夏が来ると行きたくなるところ!?それはやっぱり海ですよね。

新潟には素敵な海水浴場がたくさんあります。

日本海の美しさを満喫できる新潟県。

今年の計画に加えてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

新潟の海水浴事情は?

新潟の海水浴シーズンはいつ?

新潟県内の海水浴場は7月中旬~8月中旬にオープンしているところが多いです。

ところによっては8月下旬も開いていますが、やはりクラゲの存在が気になるところ。

今年行こうかなと計画を立てている方はシーズンお早めをおすすめします。

新潟の海水浴情報!穴場スポットあり

間瀬田ノ浦海水浴場(新潟市)

砂浜で泳ぎ、岩場では磯遊び。両方の楽しみ方が堪能できる海水浴場。

のんびりした海を楽しみたい方家族連れにおすすめです。

青い海の向こうに佐渡が見える美しい景色も味わいたいですね。

また新潟市西蒲区には隣接していくつか海水浴場があります。

混雑していたらすぐ隣へと移動できるのもいいですね。

<基本情報>

  • 駐車場:有(800台・無料)
  • シャワー:有
  • トイレ:有
  • 更衣室:なし

青山海岸海水浴場(新潟市)

比較的広い海水浴場です。市街地からも近くアクセスしやすいのもおすすめ。

また夕日が美しいことでも有名な海岸です。

監視員が居るので安心して遊ぶことができます。バーベキューも楽しめますよ。

こちらでは毎年人気の「日本海夕日コンサート」が開催されます。

開催日程は2017年8月11日の予定です。

また、この日は打ち上げ花火も上がります。

のんびり音楽を聴きながら飲むビール、そして花火を満喫できる1日となります。

これは楽しいこと間違いなしですね!

ただしこの日だけは駐車場が使えないようなのでご注意ください。

<基本情報>

  • 駐車場:有(260台・無料)
  • シャワー:有
  • トイレ:有
  • 更衣室:なし

なおえつ海水浴場(上越市)

水質がよく最近評判になってきていますが、比較的穴場と言われています。

市街地からのアクセスが良いところもおすすめです。

そのアクセスの良さから長野県や関東方面といった県外の人も来ているようですが、それでも混んでいる!と感じるほどではありません。

穴場といっても施設は整っているので安心して楽しめます。

市街地まで近いので帰りに少し立ち寄ってみるのもいいですね。

 

<基本情報>

  • 駐車場:有(500台・浜茶屋利用で無料)
  • シャワー:有
  • トイレ:有
  • 更衣室:なし

素浜海水浴場(佐渡市)

最後に穴場というより、アクセスの悪さで人は少なく海は美しい日本海トップクラスの海水浴場をお伝えします。

佐渡島へ渡ってさえしまえば、最高のひとときを過ごせるかと思います。

遠浅で子どもたちにも安心。また設備も整っています。

キャンプ場なども併設されているのでぜひ泊まりで計画してみてはいかがですか?

きっと盛りだくさんの思い出を作ることができますよ。

<基本情報>

  • 駐車場: 有(200台・無料)
  • シャワー:有
  • トイレ:有
  • 更衣室:有

スポンサードリンク

海水浴のあとはやっぱり温泉!付近の温泉は?

海水浴を楽しんだあとの日帰り温泉

海水浴を楽しんだあとは、さっぱりとお風呂に入って帰りたいですよね。

海水浴場からそう離れていないところでもいくつか日帰りで入れるお風呂があります。

海水浴は暑いイメージがありますが、思ったより体は冷えているもの。

ゆっくりお風呂に浸かって体を温めてあげてください。

新潟市内と上越市内の日帰り温泉施設をご紹介したいと思います。

おすすめの温泉

松崎 湯ったり苑(新潟市)

【開館時間】10:00~24:00

【定休日】不定休

【料金】大人620円(中学生以上) 子ども310円(3歳以上) ※土・日・祝は50円プラス

 http://www.yuttarien.com/matsuzaki/

門前の湯(上越市)

【開館時間】6:30~24:00

【定休日】年中無休

【料金】大人420円(中学生以上)、小学生140円、幼児70円

http://www.kubikino.co.jp/

まとめ

  • 新潟の海水浴シーズンについて
  • おすすめしたい新潟の海水浴場4選
  • 新潟の温泉・日帰り入浴施設

についてまとめました。

いかがでしたか?

夏の思い出の定番、海水浴!!

大人も子どももワクワク、テンションが上がりますよね。

夏シーズンの記念にぜひ家族で、カップルで、友達で。海に行ってみませんか。