TBS系ドラマ「コウノドリ」、綾野剛さんが初単独主演を果たした人気ドラマが2年ぶりに、続編放送決定となりました。

待ちに待った続編放送決定!といったとても嬉しいニュースですね。

舞台は産婦人科・新生児科・救命救急センター・小児科の現場が描かれ、特に妊娠や出産を経験したママさんたちに、かなり人気の高いドラマです

コウノドリ1期に続き、どんな内容のドラマになるのでしょうか。

コウノドリ2期続編のあらすじ予想やキャスト、放送時期、主題歌などのもご紹介いたしますので、御付き合い下さい。

スポンサードリンク

コウノドリ2期続編決定

コウノドリ2期続編放送日

コウノドリ2期続編の放送日は2017年10月からとなります。

詳しい日にちは公表されていませんが、金曜日夜10時からの放送となります。

コウノドリ2続編あらすじ

コウノドリ第1期では「命についてのすべてのこと」「僕らは毎日奇跡のすぐそばにいる」というテーマのもと、内容が構成されていました。

そして今回のコウノドリ2期続編のテーマは「生まれてきたことの意味」「命を授かる奇跡」というテーマです

コウノドリ1では赤ちゃんを授かるという事や、出産する事がメインの内容でしたが、

2期続編では生まれてきた赤ちゃんと家族のその後の未来に関することや、それにかかわる医師たちの未来などの内容になるのではないかと予想できます。

第1期でのエピソードと原作がベースとなり、新たな内容が付け加えられた内容となるでしょう。

前作を超えるくらいの作品にしようと、スタッフもキャストも意気込んでいるようなので、期待できそうですね。

コウノドリ2期続編キャスト

キャストですが、1期コウノドリのキャストとほぼ変わらぬメンバーで行われるようです。

鴻鳥先生を始めとしたメンバーがもう一度見られるという事で、1期を見ていたものとしては、待ち遠しい気持ちになります。

鴻鳥サクラ役:綾野剛(主演)

産婦人科のチームリーダー。主演です。

2期でも変わらずチームリーダーとなります。

産婦人科医として様々な母と子供の出産にて、難出であっても母と子の出産を無事終えられるように、全力でサポートする姿、精神的な面でも妊婦さんをサポートする姿が素晴らしいと、大絶賛でしたね。

優しく時に厳しく、母親と赤ちゃんの事を誠心誠意考えてくれる鴻鳥先生に感謝する方は後を絶ちません。

また、産婦人科医の鴻鳥先生ですが、天才ピアニストBABYという一面もあります。

鴻鳥サクラ先生は、生まれてすぐに母を亡くし、もともとシングルマザーだったため、自動養護施設に預けられました。

そこで、お世話になった方にピアノを教えてもらったのがきっかけのようです。

1期最終回まで、ピアノを弾けることを隠していましたが、院内のクリスマスパーティーで披露しました。

下屋加江役:松岡芽優

1期では、産婦人科医となってから1年目の新人産婦人科医です。

明るい性格で、産婦人科を明るくしてくれる医師です。

しかし、明るい下屋医師も、様々な状況の妊婦さんや出産を目の当たりにし、気持ちと技術が追い付かず、苦悩しています。

いつか鴻鳥先生のような産婦人科医になりたいという目標の元、日々精進しています。

2期では、成長した下屋先生の姿が見られるのではないでしょうか。

四宮春樹役:星野源

鴻鳥先生と同期の産婦人科医でお互いに助け合いながら成長してきたようです。

しかし、日々同じ現場で働き、長年の付き合いでありながら、5年前のある出来事がきっかけとなり、無表情で冷たい先生となってしまいました。

鴻鳥先生を始めとする医師や助産師とも距離を置くような姿を見せるようになり、オペ中に処置方法を巡り、鴻鳥先生と揉めるシーンもありました。

妊婦や赤ちゃんを思う気持ちは強いものの、他の医師や助産師と上手く付き合うことが出ない四宮先生でしたが、1期最終回では、かなり難しい出産を全員で成功させ、笑顔を見せ、鴻鳥先生とハイタッチを交わしました。

コウノドリ2期続編でもそんな笑顔の四宮先生(星野源)が見られることを楽しみにしましょう!

