namisoku.net

★時代の波を先取れ★話題トレンドをいち早くお届け!

【卓球団体】リオ五輪メダル結果速報!男子女子の試合成績順位も

      2016/08/18

asdfsadfas

リオ五輪卓球は、福原愛選手と水谷隼選手がともに準決勝進出を果たし、メダルにあと一歩のところまで近づいております!

福原愛選手は残念ながら3位決定戦で敗退しており、メダル獲得には至りませんでした( ;∀;)しかし、水谷隼選手は見事にシングルス史上初のメダル獲得を達成してくださいました(*´▽`*)✨✨水谷隼選手、銅メダル獲得おめでとうございます!これで卓球団体に勢いが付きましたね!!このままの勢いで卓球団体でもメダル獲得してほしいところです!

こちらでは、リオ五輪卓球団体のメダル結果速報と試合成績や順位をご紹介いたします。

忙しくて試合を見ていられない貴方、またこれまでの試合結果を確認したい貴方にとっては必見ですよ(*´ω`*)✨

リオ五輪卓球団体の試合日程再放送はこちらから🎵

【卓球団体】リオ五輪テレビ生中継時間と試合日程!決勝と再放送も

スポンサードリンク

卓球団体1回戦 試合結果

女子団体1回戦 日本vsポーランド

第1試合シングルス

日本選手   対戦相手

石川 佳純  3

 

11-5

0  グルジボウスカ

   (ポーランド)

11-7
11-6

第1試合シングルス、日本は石川佳純選手、ポーランドはグルジボウスカ選手。

石川佳純選手が3-0でストレート勝ち。日本チームがまず第1試合を取りました。

 

第2試合シングルス

日本選手   対戦相手

伊藤 美誠 3

 

11-6

1   リ・チェン

  (ポーランド)

11-6
10-12
11-2

第2試合シングルス、日本は伊藤美誠選手、ポーランドはエースのリ・チェン選手。 

伊藤美誠選手が3-1で勝利。日本チームこれで2連勝となり、あと1勝で勝ち上がります。

 

第3試合ダブルス

日本選手   対戦相手

福原 愛   

伊藤 美誠 3

 

11-5

   グルジボウスカ

1 N・パルティカ

   (ポーランド)

9-11
11-2
11-9

 第3試合ダブルス、日本は福原愛・伊藤美誠ペア、ポーランドはグルジボウスカ&パルティカペア。

福原愛・伊藤美誠ペアが3-1で勝利。

女子日本チーム(世界ランク2位)の初戦、ポーランド(11位)との試合は日本チームが3戦連取し、見事ポーランドを下し準々決勝進出を決めました。

見事なストレート勝ちとなりましたね(*´ω`*)✨✨そして今回五輪デビュー戦を勝利で飾った伊藤美誠選手は、第2試合シングルスにて素早い攻撃で緊張の色を見せない素晴らしい活躍を見せてくださいました!そしてダブルスでも福原愛選手との息の合ったスピードある攻撃でポーランド選手を圧倒しております!

このままの勢いで準々決勝も勝利を果たしてほしいですね🎵

 

男子団体1回戦 日本vsポーランド

第1試合シングルス

日本選手   対戦相手

吉村 真晴  3

 

10-12

1 ワン・ツォンイー

   (ポーランド)

11-5
17-15
16-14

第1試合シングルス、日本は吉村真晴選手、ポーランドはワン・ツォンイー選手。

吉村真晴選手がデュースが何度も続く接戦を制し、3-1で勝利。日本がまず第1試合を取りました。

 

第2試合シングルス

日本選手   対戦相手

水谷 隼   3

 

14-12

1  ヤクブ・ディヤス

  (ポーランド)

11-9
9-11
12-10

第2試合シングルス、日本は水谷隼選手、ポーランドはヤクブ・ディヤス選手。

水谷隼選手が3-1で勝利。日本チームがこれで2連勝。あと1勝で勝ち上がります。

 

