみませんか?

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

千葉県おススメいちご狩りスポット

Grand Berry

住所:大阪府八尾市恩智北町1-254

アクセス:近鉄恩智駅から徒歩10分

公式URL:http://www.grandberry.net/gb/

難波からだと30分ほどでつく恩智駅。そこから徒歩10分で農園まで着いてしまう立地の良さで皆さんに大人気の農園です。

こちらのいちご、健康な土づくりからこだわりをもち、健康ないちごを作っているとのこと。

章姫という品種でとても甘味が強いのが特長です。

また摘み取るときには入口でスリッパに履きかえるので、土ぼこりのまったくない、清潔ないちご農園です。

駅近なので電車で計画を立てているカップルやお友達向きです。そのあと別の予定も組みやすいのでおすすめです。

30分食べ放題ですので、思う存分いちご狩りを堪能してくださいね🎵

いちご狩り時期と料金

<12月上旬~5月下旬シーズン>

  • 大人(小学生以上)1600円
  • 小人(4~6歳)1300円
  • 幼児(1~3歳)400円

※受付は10:00~14:00

甲賀いちごハウス

住所:滋賀県甲賀市甲賀町高野2209

公式URL:http://www.kouka15.com/strawberry.htm

 30分食べ放題の農園さんですが、お値段が大人1200円(2月末までは1400円)。関西圏でこのお値段はなかなかないでしょう。

30分というと短いような気もしますが、いちごばかりを食べる30分。十分な量が食べられるかと思います。

こちらも章姫という人気の品種が食べられます。

短時間でしっかり食べたあと次の予定に移りたいなんて計画も立てやすそう。

またお安いので家族みんなでしっかり食べたあと公園などでお腹ごなしなんて過ごし方もいいですね。

 

いちご狩り時期と料金

<3月1日~5月31日シーズン>

  • 大人1200円
  • 小学生1000円
  • 幼児(2歳以上)800円

スポンサードリンク

いちご畑はる

住所:大阪府岸和田市尾生町2415-1

公式URL:http://www.haru-ichigo.com/

60分食べ放題という長さとなっており、いちご狩りを十分堪能できるような時間設定となってります(*´ω`*)

ただ、こちらの農園ではいちご食べ放題だけではありません。

ケーキやアイスクリーム、ドリンクなども食べ放題というサービスを取り入れたカフェスタイルが人気の農園です。

いちごはあすかルビーを作っています。こちらのいちごは酸っぱさの中にも甘味があるのが特徴。だからスイーツもよりおいしく感じるのかもしれませんね。

いちごばかりでなくドリンクなどもいただきながらおしゃべりも弾むでしょう。

カップルにおすすめのスポットです。

 

いちご狩り時期と料金

<1月5日~6月初旬シーズン>

  • 大人2500円
  • 小学生2000円
  • 3歳以上1500円
  • 1~2歳500円

岸和田観光農園

住所:大阪府岸和田市内畑町5068

公式URL:http://www.kishiwada-f.jp/

こちらは時間無制限でいちご狩りが楽しめる農園です。どれだけでもいちごなら食べられる!といった方におすすめ。

またこちらは昔ながらの土壌栽培。子どもに本来のいちごの出来方を見せてあげられるといったところも人気のようです。いちごの代表的な品種、女峰を作っている農園で甘みと酸味が絶妙です。

ホイップクリームや練乳が無料でトッピングできます。味に飽きたらほかの食べ方で・・・。いくらでも食べられそうですね。

時間無制限なのでその子のペースに合わせてのんびりと。家族連れにおすすめのいちご狩りスポットです。

 

いちご狩り時期と料金

<12月17日~6月18日シーズン>

  • 大人1600円
  • 小学生1200円
  • 幼児(3歳~)800円

※土日祝日のみ営業しております

 

まとめ

  • アクセス抜群!駅近の農園
  • お値段が比較的お安い農園
  • スイーツも一緒に楽しめる農園
  • 時間無制限の農園

以上の農園を今回は紹介させていただきました。

ハウスいっぱいにひろがるいちごの甘い香り。ハウスの中はぽかぽか陽気。そして口いっぱいに広がる摘み立ていちごのジューシーさ!春を堪能しにちょっと足をのばしてみませんか?

長文お付き合いいただき、ありがとうございます。