コンフェデ杯がいよいよ近づいています。

2018年のFIFAワールドカップロシア大会のプレ大会として行われるコンフェデ杯は世界中のサッカーファンが見守る大事な大会。すでに待ち遠しく思っているサポーターも多いのではないでしょうか。

強豪国がひしめき合うコンフェデ杯。どんな結果になるか全く予想がつきませんよね。

今回はコンフェデ杯2017ロシアの出場国、決勝日程、日本地上波の中継放送などの情報をお伝えします。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

コンフェデ杯2017ロシアの情報

コンフェデ杯2017ロシアの出場国

コンフェデ杯2017ロシアの出場国は以下の通りです。グループごとに見てみましょう。

 

グループ 備考
グループA ロシア 2018年ワールドカップ開催国
  ニュージーランド オセアニア選手権覇者
  ポルトガル 欧州選手権覇者
  メキシコ 北中米カリブ選手権覇者
グループB カメルーン アフリカ選手権覇者
  チリ 南米選手権覇者
  オーストラリア アジア選手権覇者
  ドイツ 前回ワールドカップ優勝国

残念ながら日本は出場していませんが…どこも名の知れた強豪国ですよね。

先の読めないとんでもない展開になることは間違いありません。

 

このグループA、Bでグループステージを行い、それぞれ勝ち残った合計4か国が決勝ラウンドで争います。

コンフェデ杯2017試合日程【グループステージ】

コンフェデ杯2017のグループステージ試合日程は以下の通りです。

試合

日程

ロシアVSニュージーランド(グループA)

6月17日 23:00~

ポルトガルVSメキシコ(グループA)

6月18日 23:00~

カメルーンVSチリ(グループB)

6月19日 2:00~

オーストラリアVSドイツ(グループB)

6月19日 23:00~

ロシアVSポルトガル(グループA)

6月21日 23:00~

メキシコVSニュージーランド(グループA)

6月22日 2:00~

カメルーンVSオーストラリア(グループB)

6月22日 23:00~

ドイツVSチリ(グループB)

6月23日  2:00~

ニュージーランドVSポルトガル(グループA)

6月24日 23:00~

メキシコVSロシア(グループA)

6月24日 23:00~

チリVSオーストラリア(グループB)

6月25日 23:00~

ドイツVSカメルーン(グループB)

6月25日 23:00~

大体1日2試合、「グループA2試合」もしくは「グループB2試合」という流れとなります。

いずれも日をまたいで試合がされますので、すべてを見たいという方にとっては結構ハードな日程です。

コンフェデ杯2017試合日程【決勝ステージ】

コンフェデ杯2017の決勝ステージ試合日程は以下の通りです。

試合

日程

準決勝A1 VS B2

6月29日 2:00~

準決勝 B1 VS A2

6月30日 3:00~

3位決定戦

7月2日 21:00~

決勝戦

7月3日 2:00~

 

コンフェデ杯は6月17日~7月2日まで開催され、6月25日まではグループステージ(予選)、6月28日から7月2日までに決勝が行われます。

6月中盤から7月まではサッカー漬けになりそうです!

コンフェデ杯2017の中継放送は?

コンフェデ杯2017の中継放送はいつ?

コンフェデ杯2017の中継放送を行うのは主にBSやCSのチャンネルです。

コンフェデ杯2017の中継放送は以下の通りです。

放送チャンネル

中継内容

NHKBS1

全試合生放送

フジテレビNEXT

開幕戦、準決勝、決勝

 

また現段階で分かっている放送日程は以下の通りです。

試合

放送チャンネル

放送日時

ロシアVSニュージーランド

 

NHK BS 1

午後11:45~

フジテレビNEXT

午前4:20~(録画)

ポルトガルVSメキシコ

NHK BS 1

午後11:50~

カルメーンVSチリ

NHK BS 1

午前2:50~

オーストラリアVSドイツ

NHK BS 1

午後11:50~

 

うれしいのがNHKのBS1。全試合を生放送してくれます。

しかし時差の都合で放送は深夜11:50や午前2:50からの放送が多く、普通に見るのは少し大変です。

生で見たい人は夜更かしを覚悟しましょう(笑)

フジテレビNEXTはスカパー!をはじめとした有料チャンネルのオプション追加で見られる、フジテレビの有料チャンネルです。こちらは録画したものを時間をずらして放送してくれるので、万が一見逃した人はチェックしておくことがおすすめです。

日本地上波放送は?

日本地上波放送は現段階では未定です。

ワールドカップ以外のFIFA主催大会の放送権はフジテレビが持っていますが、コンフェデ杯2017は日本が出場しないため、開幕戦やグループステージは残念ながら放送されないでしょう。

しかし、コンフェデ杯の注目度は低くありません。とりわけ決勝ラウンドにどの強豪国が上がるかはサッカーファンも気になるところでしょう。決勝ラウンドが生放送で中継される可能性が高いです。

放送される場合、NHKのBS1と同じ深夜の中継放送になると予想されます。

この時も夜更かしに気を付けてくださいね!

まとめ

  • コンフェデ杯2017は世界中の強豪国が一堂に会する。
  • 試合日程は6月17日~7月2日まで。
  • グループステージが6月25日まであり、決勝ラウンドは6月28日から7月2日まで。
  • コンフェデ杯はNHKのBS1、CSのフジテレビNEXTで中継放送される。
  • NHKのBS!は全試合生放送。しかし放送時間が深夜なので注意。
  • 日本地上波放送は現段階で未定。フジテレビで放送される可能性が高い。

コンフェデ杯2017は2018年のFIFAワールドカップロシア大会の趨勢を決める大事な試合です。

日本が勝利するためにもライバルの動向を見る絶好の機会。

また世界中のサッカーファンからすると名だたるトップスターが一堂に会する贅沢な大会です。トップスターが優勝目指してぶつかり合い、見ているだけで胸が熱くなるような白熱する試合になることは間違いありません。

絶対に見逃さないようにしましょうね!

しかしテレビで見る場合、放送する時間は深夜になることが多いです。日ごろ仕事や学業に勤しんでいる人は夜更かしにご注意を。ちょっと早いかもしれませんが思い切って有給を取ってたっぷり楽しんでもいいかもしれませんね(笑)

お気に入りのチームがどこまで勝ち進むかを見届け、2018年FIFAワールドカップロシア大会の興奮を先取りしてしまいましょう!