皆様は、年越しや新年の初詣をどのようにお過ごしになりますか?

ご近所で馴染みのあるお寺や神社でというのも素敵ですが、是非京都の由緒ある社寺で過ごすというのはいかかでしょうか?

京都での大晦日イベントとして、除夜の鐘スポットや、初詣スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

除夜の鐘おすすめスポット

知恩院

除夜の鐘は大晦日の重要な行事ですが、知恩院の鐘は有名で、実はNHKの「ゆく年くる年」の鐘、と言えば分かりますよね。

巨大な鐘ために、僧侶が17人で撞くので、スケールが違いダイナミックです。

除夜の鐘が始まるのは22:40からです。

有名なだけあり、境内は大変混雑し入れない場合もありますので、早めに到着するようにして下さい。

住所:京都市東山区林下町400

HPはこちら

神泉苑

神泉苑は、祇園祭の発祥の地で境内の大池やそれにかかる橋は非常に優雅で、天皇や公家の人々が船を浮かべて歌を謳い楽しんだと言われています。

大晦日の除夜の鐘は23:40に始まりますが、23:00には境内の料亭「祇園平八神苑」にて、年越し蕎麦が無料で接待が行われるのも嬉しいものです。

先着順で鐘を実際に撞かせてもらえるのですが、京都でも人気の年越しスポットなので、鐘にしても、年越し蕎麦にしても数に限りがありますので(150食)、早めにお越し下さい。

それ以外にも、神泉苑は天皇のための庭園であったので、法成就池の周りを歩いて拝観したり、境内の各社も拝観できます。

住所:京都府京都市中京区御池通神泉苑東入る門前町166

HPはこちら

清水寺

清水寺は説明をするまでもなく 京都でも最も多くの観光客が訪れ、修学旅行で行ったことのある方も多いと思います。

清水寺は「北法相宗(きたほっそうしゅう)」の巣立寺院であり、十一面観瀬音菩薩を祀っています。

除夜の鐘は事前予約制ですので、清水寺の鐘をつきたい場合は一週間前に整理券をもらいます。

二人一組で誰でも撞くことができます。

京都には大晦日から初詣として人気のお寺や神社がたくさんありますが、到着までの道のりが京都の夜を楽しみながら歩くのも素敵で、混雑もひどくはないのでおすすめです。

さすがに、清水寺に入ると混雑はありますので、人混みで舞台上から落ちないように注意が必要ですが、舞台を抜けて庭へ歩く途中では、夜景が非常に美しいと思われます。

清水寺から、三年阪、二年阪に向かう道では、土産物屋さんや温かい食べ物や飲み物で一服するのも楽しいですね。

住所:京都府京都市東山清水1丁目294

HPはこちら

目的別おすすめ名所:厄除け

八坂神社

平安遷都の794年よりも古いとされる歴史ある神社である、八坂神社では大晦日に「をけら詣り」が行われます。

古都の大晦日行事として有名な行事です。

古式にのっとって、大晦日の夜7時に境内の灯篭にともされ、灯篭から人々の願いを記した「をけら火」を夜を徹して元旦の早朝まで焚かれます。

そしてその火を吉祥縄に移し、人々はその火が消えないように火縄を回しながら家まで持ち帰ります。

その「をけら火」を家で使うと(神棚に灯したり、ろうそくに移したり、雑煮を煮る火として使うなど)、無病息災のご利益があると言われています。

をけら火の授与は大晦日の夜19:30から、元旦の朝5時まで行われ、多くの参拝客でにぎわいます。

京都府京都市東山区祇園町北側625

HPはこちら

上賀茂神社

京都最古のの神社で厄除けとして有名な上賀茂神社は、京都市北区にあります。

本殿は国宝に指定されており、40錬以上は重要文化財となっている、見どころがたくさんある神社です。

三が日には約10万人も参拝者が来ると言われ、京都の有名なお寺や神社にしては人出が控えめで、『穴場』とも言えます。

ゆっくりと初詣をしたい方におすすめです。

京都市北区上賀茂本山339

HPはこちら

スポンサーリンク

目的別おすすめ名所:商売繁盛

伏見稲荷大社

京都の初詣人気上位を占める伏見稲荷大社です。

大晦日から二年参りをするなどの人気ぶりで、三が日終了後に「賽銭開き」をニュースで見ることがあると思いますが、その伏見稲荷大社です。

ご商売をされている方は、是非行きたいスポットですね。

京都市伏見区深草藪ノ内町68

HPはこちら

目的別おすすめ名所:学業の神様

北野天満宮

北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。

菅原道真の祀った学問の神社として全国的に有名ですので、この時期受験生にとって訪れたい人も多いことでしょう。

大晦日の拝観時間は、夕方5:30~元旦22:00(昨年2017年)で、深夜の参拝は大晦日から、元旦のみです。

京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所

HPはこちら

食事について

神社、仏閣は大晦日と初詣のイベントがあるため、人が集まりますが、多くの個人商店や飲食店は休みとなります。

観光地であるために、そのイベントのために開けているお店もありますし、ホテルや駅ビル内はレストラン、飲食店は確実です。

小さなお子さんを連れて行く場合や、お年寄りを連れて、レストランを探し歩くのは難しいので、そのような場所を利用すると安心です。

除夜の鐘や初詣に行く予定の神社仏閣の近くで探す場合は、あらかじめ調べていったほうが良さそうです。

まとめ

  • 京都の大晦日イベントは、「除夜の鐘」を撞かせてもらえる
  • 比較的混雑しない初詣の穴場
  • 厄除け、商売繁盛、学業の神様、さまざまな思いで初詣
  • 大晦日や初詣時期に開いているお食事処について

などをご紹介しました。

いかがでしたか?

テレビでも京都の紅葉を紹介している時期になると、もう神社やお寺では大晦日と初詣の準備にかかっているようですね。

京都での大晦日イベントとしては、なんと言っても「除夜の鐘」を撞かせてもらう、ということでしょう。

京都の冬は冷えるので、どうぞ暖かくしてお出かけ下さい。

そして、思い出に残る大晦日から初詣の思い出をお作り下さいね。