今や誰でも持っていて当たり前になっているスマホ。

iPhoneをはじめ、皆さん様々なモデルを使っていることでしょう。

そんな中、ドコモが発表した新しいスマホが話題になりました。

なんと折りたたみ2画面スマホM Z-01K。

その名の通り、2つの画面を持ち、折りたたむことができるという斬新なスマホです。

今回はM Z-01Kの最新情報についてお伝えします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

『M Z-01K』について

『M Z-01K』とは

M Z-01Kとはドコモが発表した最新型のスマホ。

折りたたみができる2画面スマホです

かつてドコモは2画面のケータイを発売していたこともあり、そのノウハウを生かした製品だといえます。

当時は2画面を生かせるアプリもSNSもあまり発展しておらず、残念ながら表舞台から姿を消してしまいました。

しかし今はアプリもゲームもSNSもまさに全盛期。

元々androidはマルチヴィジョンに対応しているのもあって、2画面スマホの有用性もグッと高まっています。

これまでありそうでなかった2画面スマホですが、すでに欧米での発売も決定されており、世界規模で普及させていくようです。

スマホ=iPhoneというイメージは根強いですが、M Z-01Kがその流れを変えるかもしれませんね。

M Z-01Kの機能

M Z-01Kは画期的な折りたたみ式の2画面スマホですが、一体どんな機能があるのでしょうか。

ここではそれぞれ詳しくお伝えします。

2つのスクリーンで2つのアプリを同時に操作。

従来のスマホではなかなかできなかったのが2つのアプリの同時操作。

これまでだと2つのアプリを操作したいという時は、一々片方のアプリを引っ込めたり出したりと手間がかかったものです。

間違えてウィンドウを消してしまうなんてことも…。

しかしM Z-01Kなら通話しながらメールの返信、ゲームをしながら動画を見るなどマルチタスクをスムーズにこなすことができます。

ビジネスや趣味でスマホを使う機会が多い人にはうってつけの機能ですよね。

普通のスマホとして使えるうえにフルスクリーンモードも!

折りたたみの2画面スマホなんてかさばって使いづらいのでは…という心配もあるかと思います。

しかしM Z-01Kは折りたたむことで普通の1画面のスマホとして使うことも可能です。

また2画面を使ってフルスクリーンモードにすることも可能です。

つまり単純に普通のスマホの2倍の大きさの画面で映像や電子書籍、マンガを楽しむ…なんてこともできます。

これは普通のスマホじゃなかなかできないこと。

スマホで動画を見ることが多いという人にはおすすめの贅沢な機能です。

画期的なミラーモードも搭載

M Z-01Kはそれぞれの画面に同じ画面を投影できるミラーモードも搭載。

またスマホを変形させることでスタンド型になり、2人同時に向き合って動画を見たり、アプリを操作することも可能です。

これも従来のスマホではなかなかできなかったことです。

M Z-01Kの発売日と価格

M Z-01Kの発売日

M Z-01Kは2018年1月以降に発売と発表されているだけで具体的な発売日はまだ明らかになっていません。

ただ、なるべく早い段階で発表したいという想いはあるのではないでしょうか。

お正月や成人式もありますので、それらが落ち着き、1月の第2週~第3週に発売される可能性が高いのではないかと予想をしております。

しかし、発売日が具体的に決まっていないということはまだ販売に際して色々調節が残っている証拠でもあります。

もしかしたら4月ぐらいにまでずれ込む可能性もあります。

M Z-01Kは10月に発表されましたので、追加情報が随時発表されると予想できます。

恐らく12月には新たな情報が解禁されるので、注目しておきましょう。

『M Z-01K』の価格

M Z-01Kの価格は現在未定です。

こちらも発売日が近づいたタイミングで発表されると思われます。

M Z-01Kは最新機種なのである程度高価格になる可能性が高いですが、ドコモがオリジナルで企画、開発したスマホなのでドコモユーザーならプランなどの兼ね合いで価格を抑えられる可能性が高いです。

実際、M Z-01Kより先に発売されたドコモオリジナルのスマホであるMONOはプランを上手く使うことで実質700円以下の端末価格で購入できるなど、かなり手ごろな値段になっていました。

M Z-01Kも同様に、端末価格を抑えられる可能性は十分にあります。

ドコモユーザーならこの機会にスマホの乗り換えを考えてもいいかもしれませんね。

まとめ

  • M Z-01Kは最新型の折りたたみ2画面スマホ。
  • 2画面で同時に2つのアプリを操作、フルスクリーンモードやミラーモードなど従来のスマホにはない機能が満載。
  • もちろん普通のスマホとしても使用可能。
  • M Z-01Kの発売日は2018年1月以降。具体的な発売日は後日発表される模様。
  • 早ければ2018年1月の第2週~第3週に発売されることも。
  • M Z-01Kの価格は不明だが、プランの兼ね合いで端末価格を抑えられる可能性が高い。

M Z-01Kのような折りたたみ2画面スマホはスマホが浸透し、生活の一部となった今だからこそ真価を発揮するスマホといえます。

ビジネスの場で活躍しそうなタイプですよね。

より使い勝手のいいスマホが欲しい人、従来のスマホに飽きてきた人は一度手にしてみてはいかがでしょうか?