七夕といえばもちろん「7月の行事」というイメージですよね。

ただ、実は8月にも七夕祭りが開催される地域があるのをご存知でしょうか。

その一つが宮城県仙台の「仙台七夕祭り」というお祭りです。

8月の夏休みに開催されるということもあり、夏休み観光の一環として行くことのできるお祭りですので、ご興味あれば行ってみてはいかがでしょう。

それでは、そんな「仙台七夕祭り」の開催日程や屋台情報、そして交通規制情報などをお届けいたします。

それでは最後までご覧ください。

 

スポンサードリンク

仙台七夕まつり概要

仙台七夕祭りの由来

仙台七夕まつりは伊達政宗の時代に始まったと言われており、とても歴史あるお祭りです。

不景気や戦争などの影響など受けるたび縮小されることもありました。

ですがそのたびに仙台商人たちの心意気で盛り上げ、今の華やかなお祭りになっていきました。

お祭りは仙台駅から延びるアーケードなど周辺商店街など町中に大きな七夕飾りが飾られ豪華絢爛。

毎年200万人の観光客が訪れるビッグイベントです。

仙台七夕祭り2017年の開催日程はいつ?

2017年の開催日程は下の日程になっております。

  • 8月6日(日)
  • 8月7日(月)
  • 8月8日(火)

また、開催時間は11:00~21:00となります。

仙台七夕祭り開催場所(メイン会場)

メイン会場となるのは、

  • 勾当台公園市民広場
  • 底禅寺通りグリーンベルト
  • つなぎ横丁

となります。

だいたい仙台駅から歩いて700m先のアーケード街にある、ということを覚えておけばOKです。

まず仙台七夕祭りを楽しむならここに足を運んでみましょう。

またこちらでは、仙台七夕祭りを盛り上げてくれる各種イベントも開催しております。

そのイベントの中でもお勧めしたいのが下の3つです。

  • 「星の屑まつり」…定禅寺通りにて17時から行われるパレード
  • 「夕涼みコンサート」…匂当台公園の野外音楽堂にて行われる無料の音楽イベント
  • 「七夕ヴィレッジ」…匂当台公園時の広場のステージ

個人的には、17時から開催する市民パフォーマンスも取り入れた楽器隊パレードはおススメです。

夕方以降にワイワイと音楽を通して盛り上がる一体感は、お祭りを楽しむのにもってこいですね。

他にも各種イベントを開催しておりますため、詳細は「仙台七夕祭りイベント」公式サイトからチェックしてみてください。

仙台七夕祭り:その他イベント企画

仙台七夕祭りではメインとなる七夕飾り以外にも様々な企画を実施しております。

そのイベントが下の3つとなります。

  • 仙台七夕花火祭(8月5日(土))
  • 瑞鳳殿七夕ナイト(全日 18:00~21:00)
  • 仙台城跡夕涼みイベント(全日 17:00~20:00)

仙台七夕祭り

仙台七夕花火祭りは、仙台七夕祭りの前夜祭となる8月5日に開催されます。

七夕祭りへのワクワクを高めてくれるイベントですので、この花火大会もぜひとも参加しておきたいですね。

こちらでは「仙台花火大会の穴場スポット」など、花火大会の詳細情報もご紹介しております。

花火大会もしっかりと楽しみたい!という方はご参考にしてみてください。

瑞鳳殿七夕ナイト

仙台七夕期間中、参道や境内に1200本の竹灯籠が設置され、幻想的な夜を演出してくれます。

またこの3日間「森のコンサート」を連夜開催するとのことです。

街中とは趣を変えた七夕祭りが開催されておりますので、こちらもぜひとも足を運んでみたいですね。

こちらに行くには、仙台駅から出ている「るーぷる仙台」というバスで15分程度でアクセスすることができます。

タクシーであれば仙台駅から10分で行けるので、タクシー利用でも良いかもしれません。

また、瑞鳳殿は入館料550円が必要となりますので、その点だけ注意してくださいね。

仙台城跡夕涼みイベント

仙台城跡では「仙台城跡ナイトイベント」というイベントも開催されます。

ちなみに仙台城跡は伊達家代々の居城跡で、市街を一望できる仙台随一のスポットでもあります。

素敵な仙台の夜景と共に伊達武将隊による迫力のある演武はもちろん、ナイトイベントならではの演出、おもてなしが楽しめます。

奥州・仙台おもてなし集団である伊達武将隊にはぜひとも会って記念写真を撮っておきたいですね。

仙台七夕祭りの楽しみ方

お祭りを盛り上げるべく、いろんな場所で様々なイベントが開催されておりますので、「どこから回ったらいいか分からない…」と混乱される方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方に向けて、どのように仙台七夕祭りを楽しめばよいか私なりにご紹介してまいります。