第3試合ダブルス

日本選手   対戦相手

丹羽 孝希   

吉村 真晴  2

 

11-7

    ダニエル・グラク

3  ワン・ツォンイー

   (ポーランド)

9-11
7-11
11-6
9-11

第3試合ダブルス、日本チームは丹羽孝希・吉村真晴ペア、ポーランドはグラク&ワンペア。

ダブルスはフルゲームの末、残念ながら2-3で敗れ、第3試合はポーランドに取られました。

 

第4試合シングルス

日本選手   対戦相手

丹羽 孝希 1

 

8-11

3  ヤクブ・ディヤス

    (ポーランド)

11-7
11-13
8-11

第4試合シングルス、日本は丹羽孝希選手、ポーランドはヤクブ・ディヤス選手。

丹羽孝希選手がディヤス選手に1-3で敗戦、これで2勝2敗となり勝負は第5試合の水谷隼選手に託される事になりました。

 

第5試合シングルス

日本選手   対戦相手

水谷 隼    3

 

11-9

1 ダニエル・グラク

  (ポーランド)

11-4
8-11
11-9

第5試合シングルス、日本は水谷隼選手、ポーランドはダニエル・グラク選手。

水谷隼選手が3-1でグラク選手に勝利。

男子日本チーム(世界ランク4位)の初戦、ポーランド(11位)との試合は日本チームが3時間半を超える接戦を制し、準々決勝進出を決めました。

やはり今回の試合は、シングルスで2勝を果たした水谷隼選手の活躍が大きかったですね(`・ω・´)✨✨接戦の末の第5試合シングルスというラストで戦う水谷隼選手へのプレッシャーは計り知れないものがあったかと思います。そんな中でも自身のポテンシャルを十分に発揮し、見事勝利を収めてくださいました!

準々決勝でも見事な勝利を期待しております🎵

 

リオ五輪『卓球団体』準々決勝 

女子団体準々決勝 日本vsオーストリア

第1試合シングルス

日本選手   対戦相手

福原 愛  3

 

11-5

0  ポルカノバ

  (オーストリア)

11-9
11-8

第1試合シングルス、日本は福原愛選手、オーストリアはポルカノバ選手。

福原愛選手が3-0でストレート勝ち。まず日本が第1試合を取りました。

 

第2試合シングルス

日本選手   対戦相手

石川 佳純  3

 

5-11

1 リュウ・ジャ

  (オーストリア)

11-4
11-7
11-7

第2試合シングルス、日本は石川佳純選手、オーストリアはリュウ・ジャ選手。 

石川佳純選手が3-1で勝利。日本チームが2連勝。あと1勝で勝ち上がります。

 

第3試合ダブルス

日本選手   対戦相手

福原 愛    

伊藤 美誠 3

 

11-5

  リー・チャンビン

1   ポルカノバ 

   (オーストリア)

10-12
11-7
12-10

第3試合ダブルス、日本は福原愛・伊藤美誠ペア、オーストリアはリー・チャンビン&ポルカノバペア。

福原愛・伊藤美誠ペアが3-1で勝利。

女子日本チームの準々決勝、オーストリア(10位)との試合は日本が3戦連取し見事1回戦に続きストレートで勝利。準決勝進出を決めました。

第1試合は福原愛選手見事なストレート勝ちで日本に勢いが付きましたね!続く第2試合シングルスでは、石川佳純選手が第1ゲームを落とすも、見事な逆転劇を見せてくださいました( *´艸`)✨✨第3試合の福原愛・伊藤美誠ペアは第2ゲームを落とすも、終始安定した試合運びをしておりましたね。特に、1回戦では見せなかった多彩な攻撃パターンでオーストラリアを圧倒しており、格上であることを見せつけてくださいました!

3大会連続の準決勝進出おめでとうございます!そして準決勝では強敵ドイツとなります。厳しい戦いとなりそうですが、見事に勝利し、メダル確定に期待しております!!

