namisoku.net

★時代の波を先取れ★話題トレンドをいち早くお届け!

男子バレーのオリンピック出場条件や可能性は?ランキングや評価も!

   

CeXvcHVUYAE1AJY
女子バレー日本代表はオリンピック出場を遂げ、ファン共々大はしゃぎしている最中かとは思いますが…

これから男子バレーもオリンピック出場にかけて挑戦するんですよ!!
もちろん覚えてらっしゃいますよね(*´Д`)

5月28日からの男子バレーの応援、みんなでガンガンしていきましょう!!

ちなみに、オリンピック出場条件って何かご存知です?
今回はオリンピック出場の可能性世界ランキング、男子バレーの評価を調べてきました。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク


オリンピック出場条件

実はこれ、少々ややこしいんですよ(;´・ω・)

<日本がオリンピックに出場する為の条件>
  1. アジア4チームの中で最上位になる
  2. 参加8カ国中3位までに入る
  3. 1~3位のチームにアジアのチームが入った場合は4位までに入る。
パッと見良く分かりません。。。
なんでこんなにややこしいんですかね?

アジア大陸予選って何???

調べてみたところ、
テレビ局では「リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選」として放送していますが、
実は5月28日から始まる男子バレー世界最終予選はアジア大陸予選も兼ねているそうですΣ(・□・;)

だから難しかったのか(;´・ω・)
でもこれ、1.と2.の条件は分かるけど3.の条件が何とも頭に入らない…
そんなわけで具体的に「日本が何位ならオリンピック出場」なのか考えてみました。

ちなみに今回の大会の顔ぶれはこんな感じです。

アジア大陸予選枠(4チーム)
•日本
•イラン
•オーストラリア
•中国

世界最終予選枠(4チーム)
•フランス
•ポーランド
•ベネズエラ
•カナダ

オリンピック出場条件を満たす具体例

条件1.アジア内で1位

1位:フランス
2位:ポーランド
3位:ベネズエラ
4位:カナダ
5位:日本
6位:イラン
7位:オーストラリア
8位:中国

 

条件2.8か国中3位

1位:フランス
2位:ポーランド
3位:日本
(以下略)
8位:中国

 

条件3.4位でもOKな特殊条件

1位:フランス
2位:ポーランド
3位:中国
4位:日本

んー。。。
完全にアジア大会予選の条件「アジア内で1位」というやつが邪魔をしているような気がしてならないですね。。。

出場条件って要するに…

私なりにオリンピック出場条件をかみ砕いてみました。
  1. まずはアジア1位目指そう!
  2. 1位取り損ねた( ;∀;)よし!8か国中3位を目指して頑張ろう!
  3. ヤバイ…3位以内に入れない…。でも4位に入れば可能性あるぞ!!(1.条件にて、日本より上にアジア国がいることは確定)
これなら少しは分かりやすいのではないでしょうか(*´ω`*)
ふぅ、これでごちゃごちゃ頭を悩ませずに試合観戦ができるというものです。

スポンサードリンク


世界ランキング

現在の日本の順位はいくつなのでしょうか?
また他7か国と比較すると何位なのでしょうか?
  1. ポーランド:世界ランキング2位
  2. イラン:世界ランキング8位
  3. フランス:世界ランキング10位
  4. カナダ:世界ランキング10位
  5. オーストラリア:世界ランキング13位
  6. 日本:世界ランキング14位
  7. 中国:世界ランキング19位
  8. ベネズエラ:世界ランキング20位
*フランスとカナダはFIVBポイントが同点で、共にランキングが10位です。

うん…6位なのですか。
なかなか厳しい戦いになってきそうですね。
まずはイランから勝利をもぎ取り、アジア内で1位を目指していく足がかりにしていく必要がありそうですね。

イラン戦は要チェックですよ!!

イラン戦は6月1日(水)19時スタートなので、私は定時退社を絶対に遂げてみせる( ゚Д゚)

20160127221906
 

オリンピック出場の可能性は?

