namisoku.net

★時代の波を先取れ★話題トレンドをいち早くお届け!

『TOO YOUNG TO DIE』ネタバレあらすじや感想評価!中村獅童の役は?

   

dfgdfhfht

6月25日にとうとう公開いたしました、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』なかなかの人気ぶりで映画興行成績は初登場で1位に輝いております(*´ω`*)✨✨それだけの人々が見に行っているということですね!気になっている方は是非映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか🌟

私も見てきましたが、沢山笑わせてくれました✨✨一方でホロリ涙が出るシーンもあり、さすがクドカン監督!!と評価したい作品となっております。随所で細かい演出もされているので、私はもう一度見に行きたい!!小ネタ情報をちゃんと予習してから見てみると新たな発見もありそうですね( *´艸`)

それではこちらでは、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』のネタバレあらすじと、私の感想・評価をまとめていきます。

そしてゲスト出演の一人である中村獅童さんの役どころについても調査結果をまとめます。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』あらすじ&ネタバレ

主人公の大助が修学旅行中にバス事故

fgdhjkgfds

主人公・大助はキスも未体験な高校生であった。

修学旅行中のバス事故によって地獄へと落とされてしまう。

「大好きなひろ美ちゃんに会いたい!そしてキスしたい!」

大助はなんとか現世に戻る方法はないか模索する中、地獄の鬼「キラー・K(本名・近藤)」に教えを乞う。

大助が転生して現世に戻り、ひろ美の「その後」を知る

毎週金曜日に行われる閻魔様との面接で7回は輪廻転生ができる。

ただし、転生先は人間とは限らない。

7回の転生で天国に行けなかった場合は鬼になってしまい、キラーKのように永遠に地獄から出られなくなる。

ちなみに地獄での1週間は現世での10年に相当するらしい。

インコ、犬、カマキリ、その他もろもろ…。

動物として現世に戻った大助はさまざまな事実を知る。

  • キラーKの元カノ・なおみが子供を産んでいたこと
  • ひろ美ちゃんは生きていて、実は大助と相思相愛だったこと
  • なおみと息子が火事で亡くなること
  • ひろ美ちゃんが結婚して娘を生んでいたこと

「うあぁぁぁぁ、なおみーーーー!!」

キラーK(近藤)がいくら望んでも、天国にいる家族には二度と会えない。

キラーKはすでに転生のチャンスを使い果たしているし、そもそも地獄から天国にいった前例はない。

「でも、どうしてもこの歌を聴いてほしい…」

キラーKが事故で無くなる直前に完成させた曲「天国」

それは、最高の名曲だった。

大助「俺が天国に行って聞かせてやるよ」

キラーK「大助…」

こうして大助は天国行きの唯一のチャンス「地獄ロックバトル」に出場することを決意。

地獄の特訓(直喩)の末、見事強敵をなぎ倒し、7度目の転生で天国へと向かうのだった。

大助がついに天国へたどり着く!しかし…

大助「ここが天国?よっぽど地獄じゃん…」

天国にはすべてそろっていたが、大助にはあまりに退屈でつまらない世界に見えた。

なおみと息子の前で「天国」を熱唱した後、大助はためらわず一つの決断を下す。

キラーK「地獄へようこそ!…ってかなんで戻ってきてんだよ!」

大助「だってつまらなかったから

大助は地獄の鬼となり、地獄の仲間たちと熱狂的なライブを盛り上げる。

最後に閻魔様のはからいにより、ひと時の幻のような時間の中でひろ美ちゃんとキスをした、その思いを胸に大助は歌う。

♪「TOO YOUNG TO DIE」!

スポンサードリンク

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』感想&評価

神木隆之介だけがツッコミ役

sdghfgjkgh

地獄に落ちた神木隆之介さんの周りには「本当にここ地獄なの?ww」と思わせるほどユニークな面々が揃っております。キラーKの長瀬智也さんをはじめとした地獄メンバー全員がボケにボケており、唯一神木隆之介さんがツッコミ役に徹します(笑)

そのツッコミも実に秀逸で、私は爆笑してしまいました(笑)

輪廻転生後の神木隆之介がボケ役

神木隆之介さんは動物として輪廻転生するのですが、もちろん動物に声を充てるのは神木隆之介さんとなります。その辺はこれまで声優としても活躍されておりましたので、魅力的な声を充てております。

それだけでなく、そのあふれんばかりの声優スキルを活かしてボケ役までこなしてきます(笑)突然すぎて私は吹きましたよ全くΣ(・□・;)神木隆之介さんの幅広い俳優スキルを垣間見た瞬間でしたね←

歌や曲が最高!!

最近ではMステに神木隆之介さんが出演され、ギター演奏もされていたことから、映画の中でバンドを組むということは結構知られているかと思います。

Mステのカッコいい神木隆之介さんはこちらから🎵

⇒ 神木隆之介がMステでバンド地獄図出演!ギター演奏動画も

それでも、主題歌の「TOO YOUNG TO DIE」と「天国」くらいが聞きどころなのかな?と思われているように感じます(;´・ω・)

でもちょっと待ってください!!実は「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」では挿入歌がとっても多いんです((= ̄□ ̄=;))現在発売中のサウンドトラックでは20曲もの曲が収録されていることからも想像がつきますように、とってもたくさんの曲で埋め尽くされております。

「ロックは好きじゃない……」という方にとってはあまり好印象ではないかもしれませんが、ロック好きなら是非音楽を聞きに行くメインで映画館に足を運んでみる価値もあります(*´▽`*)🎵

 

中村獅童も出演!その役とは?

sdfsdfhjgfd

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』では、豪華俳優陣が出演することでも話題を集めました。

そして映画を見た方の間で一番反響が大きかったのが中村獅童さんです((= ̄□ ̄=;))

どのシーンで出演した?

  • ヒント①:神木隆之介が「え~、ここから~?w」と叫ぶシーン
  • ヒント②:「お通りだ~い」という言葉を残し、神木隆之介を抜き去る

映画を見た方ならピンとくるかと思います♪見てない方は是非このヒントを頭に入れつつ映画を楽しんでみてください。

結局、どんな役なの?

中村獅童さんの配役ですが、ここではあえて明かさないでおきます。ですが最後のヒントだけ残しておきますね🎵

  • ヒント③:「我慢」がキーワード

私にはこれ以上ヒント出したくありませんwというより書きたくありません←

とにかく映画を見た人々は口をそろえて「役がひどすぎるwwww」このセリフしか出てきませんΣ(・□・;)きっとどの俳優も演じたことのない役となっているかと思いますよ(笑)

 

まとめ

  • 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は爆笑&ホロリ泣けるカドカン作品
  • 神木隆之介がツッコミ役に徹しつつ、ちょいちょいボケるのが見どころ
  • 中村獅童の配役は「ヒドイw」の一言に尽きる

神木隆之介さん主演の『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は爆笑の渦に巻き込んでくれる「最高のエンタメ作品」となっております!是非是非、映画館のスクリーンで見てほしい!そして大音量でその音楽を聴いてほしいです!

私は映画を見終わった後も「TOO YOUNG TO DIE!」と「天国」が無限ループしてとってもほわほわした気持ちで1日を過ごしました(笑)そんな素晴らしい曲も是非楽しんでください!

長文お読みいただき、ありがとうございました。



シェアしていただけると助かります。

 - 映画 ,