暑い夏がやってきましたが、皆様夏休みはどのようなご予定でしょうか。

きっと避暑地に行ったりお盆をゆっくりしたりなど、いろいろとご予定があるかと思います。

ただ、やはり夏といえばお祭りではないでしょうか。

そこでこちらでは、夏祭りの有名どころであり、「日本三大阿波踊り」として有名な「南越谷阿波踊り」2017年情報をお届けいたします。

屋台情報もご紹介しますため、ぜひお祭りを楽しく満喫していただければ幸いです。

それでは最後までご覧ください。

スポンサーリンク

南越谷阿波踊りとは?

南越谷で阿波踊り!その由来は

「踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損そん。」の言い回しを聞いたことはありませんか?

阿波踊りとは、もともと徳島発祥の文化です。

それを南越谷の町に伝えようとこの町で事業を営む徳島出身の事業家が30年ほど前に尽力され、いまではすっかりこの町の風物詩として定着しました。

そして本場徳島、東京高円寺と合わせて「日本三大阿波踊り」として人気のお祭りになり、毎年70万人が訪れています。

2017年の開催日程はいつ?

2017年の開催日は下の通りです。

  • 8月19日(土)
  • 8月20日(日)

例年8月の最終週ですが2017年は日程が1週間早くなっています。ご注意ください。

下には各踊りの開催時間をご紹介します。

絶対に参加したい!見逃したくない!という阿波踊りがある方は、こちらもチェックしておきましょう。

流し踊り

<踊り時間>

  • 17:10~21:00 

<踊り会場>

  • 南越谷中央通り演舞場
  • 西口駅前通り演舞場
  • 西口南通り演舞場
  • 東口南通り演舞場

舞台踊り

<踊り時間>

  • 14:00~20:45

<踊り会場>

  • 越谷コミュニティセンター

組踊り

<踊り時間>

  • 16:20~20:45

<踊り会場>

  • 越谷コミュニティセンター前ショッピング広場

南越谷阿波踊りを楽しもう!

屋台情報・・・どのあたりに出るの?

南越谷阿波踊りは毎年たくさんの人が訪れる大人気のお祭りです。

となると、屋台の数ももちろん多いですよね!

その数はなんと200以上とも言われています。踊り鑑賞とともにぜひこちらも堪能したいですね。

屋台が並ぶ場所は下の場所となります。

  • JR武蔵野線の南越谷駅周辺
  • イオン南越谷店周辺

組踊りが始まる16時ごろには混んでくるので、少し早めに到着して屋台でお腹を満たしてから鑑賞するのはいかがでしょうか。

ちなみに最近の屋台では定番のかき氷やわたがしなどはもちろん、そのほかB級グルメがずらりと楽しめる傾向にあります。

せっかくなので近隣のご当地B級グルメ「春日部やきそば」を試してみるのもいいですね。

あんかけ焼きそばの上に赤シソが振りかけられているのが特徴のこの焼きそば。

売り切れることもある大人気の一皿です。興味ある方はお早めにゲットしてくださいね。

また越谷はいちごの産地としても有名です。「越谷いちごのかき氷」もおすすめですよ。

雨天中止される?どんな天候でも開催されるのか

近年夏の夕立からゲリラ豪雨や台風など、一口に「雨」といっても様々な雨がありますよね。

小雨であればいつもとかわらぬ熱気で開催されます。

雨にも負けない迫力が阿波踊りの魅力でもあります。

ただし危険を感じるような時はやむなく「雨天中止」ということもあります。

その時は運営者である振興会から当日16時の判断で「雨天中止」告知されますので当日の天候次第によっては確認してみてくださいね。

当日の交通規制に要注意!駐車場情報も。

当日は会場周辺が交通規制区域に入ります。

またこのお祭りに合わせた駐車場などは特設されませんので近隣のコインパーキングを利用することになります。

交通規制の区域などを考慮すると車で現地入りしても案外遠いところにしか停めることはできません。

東京からも1時間ほどの距離で、駅そばで行われるお祭りです。

電車で向かうか、車で向かう場合でも2,3駅手前の駅チカでコインパーキングを利用したあと電車に乗って現地入りすることをおすすめします。

70万人の集客となると思った以上の人込みも考えられます。小さなお子さまを連れていかれる場合は時間早めに切り上げるなど無理のない計画を立ててくださいね。

南越谷阿波踊りは前夜祭もおもしろい!!

前夜祭の開催日程や場所

<開催日程>

  • 2017年は8月18日(金)19:00~21:00

開催時間は2時間だけと短いですが、屋台もたくさん並びます。いよいよ近づいてきたお祭りを目前に地元の人たちが盛り上がり始める…といった雰囲気は前夜祭ならではですね。

ただし前夜祭には阿波踊りらしさが一番出ている流し踊りはありません。

舞台踊りと組踊りだけの開催になります。

<開催場所>

  • 舞台踊り:越谷コミュニティセンター
  • 組踊り:越谷コミュニティセンター前ショッピング広場

開催場所は本祭と同じ場所となります。

まとめ

  • 2017年南越谷阿波踊りの開催日程は例年より1週早い8月19、20日。
  • 屋台はたくさん!とくにB級グルメ「春日部焼きそば」はおすすめ!
  • 交通規制や雨天中止など・・・ポイントを押さえて計画を
  • 前夜祭は8月19日。流し踊りはないのでご注意を

についてまとめました。

いかがでしたか?

徳島のすばらしい文化「阿波踊り」を本場までいかずとも見ることが出来るとあって近年人気のお祭りです。

アクセスがいいのも嬉しいですね。

実際に間近でみるときっと踊りたくなること間違いなし。そんな楽しさが阿波踊りにはあります。

ぜひこの夏ご覧になってみてはいかがですか?