出場国の実力をチェック!

日本の順位は分かりましたが、他7か国は実際にどんな国なのでしょうか?
相性が良ければそれだけ可能性が高まるってものです。
というわけで各国の特徴を調査してみました。

 

【イラン】 世界ランキング8位

現在のアジアNo.1の実力を誇っているイラン

日本がリオ五輪を目指す上で最大のライバル。2014年の世界選手権ではアジア勢最高位の6位という成績を収めております。

しかし、昨年のアジア選手権では日本が3-1で勝利していおり日本にも勝利のチャンスは十分にあります!

昨年のワールドカップでベスト6に選ばれた「アジアの壁」セイエド選手のブロックをどれだけ躱すことができるかが勝負ですね。

 

【オーストラリア】 世界ランク13位

4年前に、日本のオリンピック出場の前に立ちはだかったアジアのライバルです。

第5戦で戦うオーストラリアは、男子のオリンピック出場をかけた大事な一戦になる可能性が高いのではないでしょうか?

 

【中国】 世界ランキング19位

世界ランクこそ日本が上位ですが、アジアの中では常に上位に位置し安定した強さをみせる古豪です。

世代交代が進んでいる為、若い力が躍動すれば日本の脅威となる可能性が大いにありそうです。

 

 

【ポーランド】 世界ランキング2位

2000年に自国のポーランドリーグがプロ化されてから、国際大会で成果を収め世界屈指の強豪と呼ばれるようになったポーランド。

昨年のワールドカップで日本と対戦した時も残念ながら1-3で日本が敗れております。

 

 

【フランス】 世界ランキング10位

ポーランドと並ぶヨーロッパの強豪フランス。

2006年頃から世代交代を迎え一時期は低迷していましたが、昨年の欧州選手権で優勝するなど復活してきております。

2015年のワールドリーグでMVPに輝いたエース・ヌカペドを日本がどれだけ抑えることができるかが勝負の分け目となります。

 

【カナダ】 世界ランキング14位

2015年の北中米選手権で北中米王者に輝いたカナダ。

1992年のバルセロナオリンピック以降、オリンピックへの出場は果たせておりませんが、日本にとっては決して簡単に勝てる相手ではありません。

ブロックの上から攻撃できるエースシュミットの高さは脅威的、日本のブロッカーがどれだけシュミットの攻撃を防ぐことができるかが勝負の分け目となります。

 

ベネズエラ 世界ランキング20位

ブラジル、アルゼンチンに続く南米の強豪です。

初戦でベネズエラと対戦する日本代表にとっては、勢いに乗る為に絶対に勝たなければならない相手となります。

 

世間の評価

NEXT4への期待が強い!

世間ではNEXT4への期待が大きいようです。
特に石川祐希選手は、「10年に一人の逸材」「日本男子バレー史上1、2の選手」などと呼称されるほどの期待が寄せられております。

石川

外国人との身長差を跳ね返せるか?

ただ、世間の評価はそれほど甘くはなさそうです。
「外国人との身長差」「体格差」が年々開いている現状では、女子バレー以上に体のハンディキャップが多いのではないでしょうか。

しかし、石川祐希選手は「技術力が素晴らしい」スパイカーとして有名です。
そんな石川選手なら、身長差に負けずに素晴らしいスパイクでガンガン得点を重ねていってくれることでしょう。
他にも技術力なら外国人に負けない選手は数多くいます。
日本代表にしかない繊細かつ大胆な技の数々を当日は見せてくれることを期待しております。

 

まとめ

  • オリンピック出場条件はややこしい…
  • まずはアジア1位を目指す
  • 8か国中3位でもOK
  • 3位以内にアジア国がいれば4位でもOK
  • 世間の評価は厳しい
  • NEXT4・石川祐希選手の技術力に期待
世界と戦う男子バレーの皆様、ご活躍を願っております。
そして見事!オリンピック出場を果たしてください!!

長文お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアしていただけると助かります。

 - スポーツ ,