白川領役:坂口健太郎

下屋先生と同期の新生児科医で、少々生意気な意見を医師たちの話し合いの場でもサラッと言ってしまう先生です。

しかし、なぜか周囲の人に愛されるキャラで、過酷な現場で奮闘しながら医師としてどんどん成長していっています。

2期では頼もしくなった白川先生が見れそうですね。

小松留美子役:吉田羊

鴻鳥先生と四宮先生の研修医時代から知っているベテラン助産師です。

助産師長としてチームを引っ張り、様々な出産の場で頼りになる頼もしい助産師です。

常に落ち着いた対応で気が聞き、妊婦さんを安心させ順調に出産が進むように手助けをしてくれます。

また、落ち込む下屋先生を励ます姿も見られます。

鴻鳥先生がピアニストとして活躍している事は、院長と小林さんが知っています。

最終回で鴻鳥先生が院内でピアノを披露するきっかけとなったのは、小松さんのおかげです。

2期でもみんなを支える頼もしい姿が見られそうですね。

角田真弓役:清野菜名

助産師として5年目の助産師です。

とても腕が良く助産師長小林の右腕として活躍しています。

向井祥子役:江口のりこ

メディカルソーシャルワーカーとして、悩みを持つ妊婦さんの手助けをしてくれます。

医師や助産師がメインのような現場ですが、メディカルソーシャルワーカーの存在が重要だという事が良く分る役柄です。

1期でもたくさんの妊婦さんの悩みを親身に聞き、良い手段を進めてくれていました。

今橋貴之役:大森南朋

新生児科部長の小児科医です。高い技術を持ち、志が高く鴻鳥先生からも信頼されています。

赤ちゃんの力を信じ、最善の方法でたくさんの命を救います。

また、新生児科に入院することになった赤ちゃんの母親や父親の不安な気持ちも取り除いてくれるようなサポートをしてくれます。

新キャストも加わると予想されますが、まだ詳しい情報は公開されていません。

どんな役柄のキャストが加わるのかも楽しみですね。

コウノドリ2期続編みどころ

既に1期でも産婦人科、小児科の現場のリアリティーさを追及したドラマでしたので、2期続編でもより高いクオリティーのドラマとなるのではないでしょうか。

2年の月日を経た中で、キャストも製作者側もそれぞれパワーアップしていると予想できます。

1期で作り上げられた世界観を崩さず、より素晴らしい内容、演出のドラマとなりそうですね。

また、綾野剛さんのピアノはご本人が演奏されているという事で、2期でも演奏シーンがあると思いますので、そこも楽しみの1つですね。

スポンサードリンク

コウノドリ2期続編主題歌

コウノドリの内容にも感動した視聴者ですが、主題歌も感動すると評判なのです。

1期の主題歌を振り返り、2期の主題歌についても紹介したいと思います。

コウノドリ1期主題歌

コウノドリ1期の主題歌は歌手のmiwaさんが歌う、「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」という曲でした。

