2016年10月のドラマで最も高い注目を集めたのが、新垣結衣さんと星野源さん主演の「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)です。

「逃げ恥」という愛称で有名なこのドラマの最終話の視聴率は20.8%を超え、TBS火曜ドラマ枠の歴代最高視聴率を達成しました。

続編を期待する人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「逃げ恥」を振り返りつつ、「逃げ恥」の続編はあるのか、放送時期はいつなのか、どんなストーリーになるのかなどについて考察していきます。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)あらすじ

逃げ恥1期:あらすじ

主人公の森山みくりは大学で就職に失敗し、大学院へ進学します。

しかし大学院卒業後も就職難で、派遣社員になったみくりは派遣切りに遭い、無職の身となってしいました。

そんな不運な人生を歩む娘を見かねた父は、就職するまで元部下・津崎平匡(ひらまさ)の家政婦をやらないかと提案します。

みくりは週一で家政婦の仕事をするようになり、平匡とは適度な距離感を保って良好な関係を築いていました。

しかし、定年を機に田舎へ引っ越すという両親の計画が近づいてきます。

一緒に引っ越すと、平匡の家事代行を辞めなくてはいけません。

ようやく手に入れた信頼と仕事を手放したくないみくりは平匡に「就職としての結婚」を持ちかけ、2人は「雇用主と従業員」という関係の契約結婚という道を選びました。

あくまでもビジネスとしての夫婦なのでよそよそしい2人は、周囲の目をごまかすため「ハグの日」を設けるなどをします。そして、そんなことをしているうちに2人の間には本当の恋愛感情が芽生えていきます。

 

逃げ恥1期:最終回

ビジネスとして始まった2人の夫婦生活ですが、平匡はみくりにプロポーズをします。

みくりは悩んだ末、プロポーズを受け入れます。挙式や子供についての妄想が膨らみながら、2人は引っ越しの準備をしてハグの日にハグをするのでした。

スポンサードリンク

逃げ恥2期製作の可能性 

2期製作を踏み切る要素

みくりと平匡の今後をもっと見たい、そんな続編を望む声が多くあがっていますね。そんな期待の声の名か、2期を放送する可能性はあるのでしょうか?

こちらではそんな「逃げ恥」2期製作踏み切る際に関係があるであろう、「原作ストック」と「人気度」から続編の可能性を考察してみました。

原作ストック

原作の漫画は2016年12月24日発売の月刊kissで最終回を迎えました。

脚本は原作に忠実に描かれているため、ストックはない状態です。

しかし、原作の漫画では入籍を済ませたりと、ドラマと終わり方が違います

また、ドラマでは2人が今後どのように進むのかが明確になっていなかったため、続編を作るとしたらオリジナルストーリーになる可能性が高いでしょう。

人気度

ご存じの方も多いかと思いますが、逃げ恥の人気は社会現象と言われるまでになりました。

TBS火曜ドラマ枠の歴代最高視聴率を達成し、ドラマのエンディングの恋ダンスは多くの視聴者が絶賛しましたね。現在も動画の再生数は伸び続け、さまざまな有名人が振り付けを覚えました。

人気度からすると、間違いなくテレビ局的には続編を製作したいところでしょう。

最近のニュース

2017年3月27日に「逃げ恥」の公式インスタグラムが、続編をにおわせる意味深な投稿をしました。

その内容は、逃げ恥全話のDVD&ブルーレイボックスの限定特典を紹介するものでした。

投稿には「#逃げ恥ロス」や「#春休みに一気観」などのハッシュタグが添えられていて、最後に記されたのは「#そして」という意味深なハッシュタグでした。

ツイッターやインスタグラムでは続編決定と大騒ぎになっていますが、TBSは「#そして」というタグの意味や、続編製作予定などの質問にまだ回答していません

一体どのような意味があるのでしょうか。期待してしまいますね。

予想まとめ

  • オリジナルストーリーの可能性が高い!
  • 続編間違いなしの人気度!

原作のストックが少ないのでオリジナルストーリーとなるでしょう。引越しから始まり、2人の新しい職場や出産、子育てといった話が有力ですね。

また、ドラマ不況の中、逃げ恥はTBS火曜ドラマ枠の歴代最高視聴率を達成し、超がつくほどの人気となりました。これほどの人気であると、続編は連ドラで1クールとなる可能性が高いです。

スポンサードリンク

逃げ恥2期放送日予想

過去のドラマ

「リーガル・ハイ」

  • 第1期は2012年4月に放送開始
  • 第2期は2013年10月に放送開始

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」

  • 第1期は2008年7月に放送開始
  • 第2期は2010年1月に放送開始

新垣結衣さんがヒロインの人気ドラマ「リーガル・ハイ」では1期放送開始から、1年半経ったのち2期が放送されています。

また、同じくヒロインを演じた「コード・ブルー」ですが、これも1期と2期の間は1年半になっています。

放送日予想

逃げ恥「逃げるは恥だが役に立つ」ドラマ放送は2016年10月からでしたね。

そして過去のドラマの傾向から、逃げ恥の続編の放送時期は1年半後となる2018年の4月となるのではないか?と私は予想しております。

またこれだけの人気を博した逃げ恥ですので、ちょうど1年後の2017年の10月辺りにスペシャルドラマをやる可能性も高いですね。

スペシャルドラマとなる場合、「逃げ恥1期のダイジェスト」という形での放送となるでしょうね。ちょっとした総復習としてこれまでのドラマダイジェストに加え、各キャラクターの紹介シーンもありそうです。

 

まとめ

  • 逃げ恥の原作は最終回を迎え、原作ストックがない状態
  • 公式からは、続編製作を示唆するような情報もあり
  • ドラマ2期続編をする場合、2018年4月の放送が有力か

逃げ恥は初回からだんだんと視聴率を上げていったドラマです。ドラマスタート時にここまで話題になるとは誰も考えていなかったでしょう。キャストのスケジュールなども当然抑え切れてないと考えると、次の逃げ恥までには最低でも1年はかかると思います。

そのため、放送時期は2017年10月にスペシャルドラマ、2018年4月に連ドラ2期開始というスケジュールが濃厚なのではないでしょうか。

世間をここまでわかせてくれた逃げ恥「逃げるは恥だが役に立つ」には、やはり世間から2期続編製作を期待している!という声がたくさん上がっております。そうした世間の声に応え、2期続編製作に取り掛かってくれることを期待いたしましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。