男子団体準々決勝 日本vs香港

第1試合シングルス

日本選手   対戦相手

丹羽 孝希  2

 

11-8

3   唐  鵬

   (香港)

12-10
9-11
7-11
8-11

第1試合シングルス、日本は丹羽孝希選手、香港は唐 鵬選手。

丹羽孝希選手が2ゲーム選手しましたがフルゲームに持ち込まれ2-3で敗れました。

 

第2試合シングルス

日本選手   対戦相手

水谷 隼 3

 

11-5

2  黄 鎮廷

   (香港)

11-9
3-11
10-12
11-8

第2試合シングルス、日本は水谷隼選手、香港は黄鎮廷選手。

水谷隼選手がフルゲームの末3-2で勝利。第2試合を日本チームが取り、これで1勝1敗となっています。

 

第3試合ダブルス

日本選手   対戦相手

吉村 真晴  

丹羽 孝希 3

 

11-5

    何 鈞傑

1   唐  鵬

   (香港)

8-11
11-8
11-4

 第3試合ダブルス、日本チームは丹羽孝希・吉村真晴ペア、香港チームは何鈞傑・唐鵬ペア。

丹羽孝希・吉村真晴ペアが3-1で勝利し、日本チームが第3試合を取りました。

あと1勝で日本チームの勝利となります。

 

第4試合シングルス

日本選手   対戦相手

吉村 真晴  3

 

11-8

1  黄 鎮廷

   (香港)

13-11
5-11
11-6

第4試合シングルス、日本は吉村真晴選手、香港は黄鎮廷選手。

吉村真晴選手が3-1で勝利。

 

男子日本チームの準々決勝、香港(5位)との試合は日本が第4試合で3勝を挙げ勝利。女子に続き準決勝進出を決めました。

ロンドン五輪の時には準々決勝で香港に敗れており、見事雪辱を果たす結果となりました。

準決勝の相手は世界ランク2位のドイツです。

 

リオ五輪『卓球団体』準決勝

女子団体準決勝 日本vsドイツ

 

第1試合シングルス

日本選手   対戦相手

伊藤 美誠 2

 

11-5

3  P・ソルヤ

    (ドイツ)

4-11
11-8
6-11
10-12

第1試合シングルス、日本は伊藤美誠選手、ドイツはソルヤ選手。

伊藤美誠選手が接戦の末2-3で敗れました。ドイツが第1試合を取りました。

ドイツはエースのソルヤ選手が1番手として出てきました。そんな相手に伊藤美誠選手は序盤から果敢に攻めていきました。しかしドイツエースの実力も素晴らしく、最終セットにまでもつれ込むことに…最後はデュースにまで持ち込むことができましたが、残念ながら試合を落としてしまいました( ;∀;)

 

第2試合シングルス

日本選手   対戦相手

石川 佳純 3

 

6-11

2 ハン・イン

  (ドイツ)

9-11
11-6
11-6
11-8

第2試合シングルス、日本は石川佳純選手、ドイツはハン・イン選手。

石川佳純選手が2ゲーム取られてからフルゲームに持ち込み逆転で勝利。日本が第2試合を取りました。

ドイツのハン選手はカット主体の攻めをする選手でした。そんな攻撃に石川佳純選手は最初の2ゲーム落としてしまい、後がなくなってしまいます。しかし石川佳純選手はそこから怒涛の追い上げを見せ、最後は石川佳純選手の凄まじいスマッシュで勝利を果たしました(*´ω`*)✨✨

 

第3試合ダブルス

日本選手   対戦相手

福原 愛  

伊藤 美誠  2

 

6-11

 シャン・シャオナ

3   P・ソルヤ

     (ドイツ)

12-10
11-7
9-11
7-11

第3試合ダブルス、日本は福原愛・伊藤美誠ペア、ドイツはシャオナ&ソルヤペア。 

福原愛・伊藤美誠ペアがフルセットの末、残念ながら2-3で敗戦。ドイツが第3試合を取りました。

フルセットにまでもつれ込みましたが、最後の最後で4ポイント連取され、焦りを見せてしまう福原愛・伊藤美誠ペア。。。そのまま流れを呼び戻せず、第3試合を落としてしまう結果に( ;∀;)

もう日本代表は負けることが許されません!見事に第4,第5試合で2連勝を果たしてほしいですね!