「あな抱き」と呼ばれていますね。

コウノドリのプロデューサーさんは、この歌はこの世界をまっすぐな目で見つめて作られているところに魅力を感じ、起用したと言われています。

歌詞としては、赤ちゃんを産んだばかりのママの気持ちをうまく代弁してくれているようなものとなっています。

miwaさんの透き通るような歌声も、視聴者の気持ちを引き寄せる要因なのでしょう。

とても感動する曲なので、よく聞いていなかったという方は、是非聞いてみてくださいね。

コウノドリ2期主題歌

2期の主題歌は、反響を呼んだmiwaさんが再度起用されるか、他の歌手の方になるかまだ分かりません。

しかし、一部では出演している星野源さんは歌手としても活躍している方なので、星野源さんが起用されるのではないかとも噂されています。

1期の際も星野源さんになるのではないかと予想されていたこともあり、もしかしたら今回の主題歌は星野源さんになるかもしれませんね。

星野源さんといえば、大ヒットドラマ逃げるは恥だが役に立つの主題歌を担当し、主題歌は大ブームとなりました。

ポップな曲のイメージが星野源さんなので、コウノドリの主題歌に起用されたら、どのような楽曲になるのか楽しみですね。

コウノドリ「ドラマ」と「原作」の違い

ドラマ版はオリジナル要素もあり

ドラマではだいたい原作に合った内容のものが取り上げられているのですが、最終回は一部オリジナル要素を交えてドラマ作成されております。

コウノドリ1期ドラマの中で特にオリジナル要素となったのは、小栗旬さん演じる永井浩之と鸛鳥サクラとの関係でしょう。

永井浩之はごく普通のサラリーマンでしたが、妊娠中の妻が交通事故に遭い意識不明の重体となってしまいました。

そんな中、妻の命を優先するのか・子供の命を優先するのか選択に迫られてしまいます。。。

やがて妻は心肺停止状態になってしまい、最終的に子供の命を助けるという選択をすることになりました。

妻は帰らぬ人となりましたが、子供である芽依を懸命に育てていくことを決意した浩之は、その後もたくさんの苦難を乗り越える努力をしていくことになります。

そして最終回、浩之は娘である「芽衣の誕生日が母親の命日であること」をいつか娘に言わねばならない…と思うと気が重いと不安をサクラに話します。

しかしサクラは、自身もサクラを生むために母親は亡くなってしまったということを明かします。

そこでサクラは自身の出生について真正面で向き合う決心をします。

そしてサクラは景子ママから自身の母親について、そして愛されて生まれてきたということを教えてもらいます。

景子ママから父親の所在も教えられると聞きますが、そこではサクラは詳しく聞くことはしませんでした。

その後、浩之から「サクラのお母さんが命を縮めてサクラが生まれてきたことを父親が知ったらきっと喜んだと思います。今の自分がそうだから」

と伝えられ、サクラは涙しました。。。

 

個人的にはこのサクラの心の動きが見えるオリジナル要素に大満足でした。

沢山の命を救いながらも、自身の心には「両親からの愛」を受けられなかったのでは…と引っ掛かりがあった。

そんな心を救ったのが浩之の賢明な姿出会ったのですね。

コウノドリ2期続編オリジナル要素

今回のコウノドリ2期続編は、コウノドリ1期から2年後のストーリーとなります。

またテーマは「生まれてきたことの意味」「命を授かる奇跡」となります。

そのため2年後の小栗旬さん演じる永井浩之や娘の芽衣も出演することになるでしょうね。

生まれてきた赤ちゃんを育てることへの苦難を描きつつ、それでも懸命に育てていく人々の頑張りが中心となっていくことでしょう。

またもしかすると、コウノドリ2期続編では鸛鳥サクラが父親に会いに行くというシーンも出てくるかもしれませんね。

その場合、父親役は誰になるのかも注目したいところです。

スポンサードリンク

原作おすすめストーリー(ネタバレあり)

