namisoku.net

★時代の波を先取れ★話題トレンドをいち早くお届け!

真田丸最終回の放送日時!サブタイトル無題の理由や副題一覧も

   

post_15882_sanadamaru

2016年放送中の大河ドラマである『真田丸』がとうとう最終回に近づいてまいりました。真田信繁(真田幸村)演じる堺雅人をはじめとした豪華俳優陣に圧倒されながら、また大河ドラマとして完成度が高い作品としてとても話題となっておりますね(*´ω`*)

そんな大河ドラマ『真田丸』ですが、これまでサブタイトル(副題)として漢字二字熟語の使用がされてきました。そのため最終回でのサブタイトルにどのような漢字二字熟語が付くのか予想されている方が多数おられましたね。

しかしなんと、今回の『真田丸』最終回はサブタイトルを「」(無題)とすることが決定したそうですΣ(・□・;)これはこれまでの大河ドラマの中でも異例の事態ですね!いったいどのような理由からサブタイトルを無題にしたのか…屋敷陽太郎チーフプロデューサー(CP)はどのような想いを込めたのでしょうね?

そこでこちらでは、『真田丸』最終回の放送日時サブタイトルが無題の理由をまとめてまいりたいと思います。また、これまでのサブタイトル一覧もまとめてみますね🎵

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

『真田丸』最終回情報まとめ

最終回:放送日時

2016年12月18日(日)午後20:00~

第50回の最終回の放送日時はこちら、12月18日(日)となります。

年末も残すところあとわずかというタイミングでの真田丸最終回ですので、是非とも今年を締めくくる素晴らしい最終回を魅せてくれることを期待しましょう!これを見ずして年は越せませんよ(`・ω・´)✨

 

サブタイトル「」(無題)の理由

大河ドラマ『真田丸』では各話のサブタイトル(副題)に漢字二字熟語を使用し、それぞれの話を表現するということをしてきました。その二字熟語には毎回、屋敷陽太郎チーフプロデューサー(CP)含めた『真田丸』作成陣の大きな思いが毎回込められており、いつも視聴者は注目していた部分だったのではないでしょうか?

しかしなんと『真田丸』最終回ではサブタイトルが「」(無題)となったそうですΣ(・□・;)いったいどのような理由でサブタイトルを無題にしたのか…それについて屋敷陽太郎CPがコメントされております。

台本を作り上げる段階では、ある二字熟語を想定していました。

しかし、実際に撮影がすべて終わり編集室で試写をした際に、真田信繁(幸村)を演じた堺雅人さんの演技を拝見して、われわれスタッフ全員が、その二字熟語では収まり切らない熱くて深い思いが最終回には詰まっていると強く感じました。ほかの二字熟語も色々と思い浮かべてみましたが、いずれもしっくりきませんでした。

そこで、最終回の副題は無題とすることにしました。

なるほど。元々は最終回にも二字熟語を使用する予定だったのですね。しかしそれでは十分にスタッフの想いが伝えられないということであえてサブタイトルを無題にしたのですか(*´ω`*)✨✨

『真田丸』作成陣の熱い思いがあってこそのサブタイトル無題という選択だったのですね。これはますます最終回が気になってきますね!

また屋敷陽太郎CPは、視聴者それぞれが副題(サブタイトル)を付けてくれると嬉しいともコメントされております。視聴者によっては最終回で感じることは様々であるため、その思いをサブタイトルに込めてほしいという想いがあるそうですね。Twitter上でも注目しているようですので、是非とも視聴者側である私たちがサブタイトルを付け、真田丸最終回を彩りましょう♪

スポンサードリンク

『真田丸』最終回サブタイトルを付けよう!

屋敷陽太郎CPもチェックしている!

大河ドラマ『真田丸』最終回ではサブタイトルは視聴者それぞれがつけてほしいという想いを屋敷陽太郎CPが語っております。そしてなんとTwitter上で拝見しますというコメントもされておりますね。

おそらく『真田丸』最終回の後、屋敷陽太郎CPから「このようなサブタイトルがあり、とても心に刺さった!」なんていうコメントもされるのではないか?と私は予想しております。そのため『真田丸』大好きで必ず見ている貴方は是非とも、ご自身の感じた二字熟語をサブタイトルとしてTwitterに投稿することをおススメ致します(`・ω・´)✨✨

 

『真田丸』最終回サブタイトル大喜利も開催か?

9-4

おそらく大河ドラマ『真田丸』を視聴してこなかった方も多くいるかと思います。

しかし今回の『真田丸』最終回サブタイトル無題という話題には是非とも注目していただきたい!なぜならTwitter上では最終回放送後に様々なサブタイトルの投稿が飛び交うことが予想されるためです!中にはちょっとネタに走った大喜利のようなサブタイトルも飛び交うことでしょう。

『真田丸』最終回だけを視聴し、そんな大喜利に参加するという楽しみ方をするというのもある意味楽しいかもしれません(笑) 『真田丸』に興味がなかった貴方も是非とも、サブタイトル大喜利だけには参加してみてはいかがでしょうか?

 

『真田丸』サブタイトル一覧

こちらではこれまでの『真田丸』のサブタイトル一覧を載せておきます。『真田丸』最終回のサブタイトルをなづけるにあたり、あらかじめこちらでこれまでのサブタイトルについて予習をしておきましょう(`・ω・´)✨

 第1話=「船出」、第2話=「決断」、第3話=「策略」、第4話=「挑戦」、第5話=「窮地」、第6話=「迷走」、第7話=「奪回」、第8話=「調略」、第9話=「駆引」、第10話=「妙手」、第11話=「祝言」、第12話=「人質」、第13話=「決戦」、第14話=「大阪」、第15話=「秀吉」、第16話=「表裏」、第17話=「再会」、第18話=「上洛」、第19話=「恋路」、第20話=「前兆」、第21話=「戦端」、第22話=「裁定」、第23話=「攻略」、第24話=「滅亡」、第25話=「別離」、第26話=「瓜売」、第27話=「不信」、第28話=「受難」、第29話=「異変」、第30話=「黄昏」、第31話=「終焉」、第32話=「応酬」、第33話=「動乱」、第34話=「挙兵」、第35話=「犬伏」、第36話=「勝負」、第37話=「信之」、第38話=「昌幸」、第39話=「歳月」、第40話=「幸村」、第41話=「入城」、第42話=「味方」、第43話=「軍議」、第44話=「築城」、第45話=「完封」、第46話=「砲弾」。

こうしてみると圧巻ですねΣ(・□・;)ちなみにすでに「幸村」「大阪」などの二字は使用されておりますね。どのようなサブタイトルが最終回にふさわしいのか…考えるだけでワクワクしますね🎵

 

まとめ

  • 大河ドラマ『真田丸』最終回は12月18日(日)20:00~
  • 最終回サブタイトル副題は「」(無題
  • 視聴者にサブタイトルを付けてほしいという想いもある
  • 12月18日にサブタイトル大喜利も開催されるかも

大河ドラマ『真田丸』も残すところあとわずかとなりました。歴史上の人物であるため最後の真田信繁(真田幸村)はご存知の方も多いかと思います。そんな最後をどのように彩って最終回を迎えるのか…楽しみで仕方ありませんね🎵

また『真田丸』を見ていない貴方もサブタイトル大喜利に参加して話題に乗って見てはいかがでしょうか?そしてこれを機に『真田丸』全話視聴すればいいと思います(`・ω・´)✨✨

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。



シェアしていただけると助かります。

 - ドラマ