namisoku.net

★時代の波を先取れ★話題トレンドをいち早くお届け!

逃げ恥6話の新婚旅行でキス!伊豆修善寺温泉の旅館ロケ地も

      2016/11/16

mvmsdkmva

『逃げるは恥だが役に立つ』実写化ドラマもとうとう中盤に差し掛かってまいりました。

事実婚という結婚の形をとった契約結婚をしてからバタバタとしてきており、周りからは怪しまれることがたくさんありましたが、5話ではハグをすることで百合さんの不安感を取り除いてくれましたね。

そして徐々に森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)がお互いを意識し始めたころに今回の第6話では新展開が期待されるエピソードが待っております🎵なんと森山みくりと津崎平匡が温泉へ新婚旅行(社員旅行という名目w)へ行くストーリーとなります。いったいどのような展開となっていくのか……そして今回なんとキスシーンもあるとのことですので、注目が高まりますね(`・ω・´)✨✨

また新婚旅行先は伊豆修善寺温泉とのことです。いったいロケ地はどこになるのか、是非とも逃げ恥ファン・新垣結衣ファンは同じ温泉旅館に泊まってみたいとお思いなのではないでしょうか( *´艸`)?

そこでこちらでは、『逃げるは恥だが役に立つ』第6話での新垣結衣さんと星野源さんのキスシーン💖そして温泉旅館ロケ地を調査してまいりたいと思います。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

6話『逃げるは恥だが役に立つ』公式あらすじ

6話予告動画

 

6話あらすじ

「ハグの日」の制定により、恋人っぽい空気をかもし出すことに慣れてきたみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。スキンシップのおかげもあり、2人の日常には平和なムードが漂っていた。

ある日、社内でのセクハラ&パワハラ疑惑が噂され、怒り心頭の百合(石田ゆり子)が津崎家に襲来。愚痴大会になるかと思いきや、みくりと津崎の関係を心配するあまり、2人のためにペアの宿泊旅行券を手に入れたという。“旅行”という言葉に当初戸惑っていた2人だったが、姪っ子想いの百合の優しさを無駄に出来ず、“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることに。

asdlkfadkf

家から出て開放的な気分で旅館に訪れた2人だったが、訪れた温泉旅館で用意されていたのは、なんと夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッド…。ひとつ屋根の下に暮らしているとはいえ、別々の部屋で寝てきたみくりと津崎は大慌て!そんな突然のアクシデントにも温厚に対応する真面目な津崎の姿に、みくりは昔交際していた元カレ・カヲル(小柳 友)を思い出していた。津崎とは正反対のタイプで、価値観が合わずに振られた思い出が脳裏をよぎる。すると、みくりの目線の先に見覚えのある男の姿が…。

みくりと長い時間一緒に過ごし、恋人疑似体験を味わうことが心地よくなってきた津崎。一方で、結婚の提案も恋人になる提案も、いつも自分からばかり発信しているみくりは、2人の関係に対し疲れと諦めを感じ始めていた…

aksjdfalskjd

今回の『逃げるは恥だが役に立つ』6話では森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)が新婚旅行をするというストーリーが展開されます。

いつものマンション暮らしとは違う空間に森山みくりと津崎平匡はどんなキュンキュンシーンを演じてくださるのか…要注目ですね(`・ω・´)✨✨

また『逃げるは恥だが役に立つ』での新婚旅行は「社員旅行」というくくりで設定されているという不思議設定となっております。原作では費用面などに関する規定も追加されますので、その辺の契約条件に関する設定も忠実に再現してくださるのかも気になりますね( *´艸`)🎶

ちなみに原作では新婚旅行中にキスをしてしまうというシーンもございます!原作ファンはこのキスシーンにキュンキュンしてしまったのではないでしょうか?そんなキスシーンをドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でもちゃんとしてくれるのかも注目ポイントです!新垣結衣さんと星野源さんのキスシーン…どれほどの視聴者をキュン死させるのか楽しみですね←私もその一人になりそう(笑)

 

 『逃げるは恥だが役に立つ』第6話ロケ地

伊豆修善寺温泉

今回の新婚旅行の旅先となった場所は静岡県伊豆の修善寺温泉となります。

ちなみに森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)は電車で修善寺温泉へ向かうことになります。

 伊豆箱根鉄道

『逃げるは恥だが役に立つ』第6話では修善寺温泉への道中の電車に揺られるシーンも撮影されております。

その電車が伊豆箱根鉄道となります。

ちなみにこの電車、つり革がとっても可愛いんです( *´艸`)✨✨なんとハートのつり革が存在するんですよ♪

公式Twitterの画像でも投稿されておりますが、とっても可愛いですよね!

『逃げるは恥だが役に立つ』ロケ地をめぐりたい!と考えている貴方が是非とも車ではなく、こちらの伊豆箱根鉄道に揺られながら伊豆修善寺温泉へ向かうことをおススメ致します!

温泉旅館

さて、最も気になる森山みくりと津崎平匡の宿泊する温泉旅館!いったいどこなのでしょうか?

