7746ec9e97f015bcdbe6b8059e3d93e7

『ジョジョの奇妙な冒険』実写化映画が決定し、世間では波紋を呼んでおりますね(;´・ω・)個人的には神木隆之介さんが出演するということで興味を持っているのですが、原作ファンとしては怒りを爆発している状況のようです。

実は今回の実写化映画では、原作の設定を変更しており、ストーリーもオリジナル要素を入れる恐れがあるようです。いったいどれほどの変更があるのでしょうか?そしてその変更によってストーリーがどれだけ変わってくるのでしょうか?

そこでこちらでは、『ジョジョの奇妙な冒険』実写化映画の原作からの設定変更と、ストーリーのオリジナル要素の予想ついてまとめていきます。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサードリンク

『ジョジョの奇妙な冒険』実写化映画

第4部『ダイヤモンドは砕けない』を実写化

今回実写化されるストーリーは、第4部の『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』となります。

なぜ第4部を取り上げるかというと、第4部からは『ジョジョの奇妙な冒険』でお馴染みのスタンドバトルが繰り広げられるため、とのことです。三池崇史監督自身も「スタンドがいないジョジョ4部はありえない!」とコメントしており、スタンドを登場させたいという想いが強いようです。

また、原作ファンの意見からも「ジョジョの奇妙な冒険を取り上げるならスタンドが出てくる第4部以外にあり得ない!」という声が多く出ておりました。

取り上げる原作については原作ファンとしても合意できるようですね。ただ、もしスタンドをチープなCGで作成してしまえば、大炎上間違いないです。三池崇史監督、しっかりスタンドの表現についても原作を忠実に再現してくれることを心から願っております。

ロケ地はスペイン

『ジョジョの奇妙な冒険』実写化のロケ地として挙げられたのがスペイン・カタルーニャ地方シッチェスバルセロナとのことです。

img_9448c5ac2d8e7cf924dab9cec97a665982298

海外ロケ、楽しそうですがなぜわざわざスペインにしたのでしょうね(;´・ω・)

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部は杜王町という町でストーリーが繰り広げられます。そしてそのモデルとなっているのが宮城県仙台市なのです。

そのため、わざわざ海外ロケにする必要はない!!という不満の声が多数上がっておりますね。ただ、三池崇史監督としては「杜王町という町を再現するには、スペインロケという背景が必要となってくる」と力説しております。原作ファンとして納得いかない部分は多数あるかと思いますが、三池崇史監督が思い描くイメージもあるハズですので、この部分は大目に見てあげてればよいのかな、と私自身は感じました。

ただ、海外ロケをすることで経費がかさみ、スタンドの表現に伴う費用を削る、なんてことは絶対にしないでほしいですね!!

実写化映画は3章で構成を予定

なんと、三池崇史監督は『ジョジョの奇妙な冒険』第4部の実写化映画を3章構成で考えているようですΣ(・□・;)

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部のボリュームを考えると、映画1本では収まらないということはなんとなく分かってはおりました。しかし、全てのストーリーを取り上げ、3章で完結させるというのは予想しておりませんでした。

ただ、おそらく第1章で大コケしてしまった場合は第2章、第3章の実写化映画はお蔵入りとなっていくことでしょう。というより、お蔵入りにしてほしいですね(;´・ω・)第1章を大コケして第2章、第3章を世に出すという暴挙だけは出ないでほしい。。。

是非とも第1章を成功させ、第2章、第3章すべてにおいて原作ファンを満足させられる作品に仕上げてくれることを期待しております。

 

原作の設定を変更している!

なんと三池崇史監督、『ジョジョの奇妙な冒険』実写化映画に伴い、原作と設定を変更しているようですΣ(・□・;)

いったいどの部分を変更しているのでしょうか?

