X JAPANのメンバーであり、日本音楽界を牽引するYOSHIKIが2017年5月16日に頸椎の人工椎間板置換手術を受けることを公表しました。

YOSHIKIの体調は「アーティスト生命の危機」とまで言われる程悪化しているようであり、容態が心配されます。

YOSHIKIと言えば、2017年の7月X JAPANのライブツアーを控えています。楽しみにしていたファンも多い中、「ツアーには這ってでも行く」とYOSHIKIは言ってくれていますが…。

今回はYOSHIKIの手術日程やライブツアー延期・中止可能性などの最新の情報をお伝えします。

それでは最後までご覧ください。

スポンサードリンク

YOSHIKI手術理由・日程

YOSHIKIの手術理由は?

今回YOSHIKIは人口椎間板置換手術を受けますが、その理由は「頸椎椎間孔狭窄症(けいついついかんこうきょうさくしょう)」という持病のためです。

これは俗にいう椎間板ヘルニアに近い病気であり、YOSHIKIの場合は首の骨にくっついている神経が圧迫され、手足にしびれが発生してしまうという症状が出ているとのことです。YOSHIKIは2009年に同じ病気で一度手術を受けていますが、今回はそれが再発してしまったという状態になります。

原因としては恐らくYOSHIKIのドラム演奏のやり方でしょう。激しく頭を振る彼のパフォーマンスはそれだけ首に負担をかけていたと考えられます。YOSHIKIは左手の感覚がなくなったりするような状態にもなりましたが、それでもコルセットをつけてライブに臨むなど自分の体より仕事を優先していました。

YOSHIKIの音楽にかける想いが感じられますね。

YOSHIKIの手術日程は?

YOSHIKIの手術は本拠地であるアメリカ・ロサンゼルスの病院で現地時間の2017年5月16日に受けることが決定しています。

今回YOSHIKIが受ける人工椎間板置換術ですが、日本ではまだ実施されていない高度な手術です。人工関節の一種である人工椎間板を埋め込む手術ですが、術後の運動能力を温存できる可能性が高い点が特徴です。過去には2013年にフィギュアスケーターのプルシェンコ選手も受けています。

しかし、運動能力が温存しやすいですが、本格的に復帰するには一定の期間を要します。プルシェンコ選手は本格的な復帰まで数カ月要したともいわれています。彼は1年後の2014年のソチ五輪に間に合わせましたが、後にボルトを除去する手術を受けるなど、かなり長いスパンを設けて治療していく必要があります。

YOSHIKIも根治するまでにはそれなりに長い期間が必要になるでしょう。

スポンサードリンク

X JAPANライブツアー延期・中止可能性

X JAPANライブツアー日程

2017年に予定されているX JAPANのライブツアー「We are X」は以下のスケジュールになっています。

 

2017年のライブツアーは7月の中旬に大阪と横浜を回る内容になっています。

2-2延期・中止はいつ頃に発表される?

仮にX JAPANのライブツアーが延期・中止されるとなれば、いつ発表されるのでしょうか。

日程 会場
7月11日 大阪城ホール
7月12日 大阪城ホール
7月14日 横浜アリーナ
7月15日 横浜アリーナ
7月16日 横浜アリーナ
7月17日 横浜アリーナ

2017年のX JAPANのライブツアーはYOSHIKIの手術後から1か月半程経ってから始まります。

術後の経過にもよりますが、YOSHIKIが万全の状態で復帰するのは難しいでしょう。

ライブツアーの日程をどうするかは現在協議中と発表されていますが、YOSHIKIがライブツアーに参加する意思を示している以上、手術後の経過を見てから決断を下すものと思われます。

それを踏まえると、延期・中止は早くとも5月下旬か、遅くとも6月初めまでには発表されると思われます。

スポンサードリンク

中止の際は払い戻される?

最悪ライブツアーが中止になった場合、チケットは払い戻しになるのでしょうか。

2016年にYOSHIKIが香港で開催する予定だったソロコンサートがプロモーターの不手際で中止になった際、YOSHIKIはただちにチケットの払い戻しを決定し、更に無料のフリーライブを開催しました。

ファンの思いやるYOSHIKIの優しさが感じられますね。

2017年のX JAPANのライブツアーも万が一中止になったとしてもチケットはしっかり払い戻され、ファンを気遣ったサービスをしてくれると考えられます。

ただこれはあくまで万が一のこと。

YOSHIKIが完全に回復してあのドラムパフォーマンスを見せてくれることを期待しましょう。

まとめ

  • YOSHIKIは頸椎椎間孔狭窄症で手術を受ける。
  • 手術日程はアメリカの現地時間5月16日。
  • 7月のライブツアーにYOSHIKIが参加する可能性は残念ながら低い。
  • 万が一中止になっても、チケットの払い戻しはしてくれる可能性が高い。

ファンの人にはYOSHIKIが手術を受けるニュースはかなりショックだったことでしょう。

元々YOSHIKIは甲状腺機能亢進症に加え、慢性的な腱鞘炎も患っており、ギリギリの体調でした。

あの激しくも美しいライブパフォーマンスが見られなくなると考えると、気が気でなくなるでしょう。

しかしYOSHIKI自身、X JAPANや音楽に大変強い思い入れを持っています。

きっと奇跡的な回復を見せてくれるに違いありません。

YOSHIKIの万全な体調での復帰を祈りながら、ライブツアーの協議の結果を待ちましょう。

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。