その温泉旅館がこちらの「宙 SORA 渡月荘金龍」という旅館のようです。

住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3455

 

ちなみに公式Twitterではこちらのコイの池の写真を載せられておりますね🎵

こちらのコイの池が温泉旅館「宙 SORA 渡月荘金龍」にあるということが分かっておりますので、新婚旅行のロケ地の一つとして撮影されていることが分かります🎵

ちなみに宙SORA公式ページはこちらになります。

一時こちらのページにアクセスできませんでしたので、やはり逃げ恥効果でアクセスが集中したようですねΣ(・□・;)きっとこれで「宙 SORA 渡月荘金龍」の予約件数がうなぎ上りとなり、予約するのが困難となってしまうのでしょうね。。。

「宙 SORA 渡月荘金龍」逃げ恥ロケ地特別プランも登場

jdijvspdfojsd

なんと「宙 SORA 渡月荘金龍」では、『逃げ恥ロケ地に泊まる!!』放送記念プランも登場しているようです。12月上旬まで美しい紅葉が見られるようですので、是非とも紅葉が見られる期間に泊まってみたいですね(*´ω`*)✨✨

宿泊予約期間は11月12日から12月22日までとなりますので、たったの1か月間となります。おそらくこちらのプランは激戦必至となりますので、予約できなかった方は毎日チェックして空き状況を確認しましょう( ;∀;)11月16日現在、12月の平日であれば空きはありますので、予約したい方は休暇を取って平日に行くことをおススメ致します。

宿泊プラン一覧はこちらからご覧ください🎵

 

客室露天風呂のロケ地は別の場所?

17208279bd7bf4a783171bcc8fd097ac-e1478926898934

実は、温泉旅館「宙 SORA 渡月荘金龍」では客室露天風呂はないんですよね(;´・ω・)そのため別の場所で撮影をしているか、もしくは部屋をちょっとアレンジしての撮影をしていることが考えられます。

今のところ調査した結果、「菊屋」という温泉旅館が最もイメージに近いのではないか?という声が最も多いようです。

ただこれについては確証はありませんので、あくまで参考程度に見ていただければ幸いです。

ちなみに菊屋公式ページはこちらになります。

スポンサードリンク

『逃げるは恥だが役に立つ』キスシーンも?

原作ではキスシーンが存在する!!

『逃げるは恥だが役に立つ』原作では、新婚旅行からの帰りのシーンで津崎平匡と森山みくりがキスをするシーンがあり、とってもキュンキュンさせてくれました🎵

そして今回の第6話ではちゃんと原作を忠実に再現してキスシーンを撮影してくれるのか…今回の『逃げるは恥だが役に立つ』実写化ドラマの注目ポイントの一つとなります。

新垣結衣さんと星野源さんのキスシーン…ちゃんと原作を忠実に再現して撮影してほしいな(*´ω`*)💖💖

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』キスシーン!

nigehaji6-e1479221244126

とうとう来ましたよ(*´ω`*)💖森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)のキスシーンで視聴者はキュンキュンしてしまったのではないでしょうか?

しかもなんと、いつもアクションを起こさない津崎平匡からのアクションということもあり、それがまたぎこちないキスで見てて恥ずかしくなってしまいましたね(///▽///) 💖💖

森山みくりと津崎平匡のキスシーン場面あらすじもこちらに載せます🎵

キスシーン場面あらすじ

ハグを始めてから、津崎との平和な毎日に幸せを感じていたみくりですが、この旅行で気づいたことがありました。契約結婚も、ハグをすることも、いつもいつも自分から要求をしていること。そして、津崎はただ雇用主として“仕方なく”それに答えてくれているのではないかということ。

そんな一方的な関係性に、疲れと虚しさを感じ始めたみくり。もう自分からは何も言わない、何も求めない、と決意してしまいます。

帰り道、手をつなぎたい衝動に駆られるみくり。しかし、きっと津崎に「今は社員旅行中です」と怒られてしまうだろう・・・。「新婚旅行のフリをするというのも仕事の一環です」と食い下がったら、仕方なく了承してくれるかもしれない。でも、みくりが欲しいのは「仕方なく」じゃなくて・・・。

同じ時、津崎もまた「もし今手を重ねたら、みくりさんはどんな顔をするのだろう。この旅が終われば、また雇用主と従業員の関係に戻るだけ・・・」ともの寂しさを感じていました。

あとひと駅・・・。永遠に着かなければいいのに・・・

二人の思いは同じなのに、伝わらないそれぞれの思い。どちらかに伝える勇気があったなら・・・・。

無情にも電車は終点三島に到着。気持ちを切り替えて、席を立とうとするみくり。すると、突然津崎はみくりの手に自分の手を重ね、ぎこちないながらもキスをしたのでした・・・!

 

第6話感想

帰りの電車のシーンは本当に印象的でしたね。これまで森山みくりが津崎平匡に対してアクションを起こし続けてきたが、それに対して津崎平匡は「仕方なく」「雇用主だから」という受け身の姿勢であったのではないか?と森山みくりが気付き、気にし始めてしまう……

あと一駅で今まで通りの生活に戻る…今まで通りでいいもう何もしない何も求めない」というセリフには私も涙してしまいました( ;∀;)本当に切なそうな新垣結衣さんに感情移入してしまいましたね。

そんなときにやってくるのが津崎平匡さんですよ!!

2人がそれぞれ同じことを思いながら終点の駅三島に付いたとき「行きましょうか」という森山みくりに対し、突然手を握り控えめにキスするシーン…

これにはキュンキュンしないわけありませんよね(`・ω・´)✨←これまで自分からアクションを起こしてこなかった津崎平匡が突如手を握るだけでなくキスをしてくれるなんて……このギャップで揺れない人はいません!!

ここから森山みくりと津崎平匡の心境はどのような変化をしていくのか…どんどん気持ちが高ぶっていくことはなんとなくわかりますが、その感情に同様する二人が楽しみで仕方ありません(*´Д`)

 

スポンサードリンク

シェアしていただけると助かります。

 - ドラマ