もうすぐお花見のシーズンが到来します。

桜は日本を象徴する花。

日本の古都、京都の嵐山で、風情溢れる桜を堪能したい方は必見です!

それでは最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【京都嵐山】桜開花予想2018年

例年の桜開花・見頃はいつ頃?

京都嵐山は、桂川にかかる渡月橋を中心とした辺り一帯で、一年を通じて四季折々の花を見ることができます。

桜の開花は例年、3月28日ごろで、見頃はお花見スポットによって違ってきます。

  • 4月上旬…広沢池、大沢池堤のヤマザクラ
  • 4月中旬…祇王寺のギオウジギジョザクラ
  • 4月下旬…二尊院のフゲンゾウザクラ

【京都嵐山】2018年桜の開花予想時期

2018年の京都嵐山の開花予想日は、平年並みで3月28日ごろとなっています。

【京都嵐山】2018年桜の満開予想時期

見頃も平年並みで、上記の通りお花見スポットによって変わりますが、嵐山全体の満開時期は4月3日ごろになる予定です。

【京都嵐山】おすすめ人気お花見スポット

嵐山の桜 嵐山公園


Processed with MOLDIV

嵐山の渡月橋を中心とした一帯の桜は京都府内でも人気の高いお花見スポットで有名です。

昼間の桜ももちろん素晴らしいのですが、夜の暗闇の中に浮かぶしだれ桜の姿も圧巻です。

  • 入場料金:無料
  • ライトアップ時間:日没~22:00
  • アクセス(電車):阪急嵐山線嵐山駅徒歩5分(嵐山公園・中ノ島地区)
  • アクセス(車):名神高速道路京都南ICから国道1号・府道181号、186号を経由、府道29号を嵐山方面へ車で13km。※有料駐車場あり(200台)。800円~1000円。

 

嵐電 桜のトンネル

嵐電(京福電車)の鳴滝駅から宇多野駅の間は、桜のシーズンになると、まるで桜のトンネルのように、線路の両脇が見事な桜並木となります。(およそ200m)

  • 入場料金:大人220円 小人110円 ※嵐電は、全線均一料金です。
  • ライトアップ時間:18:30ごろ~20:30ごろ※車内灯が消され夜桜を眺めることができます。
  • アクセス(電車):嵐電「嵐山駅」から「帷子ノ辻駅」で北野線に乗り換えて3駅目から4駅目の間

 

 

大本山大覚寺の桜

大覚寺境内の東に広がる大沢池は、平安時代に造られたという日本最古の人工の林泉です。

約1kmの周囲にはソメイヨシノやヤエザクラが咲き乱れます。

夜間の観賞はありませんが、夕暮れ時の水面に映る桜の姿はとても幻想的です。

  • 入場料金:大人500円、小中高生300円。
  • ライトアップ時間:夜桜観賞なし。閉園時刻17:00。
  • アクセス(電車):嵐電嵯峨駅下車 、北へ徒歩約20分。
  • アクセス(車):有料駐車場あり(30台)。2時間500円。

天竜寺の桜

天龍寺は、京都五山の一位として栄えた名刹で、世界文化遺産となっています。多宝殿前の大きなシダレザクラも素晴らしく、これぞ嵐山!といった風情ある桜が楽しめます。

  • 入場料金:大人500円、小中学生300円
  • ライトアップ時間:夜桜観賞なし。閉園時刻17:30。
  • アクセス(電車):嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩すぐ
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道大原野ICから府道141号、国道9号を経由、府道29号を嵐山方面へ車で9km。有料駐車場あり(120台)。1日1000円。

二尊院の桜

平安初期に慈覚大師が建立した天台宗山門派の寺院です。総門から本堂まで、ピンク色に染まった桜並木が続きます。本堂前を彩るシダレザクラも見事です。

  • 入場料金: 大人(中学生以上) 500円、小学生無料
  • ライトアップ時間:夜桜観賞なし。閉園時刻16:30。
  • アクセス(電車):JR嵯峨嵐山駅より徒歩約15分、市バス「嵯峨小学校前」下車徒歩15分。
  • アクセス(車):名神高速道京都南ICより約40分

スポンサーリンク

おすすめスポットはどこ?

アクセスしやすい天竜寺の桜

嵐山の観光スポットとして人気の高い天龍寺は、渡月橋の近くでアクセスも良く、拝観無料の参道を散歩するだけでも、十分に桜を満喫できます。

ライトアップの夜桜を満喫したいなら嵐電「嵐山駅」駅ビル屋上テラス

嵐電「嵐山駅」の駅ビルの屋上は、渡月橋一帯の美しい桜が眺望できる専用テラスがあります。

嵐電に乗車する前と後にも、ここで桜を堪能できます。

お花見しながらお弁当!なら嵐山公園 中ノ島地区

ここからは渡月橋がきれいに見渡せ、スペースも広く、お弁当を食べながらのお花見に最適です。

飲食店や売店もあります。

まとめ

  • 2018年の京都嵐山の開花予想日は、平年並みで3月28日ごろ。
  • 見頃も平年並みで、嵐山全体の満開時期は4月3日ごろ。
  • アクセスしやすいのは渡月橋近くの天竜寺の桜。
  • ライトアップの夜桜は、嵐電「嵐山駅」駅ビル屋上で満喫できる。
  • 嵐山公園中ノ島地区はスペースも広く、お弁当を食べながら渡月橋の桜を見渡せる。

古都、京都嵐山の風情ある桜を堪能してみたくなりましたか?

歴史ロマン薫る、春満開の嵐山を存分に楽しんでください!

長文お付き合いいただき、誠にありがとうございました。