ハンターハンターが2017年6月26日に連載再開!

日本中のファンを歓喜に湧かせ、Yahoo!ニュースのトップにもなりました。

約1年ぶりの連載再開。混迷を極める暗黒大陸編の続きが読めますね。

しかし…ハンターハンターといったら休載をセットにしては語れません(笑)

残酷ですが、次の休載を気にしなければ連載を楽しめないのがハンターハンター…。

せっかく連載再開のニュースが出回っている中ですが、今回は次の休載について予想してみます。

もちろん気になる最新刊35巻の発売日も予想してみますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ハンターハンター2017休載時期はいつ?

これまでのハンターハンターの休載をおさらい!

まず、ハンターハンターのこれまでの休載の軌跡(笑)を振り返ってみましょう。

過去10年のハンターハンターの休載は以下の通りです。

休載時期

期間

2006年2月~07年10月 

約1年8ヶ月

2007年12月~08年2月 

約3ヶ月

2008年5月~08年9月 

約4カ月

2008年12月~09年12月

約1年

2010年6月~11年8月

約1年2ヶ月

2012年3月~12年11月

約8カ月

2012年12月~14年5月

約1年5ヶ月

2014年8月~16年4月

約1年8ヶ月

2016年7月~17年6月

約11ヶ月

なんていうか…すごいですね(笑)

過去10年で9回あった休載の内、1年を超えているのは5回!10年間の半分以上は連載していない計算になります。

逆に連載期間が1年を超えている方が珍しいのがハンターハンター。2017年の連載再開も休載を覚悟いなきゃいけないみたいですね(笑)

どうしてハンターハンターは休載が多いの?

そもそもどうしてハンターハンターはこんなにも休載しているのでしょうか。

作者の富樫義博が具体的な理由を発表していないため、休載の理由はよくわかっていません。

ネットでも様々な憶測が流れています。

理由として多いのは以下のようなものです。

  • 富樫義博がマンガを描くのに飽きている。
  • 富樫義博がゲームに夢中になっている。

ちょっとひどいですよね(笑)

まあこれはデマでしょう。実際、ハンターハンターは一番最近の休載で「暗黒大陸編」をやっていましたが、かなり多くの登場人物が書かれ、新しいキャラクターも登場しています。話も複雑で、緻密そのもの。そんなクオリティの新章を書き始めているのにやる気がないのはちょっと有り得ないでしょう。

以前の休載の時も新章に突入したり、新しい登場人物を描いたりなどしていたので、むしろ精力的に執筆していると言えます。

個人的に有力だと思う説は「病気説」です。実際富樫義博は腰痛を告白しており、トイレするのも難しい状態になったと語っています。座りっぱなしで作業する漫画家にとって腰痛は致命的なもの。それも慢性的な腰痛であれば、度々休む理由としては妥当です。

ハンターハンター次回の休載は?

それでは、ハンターハンターの休載時期を予想してみましょう。

個人的な予想は早ければ2017年の9月、遅ければ2017年の12月です。

この予想は富樫義博が腰痛である可能性を前提にしています。

腰痛は季節の影響を受けることが多く、夏は比較的に腰痛の痛みが弱まる時期だと言われています。よって、気温が下がると腰痛が悪化する恐れがあります。9月は丁度夏が終わり、気温が下がり始める時期。

また、6月26日という初夏の時期に連載を再開したのも腰痛を前提とすると頷けます。

2014年の連載再開も6月~8月の期間に連載しており、2016年の連載は時期こそずれていますが4月~7月と夏の時期まで連載しています。

よって早くとも2017年の9月までは連載し、それ以降は休載する可能性が高いと予想できます。

ハンターハンター休載期間は?

ハンターハンターが休載した場合、どれくらいの期間になるのでしょうか?

これはなかなか予想しづらいですよね(笑)

ただ、次の休載は1年以内に収まるのではないでしょうか。

2017年6月26日の連載再開は5年ぶり(?!)の1年以内での復帰です。

それまで2年近くの休載が当たり前だった状況を考えると、圧倒的に早い連載再開ですよね。

富樫義博の腰痛が安定した…と考えることもできます。

今回の連載再開までの期間を踏まえると、次の休載もそこまで長くないと予想できます。

ハンターハンター35巻の発売日は?

連載再開と同じくらい気になるのがハンターハンターの最新刊ですよね。

34巻は6月の発売がアナウンスされていますので、ここでは35巻の発売日を予想しています。

ズバリ、35巻の発売は9月~10月頃になると予想できます。

ハンターハンターは連載再開のタイミングで新刊が発売されることが多く、34巻だけでなく、35巻も発売される可能性が高いと言えます。

少年ジャンプで連載している漫画は2~3ヶ月のペースで新刊を発売することもあり、6月に34巻が発売された場合、最短で9月か10月に発売される可能性が高くなります。

しかし、これは富樫義博がその時期に連載を続けていた場合です。休載するタイミングによって変わります。もし9月にすぐ休載するなら表紙を描くなどの作業ができなくなるので、その場合35巻の発売は次回の連載再開時期まで延びてしまうでしょう。

また、34巻は最後に連載された361話辺りまでが収録されると思われるので、35巻の内容は連載再開してからの内容が収録されるでしょう。なので連載再開しないと内容の予想はできません(笑)

まとめ

  • ハンターハンターの休載は1年以上を超えることも珍しくない。
  • ハンターハンターの休載理由は富樫義博の腰痛説が有力。
  • ハンターハンターの休載は早ければ2017年の9月、遅ければ12月。ただ期間は1年以内になる可能性が高い。
  • 35巻は9月~10月に発売される可能性が高いが、休載するタイミングにもよる。

正直ハンターハンター関連の予想は難しいです(笑)

見事に読者を振り回してくれますからね…。

ただ、富樫義博の休載理由が腰痛なら、ある程度予測することはできます。

次の休載タイミングはシビアに予想すると2017年中になってしまいます。

しかし、とりあえず今は連載再開を楽しみにしましょう!