暖かい日も増えてきましたね。受験シーズンが終わると、次に来るのは、卒業・入学シーズンです。

卒業・入学シーズンにイメージするのは桜ではないでしょうか。

綺麗な桜をゆっくり見ながら、仲間とワイワイするのを楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

お花見の開花状況やおすすめスポットをご紹介します。

世界遺産に登録されていることでも有名な上賀茂神社。

そんな上賀茂神社で素敵な桜を見ることが出来るんです。

今年はいつもと違う場所でお花見してみませんか?

それいでは最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【上賀茂神社】開花予想や満開見頃

例年の開花状況

例年の開花の時期ですが、

  • つぼみ:3月中旬
  • 5~8分咲き:3月下旬
  • 満開:4月上旬~中旬

2018­年:開花予想や満開見頃

日本気象協会サイトtenki,jpによると、2018年の京都市の桜の開花は、平年より少し早くの3月25日ごろ、満開は4月2日ごろと予想されています。

ちなみに満開と呼ばれるのは、8分咲きの状態のことなんですね。

日本気象協会では開花・満開予想が2月7日、21日、3月に入るとほぼ毎週水曜14時ごろに発表されています。

【上賀茂神社】桜の見どころや楽しみ方

ゆったりと見られる100本以上の桜

京都の中でも古くからある神社の一つ上賀茂神社は、斎王桜、御所桜、風流桜、みあれ桜、加茂桜など様々な種類の桜が楽しめます。

世界遺産にも登録されている上賀茂神社は境内と桜の景色が、とても印象的で、広い敷地に100本以上の桜が植えられているので、ゆったりと桜を鑑賞することが出来ます。

自然に囲まれた美しい景色が見られるのは、上賀茂神社ならではだと思います。

混雑せずにゆっくり桜を鑑賞したい方にオススメです

桜を長く楽しめる、遅咲きの桜 斎王桜

ソメイヨシノなどが咲き終わった後に見ごろを迎える斎王桜。

4月中旬以降に見ごろを迎えるため、お花見シーズンから少しずれますが、とてもきれいな桜を楽しむことが出来ます。

その前に御所桜が4月初旬ごろに見ごろを迎えますので、ソメイヨシノ以外の桜を楽しみたい方には、上賀茂神社おすすめです。

穴場スポット

上賀茂神社自体が穴場スポットになっています。

市内から少し離れているので、あまり混雑していませんし、境内も広いので、ゆっくり桜を楽しめます

スポンサーリンク

ライトアップ場所や時間

残念ながら、ライトアップは実施されていないようです。

祭事としては、4月の第二日曜日に加茂曲水宴という、渉渓園で和歌を詠む催しが開催されます。

 

アクセス方法

車でのアクセス

6:00~22:00 30分毎に100円を境内奉納(繁忙期は500円)

JR京都駅より   約30分

地下鉄烏丸駅より 約20分

地下鉄北大路駅より約10分

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関の場合、京都駅、地下鉄烏丸線北大路駅等より市バスがあります。

地下鉄 北大路駅 徒歩20分

地下鉄 北山駅  徒歩15分

上賀茂神社ホームページ参照:http://www.kamigamojinja.jp/access/index.html

まとめ

  • ゆったりと桜を楽しみたい方に上賀茂神社はオススメ。
  • 4月以降に京都旅行を考えている方は、上賀茂神社へ桜を見に来るのもありですね。
  • 市内から少し離れているので混雑を気にしなくても平気。
  • ソメイヨシノ以外の桜が楽しみたい方にもオススメ。

世界遺産に登録されている京都でも古くからある神社の桜は、自然に囲まれてリラックスしながら桜を楽しめます。

混雑したところが苦手な方や、ソメイヨシノ以外の桜を楽しみたい方は、上賀茂神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

4月に京都旅行を計画されている方、遅咲きの桜を楽しんでみませんか?

長文お付き合いいただき、誠にありがとうございました。