2017年もクライマックスシリーズの時期になってきましたね。

2017年クライマックスシリーズについてのルールなどについて詳しく知っていますか?

クライマックスシリーズをより楽しめるように、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

クライマックスシリーズ(CS)とは?

クライマックスシリーズとは、既に知っているかもしれませんが、ペナントシリーズ終了後に行われる試合です。

各リーグの上位3チームは日本シリーズ選手権への出場権をかけてトーナメント方式で戦います。

実はもともとクライマックスシリーズの方式はパ・リーグで行われていましたが、2007年セ・リーグにも導入され、現在のクライマックスシリーズとなりました。

クライマックスシリーズは略して「CS」と表されることもあります。

アドバンテージや組み合わせのルールについて

ファーストステージ

ペナントレース2位と3位の球団が戦います。3戦2勝制です。

簡単なルールをまとめますと、下の項目があります。

  • 3試合制で先に2勝した方が勝利
  • 引き分けあり
  • 勝数が同じになった場合は、2位チームが勝利
  • 試合球場は常に2位チームのホーム球場(本拠地)
  • 2試合終了時点で2勝すれば、3試合目は行われない

ファイナルステージ

ファーストステージ終了後、ファーストステージで勝利した球団と、ペナントレース優勝球団が戦います。こちらは6戦4勝です。

こちらも簡単なルールを記載いたしますね。

  • 6試合制で先に4勝した方が勝利
  • 1位通過チームには1勝のアドバンテージ有り
  • 引き分けあり
  • 勝数が同じとなった場合は、1位チームが勝利
  • 試合球場は常に1位チームのホーム球場(本拠地)
  • 1位チームの引き分け以上か負け越しが決まった時点で、それ以降の試合は行われない

アドバンテージとは何?

ここでいつも聞きなれない「アドバンテージ」という言葉が出てきますね。

こちらは、ファイナルステージにて、優勝チームへ1勝している状態でスタートするというルールがあります。

それをアドバンテージと呼んでいます。

試合球場はどこ?

クライマックスシリーズ、ファーストステージは、ペナントリーグの上位球団のホーム球場で行われます。

つまり、ペナントリーグで2位だった球団のホーム球団で開催されるという事です。

ファイナルステージはペナントリーグの優勝球団のホーム球団で行われます。

ホーム球団で行うという事で、観客動員数の利益を得られますし、ファンの応援の後押しももらえますね。

一応これも「アドバンテージ」に該当するような気もしますが、これをアドバンテージと呼んでいるところもあったりなかったりと、まちまちのようですね。

いずれにしても、ホーム球場で試合ができるというのは上位チームにとっては有利な条件と言えますね。

レギュラーシーズン時のゲーム差は関係あるの?

レギュラーシーズンでは1位と2位との差が10ゲーム以上のゲーム差がつく・・・なんていう圧倒的な優勝をすることもありますよね。

そんなときにはアドバンテージをもう少し増やすようなルールがあるのかな?と感じる方も多いことでしょう。

しかし、クライマックスシリーズではゲーム差に関係なく、アドバンテージは一律1勝と決まっております。

ちなみに2005年まで(パリーグにのみ存在していたとき)は、2位に5ゲーム以上のゲーム差を付けないとアドバンテージは得られない、というルールとなっていたようです。

それが2006年からアドバンテージが無条件でつけられるようになり、現在に至るわけです。

これについては賛否がたくさん出てきますね。

個人的には、圧倒的な実力を見せつけたのならば、もう少しアドバンテージを与えても良いような気はしますが。。。

ただ下剋上の可能性を少しでも残してみたいという意味では、1勝のアドバンテージは妥当といえるのかもしれませんね。

(アドバンテージたくさん与えて出来レースになってもつまらないですし・・・)

延長や予告先発のルールについて

レギュラーシーズンと同様に、クライマックスシリーズの試合は最大12回まで行われます。

しかし、12回の場合で引き分けであったとしても延長が行われることはありません。

また、レギュラーシーズンでは試合時間に制限がありますが、クライマックスシリーズの場合は試合時間に制限はありません。

予告先発はパ・リーグのみで行われます。

セ・リーグは告先発は行われていません。

雨天中止の際は延期?

クライマックスシリーズの試合日に悪天候である場合もありますよね。

自然を左右することはできません。だからと言って屋内で試合をするわけにもいかないので予備日と言うものが用意されているのですが、時に予備日までも消化してしまうほど悪天候に見舞われてしまう事もあります。

その場合、更に試合日を設けるということは無く、ペナントレースでの上位球団が勝ち抜けとなります。

天候で勝敗が決まってしまうのは選手もファンもやりきれない気持ちが残ってしまうことでしょう。

2017年クライマックスシリーズが天候に恵まれることを祈りましょう。

まとめ

  • ファーストステージはペナントリーグ上位2位と3位球団が「3戦2勝制」で対決。
  • ファイナルステージはファーストステージ勝利チームとペナントリーグ優勝チームが「6戦4勝制」で対決。
  • 試合会場は上位チームのホーム球団
  • 延長なし2回まで
  • 予告先発はパ・リーグのみ
  • 雨天中止の場合は予備日消化まで行うが予備日がなくなれば試合は無しに

クライマックスシリーズ楽しみですね。

今年も見逃せない戦いが繰り広げられることでしょう。