2018年のR-1ぐらんぷりで優勝し、一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たした濱田祐太郎。

ネタはしゃべくりオンリーの正統派漫談、そして盲目同然の弱視と異例ずくしのプロフィールを持つ濱田祐太郎に興味津々だという方は多いでしょう。

ゆりやんレトリィバァ、明星の粗品など強豪揃いだった2018年R-1ぐらんぷりを制した濱田祐太郎ですが、R-1ぐらんぷり出場まではほぼ無名だったといっても過言ではなく、そのプロフィールは謎に包まれています。

今回は謎の多い濱田祐太郎のプロフィールや反省、弱視の理由にスポットライトを当て、R-1ぐらんぷりのネタ動画などもご紹介していきます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

濱田祐太郎プロフィール

濱田祐太郎のプロフィール!

濱田祐太郎のプロフィールは以下の通りです。

 

本名

濱田祐太郎

生年月日

1989年9月8日(28)

出身地

兵庫県神戸市

最終学歴

兵庫県立視覚特別支援学校卒業

出身

NSC大阪校35期

趣味

フォークギター、アコースティックギター 、フィンガーピッキング、大食い

特技

あんまマッサージ指圧師、針師、自分の好みに合わせて丁度いいかたさでお米を炊ける事

これまでの芸人で視覚特別支援学校(俗にいう盲学校)出身という人はなかなかいないですよね。

この学生時代のエピソードはネタの中でも登場しています。

さらに学生時代にマッサージ指圧師や鍼灸の資格を取っており、それが特技に生かされているようです。

個人的に趣味のフォークギターがちょっと気になりますね(笑)

みやぞんみたいな即興の弾き語りとかやってくれるんでしょうか(笑)

ちなみに濱田祐太郎は女性の魅力を声で判断するということ。

好きなタイプの女性の声は鈴木奈々と小倉優子だそうです。

小倉優子はともかく、鈴木奈々って…個人的にはちょっと意外なチョイス(笑)

好きになったきっかけは鈴木奈々が結婚してから、小倉優子は離婚してからだとか。

人妻の気配がする声を聴き分けられるんでしょうか(笑)

濱田祐太郎の盲目の原因は?

濱田祐太郎は盲目同然の弱視ですが、その原因は左目と右目で違っています。

左目は先天性緑内障で失明状態だそうです。

緑内障は網膜神経節細胞が死滅する病気であり、基本的に回復は望めない難しい病気です。

失明の原因になる病気の中でもポピュラーなものであり、高齢化と共に発症する人も少なくありません。

右目も視力障害を起こしており、明るいか暗いかを認識できる程度だそうです(光覚弁)。

一応明暗は認識できるので厳密にいうと盲目ではありませんが、ほぼ何も見えないに等しい弱視です。

それを考えると濱田祐太郎に課せられているハンデはかなりのものといえるでしょう。

しかし、それを感じさせない濱田祐太郎の明るさは天性のものだといえます。

身体的にハンディキャップを背負っている人は別の感覚が敏くなると言われていますが、彼の場合はお笑いのセンスが磨かれたのかもしれませんね。

芸人として

濱田祐太郎は中学生の頃に漫才コンビであるハリガネロックとビッキーズ(両方ともすでに解散)に憧れてお笑い芸人を目指し、NSCに入学しました。

NSC35期である濱田祐太郎の同期にはテレビ出演が多い売れっ子のゆりやんレトリィバァ、ブレイクしているガンバレルーヤ、村上ショージの娘であるバターぬりえなどといった面々がいます。

ちなみに濱田祐太郎のサポートをしている男性の溝口幸雄も芸人であり、彼も同期だそうです。

アマチュア時代から芸人として活動しており、R-1ぐらんぷりへの出場も実は7回目

アマチュア時代の2012年から毎年出場していたようです。

芸人としてのスタイルは正統派の漫談。

センターマイク一本を相方に学生時代のエピソードや盲目ならではの日常的な体験を喋り倒します。

はつらつとした語り口でデリケートな話題をいじり倒す姿はまさに圧巻。

日本のお笑いはこの手の話題をあまり扱わない傾向がありましたが、濱田祐太郎がその流れを見事に変えました。

個人的に「迷ったら笑ってください」というフレーズが好きですね(笑)。

何よりわかりやすい裸芸やインパクトの強いキャラになりきったネタが優勝する傾向にあったR-1ぐらんぷりの中で、正統派のしゃべくり漫談が優勝したことは今後R-1に出場する芸人に大きな影響を与えるかもしれませんね

スポンサーリンク

濱田祐太郎のネタ動画

R-1優勝のネタ動画は?

濱田祐太郎のネタを見てみたい!という人にはネット上の動画を見ることがおすすめです。

R-1ぐらんぷり優勝で話題になったためか、すでにR-1ぐらんぷりに出場していた際の映像はすでにYouTubeで出回っているようです。

YouTubeで挙げられている動画の一例としては以下の通りです。

優勝を決めたファイナルステージでのネタですね。

ちなみに私はこれを見てクスクス笑ってしまいました(笑)

本人はネタの途中で噛んだから優勝できないと思ったそうですね。

もっといい映像で見たい!という人はもう少し待った方がいいかもしれません。

最近「amazonプライムビデオ」でM-1ぐらんぷりの映像の配信がされており、それと同じ流れでR-1ぐらんぷりの映像が配信される可能性があるかもしれません。

過去のネタ動画は?

濱田祐太郎の過去のネタ動画はGYAO!や読売オンラインで見られます。

R-1ぐらんぷりでやっていないネタもあるので、濱田祐太郎のネタをもっと知りたい!という人におすすめです。

ただ注意してほしいのは中には濱田祐太郎が滑ってしまっているネタもあること(笑)。

人間味があってむしろ好感を持てますが、芸人としてはあまり見られたくないものでしょうね(笑)。

まとめ

  • 濱田祐太郎は兵庫県出身のNSC35期生。
  • アコースティックギターやあんま指圧師など、意外と多彩。
  • 盲目の原因は先天性緑内障と視力障害。
  • 同期にゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤなどがいる。
  • 自身の体験をもとにした正統派のしゃべくり漫談が持ちネタ。
  • R-1優勝ネタはYouTubeで見られるが、amazonプライムビデオで公式に配信されるかも。
  • 過去のネタ動画はGYAO!や読売オンラインなどで見られる。

濱田祐太郎は芸人としてはなかなか異質な存在でありながらも、その実力は確かなものです。

持ち前のトーク力もあるので、今後も様々な番組で活躍するでしょう。

本人としては24時間テレビに出たいと冗談で言っていますが、もしかしたら本当に実現するかもしれませんね(笑)。

明石家さんま、ダウンタウンなどの大先輩ともどう絡むかも楽しみです。

濱田祐太郎は間違いなく2018年にブレイクする芸人の一人。

今後も彼の活躍に注目していきましょう!