まず8月5日(土)はもちろん前夜祭の仙台七夕花火祭を堪能しましょう。

そして前夜祭が終わった8月6日、7日、8日のうち、1日はメイン会場となるアーケードにて七夕祭りを楽しみましょう

アーケードでは綺麗な七夕飾りだけでなく、昼間と夕方には音楽イベントもあるため、昼夜問わず楽しむことができます。

また屋台も充実しているので、イベント共に屋台散策をするのも良いですね。

屋台情報については下にご紹介しますため、ご参考になれば幸いです。

さて、残り2日の昼間から夜にかけては「仙台城跡」「瑞鳳殿」いずれかを楽しみましょう。

どちらもイベント自体は17:00の夕方から開催されますが、七夕祭りとしてではなく、観光地としても人気の地となります。

そのため昼間は観光という名目でその地に足を運ぶというのも手です。

仙台城跡」は昼の市街を上から一望出来るという点、また瑞鳳殿」の周囲である経ケ峯歴史公園という名所も観光できるという点で昼間も思う存分楽しめるかと思います。

朝はきっと疲れがたまっているかもしれませんので、アーケードで名物を堪能しながら一休みしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

2仙台七夕祭りを楽しもう!

屋台情報:どのあたりに出るの?

屋台はたくさんの数が出て毎年大賑わいになります。

青葉通りや勾当台公園に多数出店するほか、前日に行われる花火大会の中心地である西公園にも屋台が立ち並びます。

また七夕飾りが飾られるアーケード内などでも各々のお店が店前にも出店しどこもかしこも屋台!といった風景になります。

仙台駅から青葉通りを通って西公園に向かうとたくさんの屋台を網羅できますよ。

どの店も12:00頃~21:00頃まで営業しております。

屋台自体が混みだすのは夕方頃なので、暑さ対策をして昼間向かうと混雑を回避できて小さなお子さま連れでも安心ですね。

屋台の人気商品は仙台グルメ!

仙台といえば牛タンのイメージがありますが、屋台でも牛タンの存在感はすごい!

牛タンを串焼きにしたものはもちろん、「牛タンバーガー」「牛タンフランク」「牛タンシチュー」・・・。

いろいろなものを楽しめます。お好みのものを上手に探してください。

お祭りといえばやきそば!

ここ仙台で人気の焼きそばは堅揚げ麺に麻婆豆腐をかけた「麻婆焼きそば」です。

焼きそばはいまやご当地それぞれに味や個性が違っているので行った先々で食べ比べるのも楽しいですね。

交通規制が入るのはどの区域?

前夜祭の花火大会ほどではないですが、小さなブロックごとに交通規制が細かく設定されています。

車で仙台七夕祭りを見に行く際にはこちらを参考にしてみてください。

仙台七夕祭り専用の駐車場はある?

 

七夕まつりに合わせた臨時の特設駐車場などはありません。

仙台駅周辺なので駐車場はいくつかありますが、どこも争奪戦になることは間違いありません。

駅のそばで行われるお祭りです。公共交通機関を使って向かうのがベストですね。

ただどうしても車で行きたい!という方は、「仙台七夕祭り駐車場情報」を参考にしてみてください。

雨天時でも開催される??

仙台七夕まつりは雨天でも中止になりません。

商店街によってはアーケードがしっかりとありますので、雨でもそれほど影響ないところが多いです。

とくにJR仙台駅から延びる中央通りはアーケードがあるのでオススメです。

仙台七夕まつりは雨になることがここ数年多いようです。不思議ですね。

ただ晴れていても夕立が起こりやすい季節です。

雨でも決行されるとわかっていれば計画が立てやすいですね。

スポンサードリンク

近隣のオススメホテル宿泊でもっと楽しもう!!

おもいきってホテル宿泊するメリットってたくさん!

東京からでも新幹線を利用したら1時間半ほどで着く仙台。日帰りで夏の小旅行にと計画するのもいいですが、宿泊するとより深く仙台七夕まつりを楽しむことができます。

前日の花火大会とお祭り初日を両方満喫するのもおすすめですし、お祭りと仙台観光を組み合わせるのもいいですね。

会場は仙台駅のすぐそばなのでビジネスホテルはたくさんあります。

アクセスがいいのでお祭りを目的とする宿泊ならビジネスホテルをおすすめします。

もしグレードを上げたいならウェスティンホテルがおすすめです。

お祭りの会場から徒歩圏内のうえ、晴れていれば抜群の眺望も楽しめ仙台に来た!という感覚も味わえますよ。

おすすめホテル宿泊3選

まとめ

  • 仙台七夕まつり2017年の開催日程は8月6日(日)7日(月)8日(火)
  • 屋台は青葉通り・勾当台公園・西公園を中心に。12:00頃~21:00頃まで出店。
  • 交通規制や駐車場のことを考えるとホテル宿泊もおすすめ!宿泊にはビジネスホテルがアクセスよく便利

いかがでしたか?

豪華絢爛な七夕飾りは華やかで一度は見てみたいもの。

また同時に牛タンやずんだもちなど仙台が誇るグルメを味わうのも楽しみなイベントです。

夏の旅行にもピッタリな仙台七夕まつり。この夏の計画に入れてみてはいかがでしょうか。