ディズニーでは毎年秋の一大イベントとなっているハロウィンですね。

2017年のディズニーハロウィン開催期間はいつからいつまでとなるのでしょうか。

また、仮装のルールもご紹介しますのでルールを守り楽しみましょう。

更に混雑予想もしますので、ディズニーハロウィンに行く際、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ディズニーハロウィン2017開催期間は?

今年のディズニーハロウィン開催期間は9月8日(金)から10月31日(火)までとなっています。

テーマはディズニーランドが「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」という事で、観客がパレードに参加する形で楽しめるハロウィンとなるようです。

一方、ディズニーシーのテーマは「クールで妖しいヴィランズのハーバーショー」となり、ヴィランズ中心のショーが開催されます。

ディズニーハロウィン仮装ルールは?

ディズニーハロウィンにおいて楽しく仮装を据えるためのルールをご紹介します。

仮装期間は?

今年のディズニーハロウィンでは仮装は開催期間である9月8日~10月31日まで毎日仮装可能となっています。

期間中であればいつでも仮装することが出来るという事ですね。

仮装ルールは?

仮装出来るのはディズニーキャラクターのみ

ディズニーハロウィンでの仮装は、ディズニーキャラクターの仮装のみ可能です。マーベル社のキャラクターについては仮装は避けたほうがよいです。

仮装可能のキャラクターに関してはディズニーの公式サイトにて仮装対象一覧というものがあるため参照し確認してみてください。

ディズニーキャストの服装は禁止!

ディズニーキャストト似ている服装に関しては、混乱を招く原因となってしまうため避けましょう。

子供は仮装衣装の長さに注意

ディズニーという事でプリンセス系の仮装をするお子様も多いでしょう。

しかし。裾を引きずってしまうと怪我の原因となるため丈の長さは引きずらない程度のものにしましょう。

お面・マスクなどの顔が見えない仮装はNG!キャラクターのイメージを大切に・・・。

お面やマスクなどを付けて入園することはできません。顔が見える状態の仮装を行いましょう。

また、キャラクターの顔に色を塗ったり、顔に傷跡を書く傷メイク、髭を書いたメイクなどでは入園することができません。

メイクは普段外出しているとき程度にしましょう。

体の一部に血やキズメイク及びシールも禁止です。

もちろんパーク内で入園後にメイクを書き足したり、お面をかぶるという行為は禁止ですよ・・・。

露出殿高い仮装

胸元が大きく開いているもの、肩紐のないもの、小さなお子様の影響に悪いものや、他のゲストが目のやり場に困ってしまう服装では入園することができません。

上着を羽織るなどして露出は控えめにしましょう。

また、全身タイツなどの体のシルエットが分かりやすいものや、水着、下着などでの入園も出来ません。

持ち込むことのできないアイテム

仮装の一部として小物を持ち込むという場合、持ち込み禁止となるアイテムがあるのでご注意ください。

【棒・長い杖】・・・長い棒や杖などは怪我の原因となってしまうものとなるため持ち込み禁止です。幅60センチ×高さ50センチ×奥行25センチのバックに入るくらいの大きさのものであれば持ち込むことができます。

【ヘルメット・スポーツ用品】・・・ほかのゲストへの安全確保という理由から持ち込み禁止となっています。

【危険物】・・・危険物はもちろん持ち込み禁止ですね。ナイフやモデルガン、花火などの火気は持ち込まないでください。模造品も禁止なので注意しましょう。

【インラインスケート・スケートボード・キックボード】・・・着用禁止です。ハロウィンでは多くのゲストが集うため、追突事故などの原因になります。ゆっくり歩いて楽しみましょう。

着替え

仮装の衣装は来場前に着ておくようにしましょう。

パーク内のトイレ・レストルームなでの着替えは混雑の原因となるため禁止です。

仮装ディズニーデイズとは?

2017年ディズニーハロウィンでは20周年オ記念し、特別企画としてテーマに合わせて仮装デイズというイベントも開催されます。

ハロウィン期間中である9月8日~10月31日の期間を4つに分け物語の登場人物が集まる場となります。

そのテーマパークのテーマに合わせた仮装でパークへ訪れると、パークで仮装写真を撮るときにおすすめ撮影ポイントなどの情報がたくさん詰まっているオリジナルカードというものをキャストからプレゼントしてもらえるようです。

是非もらいたいですね。

ディズニープリンセス

第一弾のテーマはディズニープリンセスです。

期間は開催初日、9月8日から21日となります。

白雪姫・シンデレラ・オーロラ姫・アリエル・ベル・ジャスミン・ティアナ・ラプンツェル・アナ・エルサなどの仮装をして訪れるとオリジナルカードがもらえるという事ですね。

ピクサーフレンズ

第2弾のテーマはピクサーフレンズとなります。

期間は9月22日~10月5日となります。

リトルグリーンメン・ウッディ・バズライトイヤー・マイク・サリー・ロッツォ・カーズの仲間たち・二モ・ドリーなどの仮装をするとオリジナルカードがもらえるでしょう。

ディズニーヴィランズ

第3弾のテーマはディズニーヴィランズです。

期間は10月6日~10月19日となります。

マッドドクター・マレフィセント・ウィックドクイーン・アースラ・フック船長などの仮装をして訪れると良いですね。

ミッキー&フレンズ

最終仮装デイズはやはりミッキー&フレンズがテーマです。

期間は10月20日~最終日10月31日までとなります。

ミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー・グーフィー・プルートなどの仮装をしていくとオリジナルカードがもらえますね。

期間ごとの仮装という事で素敵で楽しいパークとなりそうですね。

ディズニーハロウィン2017混雑予想!

2017年ディズニーハロウィンは55日間に渡り開催されますが、混雑するのはいつなのでしょうか。予想してみました。

まずディズニーでは10月は毎年平均的に混雑する時期となります。10月は比較的いつでも他の月よりも混雑していいることが多いのですね。

10月の中でも10月7日から10月9日は3連休となるため混雑するでしょう。

また9月16日から18日もシルバーウィークとなり連休なので混雑すると予想されます。

混雑を避けて楽しみたいという場合は9月上旬10月初旬の平日を狙うと良いでしょう。

9月8日の開催日から1週間と10月31日の開催期間終了前10日間も混雑すると予想します。

特に最後の方の週は、ディズニー仮装デイズのテーマが「ミッキー&フレンズ」です。ここでもらえるオリジナルカードを狙って沢山の方が来場されることが予想されます。

「ミッキー&フレンズ」の仮装デイズ期間に行きたい!という方は、覚悟が必要かもしれませんね。

ちなみにハロウィン本番の10月31日は来場者は増えるものの、アトラクションはさほど混まない傾向があるので、アトラクションを楽しみたいという方は実は最終日も穴場となりえそうです。。

まとめ

  • ディズニーハロウィン2017の開催期間は9月8日から10月31日まで
  • 仮装のルールとしては他のゲストに危険が及ぶようなアイテムや危険物の持ち込み禁止。
  • メイクも血やキズメイク等は禁止。顔が隠れる仮装や露出度の高い仮装は入園不可。
  • 混雑予想は9月のシルバーウィーク、10月の3連休、開催初日後1週間、開催終了日前10日間。
  • 混雑を避けて楽しむなら休日を避け平日に

ディズニーハロウィン2017、今年も盛り上がり楽しい期間となりそうですね。

夢の国ですので、わいせつ的な事、グロい系には厳しい傾向があります。せっかく仮装をしたのに入園できないという事になるのは悲しいので、十分注意してください。

ルールを守り楽しい時間を過ごしましょう。