namisoku.net

★時代の波を先取れ★話題トレンドをいち早くお届け!

内田篤人がシャルケ復帰?日本代表アジア最終予選出場の可能性も

   

jpaosidjfaipdo

これまで怪我でしばらく日本でリハビリ生活をしていたシャルケDF内田篤人さんですが、7月9日にドイツへ出国致しました(*´▽`*)

さらに、8月27日、28日のリーグ開幕戦フランクフルト戦にベンチ入りする可能性が出てまいりました!!2015年3月からの欠場でしたので、実に1年半もの期間ピッチから離れていた計算となります。内田篤人さん、とうとうですね(^^♪

こちらでは、内田篤人さん復帰情報から、怪我の状態について、そして日本代表としてのアジア最終予選出場可能性を予想してまいります。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

内田篤人がついに復帰?

シャルケの新監督の構想にも入っている!

joadjfaiosdjf

現在ドイツに向かい、現地のメンバーとの練習に入っていく予定となっている内田篤人さんですが、これから徐々に実践感覚を取り戻していく必要がありますね。ただ、今から合同練習を行い感覚を取り戻すとなると、期間はおよそ1カ月半しかありません。果たして間に合うのでしょうか(;´・ω・)

ただ、そんな中で一つの朗報があります♪なんと、ワインツィアル新監督の構想の中に内田篤人さんが入っているとのことです!!そしてシャルケGMからも「フランクフルト戦でのベンチ入りが可能」というコメントをいただいております((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!

開幕戦後しばらくはベンチスタート?

感覚を取り戻すには1カ月半では期間が短いですので、おそらくしばらくの期間はベンチスタートとなるのではないでしょうか?ただ、試合感覚を取り戻させてやりたいという監督の想いもあるでしょうから、ある程度試合に途中出場させることも大いに考えられます♪

内田篤人さん、徐々に感覚を取り戻して見事な復帰を果たしてくれることを期待しております(*´▽`*)✨✨

 

内田篤人の怪我とは

これまで頻繁にシャルケで怪我の欠場を繰り返してきた内田篤人さんですが、そもそもの欠場していた原因はいったい何だったのでしょうか?そして今回の怪我とはいったい何だったのでしょうか?

当時は筋肉の怪我であった

内田篤人さんはシャルケにて、2012年から何度か怪我で欠場、そして復帰というサイクルを繰り返してきました。海外でのハードなプレーや疲労が蓄積することが多く、怪我が絶えなかったようです(;´・ω・)それでもシャルケの右サイドバックのポジションは誰にも譲ることなく、シャルケの勝利に貢献し続けてきました。

2015年3月に右膝の膝蓋腱の怪我

13965

しかし、徐々に蓄積していく疲労と、怪我をかばってプレーしてきたことへの蓄積が爆発し、2015年3月に大きなけがへと発展してしまいました。

その怪我こそが、右膝の膝蓋腱の怪我です。

それまで小さな怪我をいくつか重ねるだけでなく、毎シーズン40試合をこなし、2カ月に一度は日本代表に招集されるというハードなスケジュールを過ごしてきました。それだけの長時間のプレーをこなし続けていれば疲労がたまるのは必然ですよね( ;∀;)

膝蓋腱の炎症とは?

この膝蓋腱は膝下の骨や筋肉を吊り上げながら、大腿の筋肉を支えたり収縮を手助けするような役割を果たしております。膝の酷使が激しいスポーツ選手の場合ですと、この膝蓋腱の付近の軟骨が磨り減ってしまい、炎症を起こすということが非常に多いそうですね(;´・ω・)

中には膝の皿を丸ごと摘出してしまうようなサッカー選手もいます。また、膝の怪我が治らずに復帰できず引退を強いられる選手も少なくないそうですね。

そんな大きな怪我であったため、内田篤人さんの引退説も噂されるなんてこともありましたね。。。

特に内田篤人さんの場合、手術後に幹部が骨化するという珍しい症状に見舞われておりました。「もう一度怪我をすればサッカー選手としての生命は絶たれる」という宣告までされていたそうです。

本当に無事リハビリから復帰できてよかったですね( ;∀;)

怪我は完全に治った?

こちらも気になるところですが、具体的な情報はありませんでした。

しかし、完全に治っている可能性は低いかと思われます。それは今回の怪我の性質と手術の経過を見てみるとわかります。

  • 2015年6月の手術以降痛みが消えることがなかった
  • 膝蓋腱の怪我は痛みが消えても再発する危険性が高い怪我であること
  • 内田篤人は手術にて、膝蓋腱を大分切除してしまっていること

こんな状態ですので、もしかしたら依然の内田篤人さんのプレーは戻ってこない可能性もあります。。。

それでも、これまでの経験もありますので、新しい内田篤人さんとなって戻ってきてくれることを私は願っております。

内田篤人さん、怪我の再発にだけは気を付けて、見事に復帰を果たしてください!!

スポンサードリンク

ワールドカップアジア最終予選への出場可能性

mig (1)

さて、シャルケ復帰を果たせば次は日本代表としての復帰も視野に入ってきます。実際のところ、2016年9月のアジア最終予選には間に合うのでしょうか?

内田篤人は日本代表復帰も目指している

当人の内田篤人さんは、日本代表復帰も視野に入れてリハビリに励んでいるとのことです。

もしかするとシャルケでも開幕戦から少しずつ試合出場していき、日本代表復帰への足掛かりとしていく可能性もありますね。

他の右サイドバック選手の存在

右サイドバックは内田篤人さんが不在の中、酒井高徳さんと酒井宏樹さんがポジション争いをしてきました。どちらもブンデスリーガで今シーズンもプレーしそれなりの出場数も重ね、経験値も積んできた2人です。そのため、内田篤人さんには大事を取らせるという可能性もありますね。

また、両方のサイドをこなせる長友佑都さんの存在も忘れてはいけません。このような頼れる選手がおりますので、できれば内田篤人さんには無理をしてほしくない、というのが個人的な願いです。

私の予想:アジア最終予選は出場しない

2018年ロシアワールドカップに向けた大事な予選となることは分かりますが、だからといって無理に内田篤人さんを起用して怪我を悪化させる必要はないかと思います。しかも相当の重傷を抱えておりましたしね。。。

それよりは今回は大事を取り、ほかの頼れる右サイドバックの選手たちに任せるというのは一つの選択肢ではないでしょうか?

十分にリハビリが完了し、怪我の心配もない状態の内田篤人さんを2018年ロシアワールドカップで見てみたい、という私からの願いです。どうかムリだけはなさらないように。

 

まとめ

  • 内田篤人がリハビリ完了し、ドイツへ出国
  • シャルケ新監督は内田篤人を構想に入れている
  • シャルケGMは開幕戦で「内田篤人がベンチ入りする可能性がある」とコメント
  • ワールドカップアジア最終予選の出場は厳しいのでは?

大きなけがに見舞われ、一時は引退もささやかれた内田篤人さんですが、何とか復帰する可能性も出てきてホッとしましたね🎵

それでもまだまだ安心できません。内田篤人さん、無理せず、焦らず、十分にリハビリを完了させて万全の状態でプレーしてくれることを期待しております。

長文お読みいただき、ありがとうございました。



シェアしていただけると助かります。

 - スポーツ ,