毎年の春の定番といえば劇場版名探偵コナンですよね。

圧倒的なスケール、壮絶なアクション、キュンとくるラブシーン。もはや日本を代表するエンターテイメントと言っても過言ではないでしょう。ちなみに個人的に一番好きなのは二作目の「14番目の標的」です。

2017年は平次と和葉がメインの「から紅の恋歌でした。派手なアクションと甘酸っぱいラブシーンで最後までドキドキしっぱなしでしたよね。すっかりときめいてしまった人も多いはず。

そんな春の定番となっている劇場版名探偵コナンですが、毎年チェックされている人はすでに来年のストーリーを気にしているのではないでしょうか。

今回は2017年の劇場版名探偵コナンの最後に流れた予告を元に、2018年の劇場版名探偵コナンのあらすじを予想してしまいます。

ちなみにこれまでの経緯を紹介する上で、原作から若干のネタバレがあるので注意してください。

それでは最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 名探偵コナン2018年映画(第22弾)

「から紅の恋歌」の最後に予告

すでに「から紅の恋歌」をご覧になった人はチェック済みだと思いますが、最後に次回作の予告が流れていましたよね。

劇場版名探偵コナンは毎年次回作の予告を最後に流すというお約束があり、これも気にしていた人も多いかと思います。「劇場版ルパンVSコナン」のような番外編的な作品も最後に予告が流れていましたよね。

 基本的に予告の情報が大きく変わることはないので、予告で流れた映像が次回作の目安になるかと思います。

安室透がメインのあらすじか

名探偵コナン映画の2018年次回作の予告に現れたのは名探偵コナンの人気キャラクターの1人、安室透でした。思いがけない登場にびっくりしましたよね。

安室透は原作では第667話に登場した自称私立探偵の青年です。メインキャラクターの中ではかなり後発ですが、二枚目なルックスとコナンにひけをとらない推理力で今や大人気のキャラクターの1人となりました。また、安室透は名探偵コナンの本筋である黒ずくめの組織との闘いでかなり重要なポジションを担っているキャラクターです。

この事を踏まえると次回作は黒ずくめの組織が出てくる予感がしますが、劇場版名探偵コナンは怪盗キッド、服部平次、黒ずくめの組織は一度登場すると数年は出なくなるという法則があります。黒ずくめの組織は2016年の劇場版である「純黒の悪夢」ですでに登場しているため、わずか2年経ってからの再登場は考えにくいでしょう。

 

コナン映画過去作品を見たい方にはこちらの記事もおススメ!>

コナン映画のテレビ放送時期はいつ?ネット配信やスマホ視聴方法も

 

降谷零としての物語も

黒の組織が再登場する可能性が低い点を踏まえると、次回作は安室透の裏の顔、「降谷零」が所属している公安警察がメインになる可能性が高くなります。実際FBIの1人である赤井秀一やその妹とされる世良真純が登場した際にはFBIが主役となった劇場版「異次元の狙撃手が製作されました。

安室透の人気を考えると、劇場版名探偵コナンのシリーズで初めて、公安警察をメインとしたストーリーが作られる可能性が高くなります。

また、原作未登場の黒の組織の幹部であるラムが「純黒の悪夢」でいち早く登場(音声だけですが)するなど、近年の劇場版名探偵コナンは原作にも踏み込んだ内容になっていることが多く、降谷零の新たな過去が解き明かされるかもしれません。

そこで安室透の裏の顔で降谷零について、一度おさらいしてみましょう。

公安警察に入る前

降谷零(安室透)はかなり遅い登場でありながら、実は色んなメインキャラクターと接点を持っています。

まず幼少期に関わりがあった人物に宮野エレーナがいます。なんとこの人、人気キャラクターの1人、灰原哀の母親なのです(灰原哀の本名は宮野志保)。

また、警察学校時代には高木刑事の教育係である伊達航、佐藤刑事とコンビを組んでいた松田陣平と友人になっています。両方ともすでに故人ですが、作中でも高い人気を誇るキャラクターですので、次回作でピックアップされる可能性は高いでしょう。

とりわけ松田陣平に関しては2016年の劇場版である「純黒の悪夢」で初めて関係が示唆されましたので、再登場する可能性は高いと思われます。松田刑事は爆弾事件で殉職しますが、表示されたカウントダウンも時限爆弾のタイマーのようなデジタル数字でデザインされており、伏線と考えることができそうです。

次回作では謎に包まれている降谷零の幼少期に触れられる可能性もありますが、黒の組織がからんでくる上に原作者の青山剛昌がまだ秘密にしておきたいようなので、あまり掘り下げられないかもしれません。

公安警察時代

降谷零は現在も公安警察に所属しており、主な任務は潜入捜査です。現在もバーボンというコードネームで黒の組織に潜入しています。

そんな降谷零ですが、かつてはスコッチというコードネームで共に潜入していた相棒がいました。お互い信頼し合っていましたが、とある事件でスコッチは死亡してしまいます。この事件が後述する赤井秀一との因縁の始まりになるのです。