実はドラマの内容にはなっていないものの、原作にも涙腺が崩壊するような物語が多数あります。

その中でも是非原作を読んでもらいたいものをピックアップし、紹介します。

少々ネタバレにもなってしまいますので、読むのはちょっとな…という方は読み飛ばしていただければと思います。

第24話:マタニティーブルー

24話では、マタニティーブルーについての内容が描かれています。

現代の日本では、マタニティーブルーという言葉は浸透しているものの、詳しい内容を知らない方や、知らぬ間にマタニティーブルーになってしまっている方もいます。

経産婦さんは育児も出産もベテランで、医師たちも安心している最中、産後うつに悩んだ育児に追われているママから、SOSの電話がかかってくるという内容です。

27話:妊婦とAED

この回では、AEDの使い方について良く分る内容となっています。

いつかAEDを使用しなければいけない場面に遭遇する科もしれませんよね。

そしてAEDをする方が妊婦さんかもしれません。

正しい使い方を27話で知っておくと、いつか役立つかもしれません。

30話:無痛分娩編

30話では無痛分娩についての内容です。

持病のある妊婦さんに無痛分娩を進めるものの、妊婦さんは友人から自然分娩のほうが良いと言われ、無痛分娩を拒みます。

現代の日本でも無痛分娩ついて賛否両論がありますが、この話を読むことで、無痛分娩の見方が変わるかもしれませんね。

コウノドリ2期放送までに予習しよう

このようにドラマには描かれていないものの、素晴らしい内容のコウノドリはたくさんあります。

是非コウノドリ1期の復習、そして原作も読んでみることをおすすめします。

なんと、『U-NEXT』や『hulu』に登録すると、「コウノドリ1期」ドラマ見放題となっております。

また「コウノドリ」原作マンガも1巻分読み放題となっております。

ただ、こちらは有料会員登録をしないと見放題とならないのがネックですね。

しかし、無料お試し期間というものもあり、無料期間内に全部読めば、無料で全話見ることもできます。

もしご興味あれば、そちらの無料お試しサービスを活用するのも一つの手ですね。

スポンサードリンク

コウノドリ1期・マンガ全てを見たいという貴方へ

 

「いやいや…マンガ1巻しか無料じゃないとか物足りないよ…」

 

「ドラマを小さい画面で見たくない…」

 

このように思っている方も中にはいらっしゃることでしょう。

実際私もそっち側の人間です。

一回無料お試しを利用してみたのですが、やはりテレビで見た感動が半減してしまうというのが少々ネックなのですよね。

またマンガも電子でなくで実際に本で読みたい派の人間です。

そんな私は、よくTSUTAYAにてDVD/BDレンタルをしたりマンガレンタルをして楽しむ🎵ということを良くしております。

それでも新作は1泊2日で291円準新作は7泊8日で291円の費用がかかってきますね。

またマンガであれば10冊以上で1冊60円でレンタルできるのも有り難いですね。

ただ、実際にTSUTAYAに出向いてDVD/BDを探したり、マンガを全巻探したりする手間もあるのでちょっと面倒&お金も少々かかる(マンガ17冊とDVD/BD5枚で2500円程度ため、これもあんまりなぁ…と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

特に連続ドラマのVol.3だけ抜けていたり、マンガの17巻中5巻だけない!という状況になると結構イラッとしてしまいますね。

ただ、こんな費用面と手間を省く方法が実はあります。

それは、TSUTAYA宅配レンタルサービスを活用するという方法です。

この宅配レンタルサービスを活用することで、

  • 連続ドラマを抜けなくすべて借りることができる
  • わざわざ店舗に出向いて探すという手間を省いてくれる

というメリットを得られることができます。

ただ、通常だとDVD/BD/マンガレンタルし放題(「定額レンタル8」プラン)で月額1,865円(税抜)の費用が掛かってきます。

しかし、現在TSUTAYA宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)というサービスでは、30日間無料お試しキャンペーンを実施しております。

そのためこちらの無料お試しを活用すれば、コウノドリ1期全話とマンガ全巻を楽しめる事になります。

 

TSUTAYA DISCAS無料お試しキャンペーンでは、マンガレンタル無料」について特に記載はないのですが、公式サイトをよくよく見てみると実は「マンガも無料レンタルできる」ということが記載されております。

その証拠を下にご紹介しておきますね。

実際に活用してみましたが、マンガを一気に宅配で送ってきてくれるので、重い荷物を持って店舗を往復するという手間が省けるようになったというのはメリットとして大きかったですね🎵

返却も近くのコンビニに私に行けばOKですし、レンタル期間も通常のTSUTAYAレンタルよりも長期間での利用ができるというのも大きなメリットかな?と感じました。

もし少しでもご興味あれば、『まずは無料でお試し!TSUTAYA DISACS』より、詳しい内容をチェックしておくと良いですね。

もしかするとそのうち無料お試しもなくなるかもしれないので、早めにどのようなサービスなのかだけでも知っておいて、後から後悔するということだけはないようにしていただければ幸いです。

まとめ

  • コウノドリ2期続編決定
  • 2017年10月金曜夜10時より放送開始
  • キャストは変わらず
  • 内容は生まれた赤ちゃんの未来や医師の未来について
  • 主題歌はmiwaか星野源ではないかと予想
  • 原作にも良い内容のものがたくさんある

コウノドリ2期続編の話は、第1期放送終了3~4ヶ月後くらいには、綾野剛さんの方へお話が持ちかけられていたと本人がお話しています。

綾野剛さん自身の中で、ずっとコウノドリは生き続けていたという事で、1期と変わらぬ鴻鳥先生が見られそうです。

コウノドリ2期続編、とても楽しみですね。