広瀬康一の設定変更

原作からの設定変更:広瀬康一が転校生として扱われる

原作ファンとしてはこの設定変更は許せないという声が多数上がっております。

原作では広瀬康一は杜王町という町にとても愛着を持っております。そして町への愛着を持っている雰囲気にホッとするシーンもあります。また、町への愛着から出てくる名言も存在しており、その名言は是非とも取り上げてほしい!と望む声が多いですね。ただ、今回はそれも叶わないということですか。

このような杜王町に愛着を持つ広瀬康一というキャラクターを壊すことに原作ファンは怒りを抱いております(;´・ω・)

 

山岸由花子の設定変更

原作からの設定変更:転校してきた康一の世話係を命じられ、強い使命感を抱いている

これはどう考えてもまずいですよね。。。

山岸由花子といえば、広瀬康一のことを運命の相手だと思い込み、一方的な好意を抱き、いわば『ヤンデレ』を先取りしたとも言われるキャラクターとして有名です。

その愛ゆえに康一を自宅に閉じ込めてしまうほどの愛を見せ、その後、康一とのスタンドバトルに敗北し、命を救ってもらいます。その後も康一に相手にされなくとも愛し続けるという一途な愛を抱いているキャラクターです。

そんな広瀬康一への愛を前面に押し出す山岸由花子を見られないとなると、これはジョジョ原作ファンは黙ってないですね。私も黙りませんよ!!

毒気を抜かれたような山岸由花子を登場させることで、どのようなオリジナルストーリーへと改変させていくのか…どのような形になったとしても、ジョジョ原作ファンの中で炎上騒ぎになることは目に見えていますね( ;∀;)

スポンサードリンク

ジョジョ原作ファンから批判炎上

今回の『ジョジョの奇妙な冒険』実写化に伴い、広瀬康一と山岸由花子へのオリジナル設定がされており、原作設定と変更されているこの事実にファンは黙っておりませんね(;´・ω・)

下にファンからの批判炎上状況をまとめてみます。

  • ん??4部の内容かえるつもり?由花子が世話係?使命感から好きになるとかは嫌だよ。由花子の愛情はそんなんとは違うよ?????
  • 再現する気ないのか…監督ジョジョ知らないのかな
  • ちょっとちょっとちょっと~~原作と全然話変わってるじゃないですか~
  • やっぱりオリ設定ぶち込んできたか……糞映画の方向へと着実に流れてるぞ……
  • 由花子さんは「命じられた」んじゃなくて「勝手に運命の人だと思い込んで勝手に世話をし始めた」んだろうがボゲがッそこが由花子の狂気な魅力なんだろうがッてか誰に命じられるんや?仗助くんか?そこまで由花子さんと仗助くん仲良い描写ねぇだろうが!
  • あのさ、康一くん転校生で地元民じゃなければ杜王町に愛着ないよね?鈴美おねーちゃん出てきてもあの「誇り」と「平和」の台詞は康一くんの心に響かないんじゃないの…?

やはり原作設定を変更してしまうのはまずいのではないでしょうかね(;´・ω・)

これってもしかして、オリジナルストーリーを展開するために設定変更しているのでしょうか?そうなってくると、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』のストーリーとしてではなく、別物の作品として見る覚悟も必要となってくるのでしょうかね。。。

いったいどのような作品に仕上げてくれるのか、そして現状の原作ファンの批判炎上を見事に払拭し、第3章まで見事に駆け抜けてくれるのか…不安ではありますが、無事に完成度の高い作品に仕上げてくれることを願いましょう。

 

ストーリー予想

第1章はどこまでの話を取り上げる?

今回の『ジョジョの奇妙な冒険』実写化映画では、3章構成となっております。そのため、第4部『ダイヤモンドは砕けない』のストーリーを3分割していくということが予想されます。

そして今回、山岸由花子がキャスト一覧の中におり、吉良吉影がキャストとして名前がありません。

そのため、おそらく「山岸由花子は恋をする」までのストーリーを取り上げることが予想されます。

 

まとめ

  • 『ジョジョの奇妙な冒険』実写化映画は第4部を元に作成
  • 原作設定を変更し、オリジナル要素を加えている
  • もしかしたらストーリーもオリジナルにしていくかも?

『ジョジョの奇妙な冒険』原作ファンは現在、不安しか感じておりません。もしかしたら実写化映画が大コケし、作品を怪我されてしまう危険性もありますからね(;´・ω・)

アニメ化では見事な再現を魅せてくださいましたので、そのぐらい満足度のある作品に仕上げてくれることを心より願っております。

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。