黒の組織のスパイとして

コードネーム「バーボン」として黒の組織に潜入している降谷零ですが、まだ明かされていない組織の情報を多く握っていると作中で描写されています。

黒の組織のメンバーの1人であるベルモットが「あの方」と重大な関係を持っているという情報を掴んでいたり、灰原哀や黒の組織と重大な関わりを持つ宮野エレーナとその夫、宮野厚司と接点を持っているなど、降谷零は今後の展開を左右するような立ち位置にいます。

劇場版で黒の組織が登場する可能性はやや低いですが、もし登場するならこれらの謎が解き明かされるかもしれません。

降谷と赤井の関係

降谷零を語る上での欠かせないのがFBIの赤井秀一とのライバル関係でしょう。

この二人には切っても切れない因縁があるのです。

相棒スコッチと共に黒の組織に潜入していた降谷ですが、同時期にコードネーム「ライ」で赤井秀一も潜入していました。降谷とスコッチは赤井に対して正体を明かさず、共に行動することになります。

そんな矢先、スコッチが公安警察の人間であることがバレてしまい、赤井に狙われます。スコッチは情報がもれないように自殺しようとしますが、赤井がそれを制止、自分もFBIのスパイであることを明かしてスコッチを逃がそうとします。一度は自殺を思いとどまったスコッチですが、その時に聞こえてきた接近する足音を追手のものだと思ってそのまま自殺してしまいます。

しかし、その足音は相棒の降谷零のものでした。赤井は自責の念から自分が殺したと語りますが、降谷はスコッチが自殺したと見抜き、それを止めなかった赤井を恨むようになります。

ここから二人の因縁が始まるのです。自身の足音が原因で相棒を死なせたことを知らない降谷自責の念から真実を語らない赤井。この二人の関係がどういう結末を迎えるかが楽しみですよね。

次回作で決着がつくとは考えにくいですが、降谷と赤井の関係は女性から絶大な人気を誇っています。

降谷が出るなら赤井を出さない手はないので、次回作に赤井が登場する可能性は十分にあるでしょう。

 名探偵コナン2018年タイトル公開日程

「から紅の恋歌」のタイトル公開日

ここでは劇場版名探偵コナンの次回作のタイトルがいつ公開されるかを予想してみます。

2017年の「から紅の恋歌」は2016年11月30日に発売された週刊少年サンデー1号で初めてタイトルが公開されました。そのまま12月には特報が公開されています。

これまでの作品でのタイトル公開日はまちまちですが、共通点としては映画公開日の前年度の12月頃が多いようです。

名探偵コナン映画2018年タイトル公開日はいつか

タイトル公開日として可能性が高いのは2017年の12月前後だと思われます。

「から紅の恋歌」は人気キャラクターである平次と和葉が登場するのもあってか、11月30日発売の少年サンデーでいち早く発表されました。

次回作は人気キャラクターである降谷零がメインとなるため、発行部数を伸ばすために少年サンデーで発表されると予想されます。

それを踏まえると、2017年の11月29日、あるいは12月6日にタイトルが公開される可能性も高いでしょう。

【11/29更新】名探偵コナン2018年タイトル決定!!!

 

 名探偵コナン2018年映画公開日程

「から紅の恋歌」の映画公開日

「から紅の恋歌」は4月15日と、4月の第3週に公開されています。

これは例年通りであり、歴代の劇場版名探偵コナンは4月の第3週の土曜日に公開されています。

第4作の「瞳の中の暗殺者」と番外編的位置づけである「劇場版ルパンVSコナン」は違いますが、近年は4月の第3週の土曜日と安定しているため、次回作も同じ時期に公開されると考えられます。

2018年名探偵コナンの映画公開日はいつか

次回作の公開日はおそらく2018年4月21日(土)になると思われます。

一週間前後する可能性はありますが、例年通りなら高確率でこの日になるでしょう。

気の早い人はすでにスケジュールを開けておいた方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

  • 次回作のメインは安室透(降谷零)がメインとなる可能性が高い。
  • 黒ずくめの組織は2016年でメインになったので、公安警察にスポットがあてられる可能性が高い。
  • タイトル公開日は2017年12月頃になる可能性が高い。
  • 名探偵コナン映画公開日は2018年4月21日頃になる可能性が高い。

いかがだったでしょうか。 ちょっと気の早い予想ですので、もしかしたら外れるかもしれませんが、参考にしていただけたら幸いです。

2018年の名探偵コナン映画も今から待ち遠しいですよね。安室透は個人的に好きなキャラクターでしたので、劇場版に再び登場するのがうれしいです。彼の活躍に期待したいですね。

劇場版名探偵コナンも興行収入が2016年に60億を突破するなど、かなりの人気を誇っています。次回作は100億を突破するのも夢じゃないかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!