第4試合シングルス

日本選手   対戦相手

石川 佳純 3

 

11-2

0 シャン・シャオナ

    (ドイツ)

13-11
14-12

第4試合シングルス、日本は石川佳純選手、ドイツはシャン・シャオナ選手。

石川佳純選手が3-0でストレート勝ちとなりました。

これでドイツと2勝2敗とし、次の第5試合で勝利をしたチームが決勝進出となります。

 

第5試合シングルス

日本選手   対戦相手

福原 愛 2

 

 11-7

3 ハン・イン

    (ドイツ)

 9-11
 4-11
 11-6
 9-11

第5試合シングルス、日本は福原愛選手、ドイツはハン・イン選手。

最終ゲームにまでもつれ込む接戦の結果…ドイツ勝利となり、日本は準決勝敗退となりました。

卓球女子団体は3位決定戦にメダルをかけて戦います。

最終5試合は接戦の中の接戦となりました。6連続ポイントを奪取した場面は鳥肌立ちましたね((= ̄□ ̄=;))!!最後、ハン・イン選手の最後のポイントに競技を掛けられるシーンもありましたが、残念ながら福原愛選手は負けてしまいました。。。あと少しのところでしたが、最後はドイツ側に運が味方したということでしょう( ;∀;)

日本代表の気持ちが切れるか心配ですが、是非とも3位決定戦に向けて気持ちを切り替え、見事にメダルを持ち帰ってくれることを期待しましょう!

 

男子団体準決勝 日本vsドイツ

第1試合シングルス

日本選手   対戦相手

吉村 真晴  0

 

8-11

3  オフチャロフ

    (ドイツ)

3-11
3-11

※第1試合シングルス、日本チームは吉村真晴選手、ドイツはオフチャロフ選手。

吉村真晴選手は0-3でストレート負けとなり、第1試合はドイツに取られました。

 

第2試合シングルス

日本選手   対戦相手

水谷 隼  3

 

11-9

0 ティモ・ボル

   (ドイツ)

11-5
12-10

第2試合シングルス、日本チームは水谷隼選手、ドイツはティモ・ボル選手。

水谷選手が通算対戦成績で1勝15敗であった強敵ボル選手を相手に3-0でストレート勝ち。日本が第2試合を取りました。

 

第3試合ダブルス

日本選手   対戦相手

丹羽 孝希  

吉村 真晴  3

 

11-5

    シュテーガー

1   ティモ・ボル

   (ドイツ)

13-15
11-4
11-5

※第3試合ダブルス、日本チームは丹羽孝希・吉村真晴ペア、ドイツはシュテーガー&ボルペア。

丹羽・吉村真晴ペアが3-1で勝利。日本チームが2戦連取し決勝進出へ王手をかけました。

 

第4試合シングルス

日本選手   対戦相手

水谷 隼  3

 

11-5

0 シュテーガー

   (ドイツ)

11-4
11-4

第4試合シングルス、日本チームは水谷隼選手、ドイツはシュテーガー選手。

水谷隼選手が圧倒的な強さを見せ3-0でストレート勝ち。

 

 

男子日本チームの準決勝は、世界ランク2位のドイツとの対戦となりましたが、日本が強豪ドイツを下し、決勝進出を決めました!

