現在WBC 2017が大盛り上がりではありますが、次なる大イベントも控えていることを皆様お忘れではありませんか?

そう、プロ野球ペナントレース開幕となります!!開幕戦は2017年3月31日ですので、プロ野球ファンは是非ともチェックしておきたいのではないでしょうか。

特に開幕戦では開幕投手やスタメンなど、気になる事が盛りだくさんかと思います。

そして特に気になる球団は「日ハム」とお答えする方が多いかと思います。それもそのはず、2016年にはリーグ優勝、そして日本一に輝く素晴らしい功績を残しております。

今年の2017年もリーグ優勝、そして日本一に輝くのか。2017年の日ハムの活躍には注目しておきたいです。

そこでこちらでは、日ハムファンに向けて2017年開幕戦情報をご紹介したいと思います。

特に気になる大谷翔平選手の開幕投手としての出場情報、そしてスタメン予想ローテーション予想をしてまいります。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

歴代開幕スタメン・ローテーション

2016年の開幕スタメン

まずは今シーズン2016年の開幕スタメンオーダーを見ていきます。

1番(中)陽岱鋼

2番(左)西川遥輝

3番(二)田中賢介

4番(一)中田翔

5番(指)近藤健介

6番(三)レアード

7番(右)谷口雄也

8番(補)大野奨太

9番(遊)中島卓也

開幕試合は以上のオーダーとなっています。

打順は中田翔選手とレアード選手以外は調整をしておりましたね。そして終盤では、1番に西川遥輝選手を置き、3番には大谷翔平選手が入ることが多かったですね。

やはり二刀流大谷翔平選手をどう使うのかが一番の悩みどころでしょう。

投手で出場したときは投手専念で打者専念の時ははクリーンナップに置いているのでその都度オーダーが変わってきます。

今シーズン優勝の原動力となった大谷選手は栗山監督しか使いこなすことは不可能という起用の仕方であったと世間からは評価されておりますね。

2016年先発ローテーション

2016年開幕直後は以下の5名で先発ローテションを組んでおりました。

ちなみに開幕投手は2年連続で大谷翔平選手でしたね。

  • 大谷翔平選手
  • メンドーサ選手
  • 有原航平選手
  • 吉川光夫選手
  • バース選手

そして8月からは増井浩俊選手がクローザーから先発に転向し、加藤貴之選手や高梨裕稔選手が先発ローテションに加わりました。

それでは2016年のオーダーを踏まえて好き勝手に2017年の開幕スタメンオーダーと先発ローテション、開幕投手を予想していきます。

スポンサードリンク

2017年開幕戦スタメン予想オーダー

予想オーダー一覧

1番・(左)西川遥輝

2番(右)杉谷拳士

3番(DH)大谷翔平

4番(一)中田翔

5番(三)レアード

6番(二)田中賢介

7番(中)大田泰示

8番(補)大野奨太

9番(遊)中島卓也

 

各選手情報

1番・(左)西川遥輝

俊足巧打の1番バッターとしての適任者。

盗塁昨年は、41盗塁。塁に出れば、相手投手は非常に嫌な存在です。

特に外国人投手は塁に出したくないバッターです。外国人投手はモーションが大きいからです。

2番(右)杉谷拳士

小細工のきくバッター。大きなものは期待は出来ないですが、エンドランや、バスター、送りバントと正統派の2番バッターです。

こういうバッターは非常に攻撃をする上で重要な役割を担います。

3番(DH)大谷翔平

昨年は22本のホームランを放ちました。特に反対方向の打球が良く伸びます。

バッターだけに専念したら40本はホームランは打てる能力があり、打者としても他球団からは脅威の的です。

4番(一)中田翔

文句なしの4番打者。WBCでも大活躍。これまで打点王2回。

ホームランキングにはまだなった事がないのは意外です。今年は念願の本塁打王を取れるか注目です。

5番(三)レアード

チームのムードメーカーでもある助っ人外国人。パワーがあり、昨年は39本のアーチを放ちました。

今年は大台の40本を狙います。サードの守備も安定しています。

6番(二)田中賢介

この選手が6番にいる事で、スパイスの効いた打線になります。1番バッター的な役割を果たせます。

レアード選手で攻撃が終了した場合はシャープな打撃で出塁し、盗塁してチャンスを拡大する事もできます。

7番(中)大田泰示

巨人からトレードで日ハムの一員に。長距離砲としての期待がかかります。

また、走力と、守備範囲も広く非常に嵌れば面白い存在です。

8番(補)大野奨太

日ハムの扇の要。粗削りな面はまだ多いですが、試合に出場する事によって、徐々に対応できるので、先ずは昨年以上の試合数に出る事です。

9番(遊)中島卓也

球界屈指のカットマン。際どい球はカットで球数をとにかく投げさすので、非常に厄介な存在です。

塁にでれば、走力があるのでかき回します。

スポンサードリンク

日ハムの開幕投手

大谷翔平の怪我の調子はどうか

大谷翔平投手が開幕投手を務めるかどうかが大きな注目です。

ただ残念ながら、まだ故障個所が完全な状態ではありません。DHで試合に出る事が出来ますが、投手としては故障個所が万全ではない為、投手としては、5月上旬から登板する可能性が高いです。

早くても4月中旬になります。打撃と投手では明らかに投手の方が体全体を使うので無理ができないのです。その為、大谷翔平投手が開幕投手を務める可能性は低いです。

開幕投手予想

有原航平投手

大谷翔平投手が開幕投手ではない可能性が低いので、そうなると増井投手か有原投手になります。増井投手はWBCのメンバーなので、有原投手が有力です。

ローテーション予想

大谷翔平投手

怪我さえなければ、日本最高の投手です。ストレートの最速は165キロ。

昨年は僅か4イニング規定投球回数に到達せず、最優秀防御率のタイトルを逃しました。怖いのは怪我だけです。

有原航平投手

着実に力をつけてきています。昨年は11勝。今年は開幕投手の可能性もあります。

最速150キロを超えるストレートにスライダーにフォーク・スライダーにタイミングを外すカーブで打者を手玉に取ります。

増井浩俊投手

WBCでも活躍しています。ストレートは最速150キロ超え。

大谷翔平投手のストレートが異次元の為、150キロ普通に感じますが、かなり速いです。抑え投手だったので、打たれてはいけない場面に強いです。

高梨裕稔選手

昨年10勝を挙げ大ブレーク。栗山監督が好むタイプの投手です。

ローテーションには欠かせない投手になりました。今年は更に飛躍の年にしたいところです。

エスコバー投手

助っ人左腕です。未知数の部分もありますが、貴重な左腕先発候補。助っ人投手なので期待が大きくかかってしまうのは宿命とも言えます。エスコバー投手が活躍すれば優勝に大きく近づきます。

ここまでが先発ローテーション確定候補です。ポイントは大谷翔平投手がいつから投げられるかですね。

その他では斎藤佑樹投手。斎藤佑樹投手はなかなか期待に応えていませんが、栗山監督のお気に入りです。そろそろ結果が欲しいところです。

加藤貴之投手もチャンス十分です。昨シーズンは7勝3敗。結果を残しています。今年は昨年以上の活躍が期待されます。