これで日本は銀メダル以上が確定。男子日本代表でとしては水谷隼選手のシングルスの銅メダルに続いて、史上初となる五輪団体のメダル獲得が決まりました。

 

決勝は日本時間で8月18日の午前7時半から、中国と対戦することが決まっています。

 

リオ五輪『卓球団体』3位決定戦

女子団体3位決定戦 日本vsシンガポール

第1試合シングルス

日本選手   対戦相手

福原 愛  2

 

11-4

3  ユ・モンユ

  (シンガポール)

5-11
3-11
11-4
5-11

※第1試合シングルス、日本チームは福原選手、シンガポールはユ・モンユ選手。

福原選手がフルゲームまで持ち込みましたが2-3で敗れました。第1試合はシンガポールに取られました。

 

第2試合シングルス

日本選手   対戦相手

石川 佳純  3

 

12-10

0  馮 天薇

  (シンガポール)

11-6
11-7

第2試合シングルス、日本チームは石川選手、シンガポールは馮天薇選手。

石川選手が3-0でストレート勝ち。第2試合は日本が取りました。

 

第3試合ダブルス

日本選手   対戦相手

福原 愛  

伊藤 美誠  3

 

9-11

  ユ・モンユ

1  周 一涵

  (シンガポール)

11-9
11-1
14-12

※第3試合ダブルス、日本チームは福原・伊藤ペア、シンガポールはユ&周ペア。 

福原・伊藤ペアが3-1で勝利。日本が2戦連取し銅メダルに王手をかけました。

 

第4試合シングルス

日本選手   対戦相手

伊藤 美誠  3

 

11-9

0  馮 天薇

  (シンガポール)

11-4
11-6

第4試合シングルス、日本チームは伊藤選手、シンガポールは馮天薇選手。

伊藤選手が見事3-0でストレート勝ち。 

 

女子日本チームの3位決定戦は、世界ランク3位のシンガポールとの対戦となりましたが、日本がシンガポールを下し、見事銅メダルを獲得しました!

これで女子日本チームはロンドン五輪に続き2大会連続のメダル獲得となりました。

 

スポンサードリンク

リオ五輪『卓球団体』決勝戦

男子団体決勝 日本vs中国

第1試合シングルス

日本選手   対戦相手

丹羽 孝希  0

 

6-11

3  馬  龍

   (中国)

9-11
6-11

※第1試合シングルス、日本チームは丹羽孝希選手、中国は馬龍選手となりましたが、丹羽孝希選手のストレート負けとなり、第1試合は中国に取られました。

 

第2試合シングルス

日本選手   対戦相手

水谷 隼 3

 

12-10

2   許  昕

   (中国)

11-9
3-11
7-11
12-10

※第2試合シングルス、日本チームは水谷隼選手、中国は許昕選手。

水谷隼選手が、過去の対戦成績0勝12敗であった世界ランク3位の許昕選手をフルゲームの末3-2で下しました!第5ゲーム、7-10の追い込まれた状況からの逆転での勝利でした。これで日本は1勝1敗の五分の状態に戻しました。

 

第3試合ダブルス

日本選手   対戦相手

吉村 真晴 

丹羽 孝希   1

 

11-4

   張 継科

3   許  昕

   (中国)

6-11
9-11
5-11

※第3試合ダブルス、日本チームは丹羽孝希・吉村真晴ペア、中国は張継科・許昕ペア。

丹羽孝希・吉村真晴ペアは第1ゲーム取りましたが、その後3ゲーム連取され敗れました。第3試合は中国が取りました。

 

第4試合シングルス

日本選手   対戦相手

吉村 真晴  0

 

1-11

3  馬  龍

   (中国)

4-11
4-11

※第4試合シングルス、日本チームは吉村真晴選手、中国は馬龍選手。

吉村真晴選手が馬龍選手にストレート負け。

 

 

男子日本チーム(4位)の決勝戦、世界ランク1位の中国との対戦。

残念ながら日本チームの敗戦となりましたが、日本は見事銀メダルを獲得しました!

日本男子団体史上初のメダル獲得となりました。

日本チームは敗れはしましたが、絶対王者中国にも勝てる可能性を示した素晴らしい試合を見せてくれました。東京五輪でのリベンジが期待されます。

 

 

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました!

 

 

 

 



シェアしていただけると助かります。

 - リオ五輪