年末の恒例と言うべきイベントといえば「紅白歌合戦」。

毎年どんな司会者がやるのか、どんな顔ぶれの出演者がいるのかワクワクしながら待っている人も多いのではないでしょうか。

そして秋といえばそんな紅白歌合戦の司会者出演者の内定が発表される時期です。

すでに様々な媒体で予想が飛び交っていますよね。

今回は2017年の紅白歌合戦の司会者や出演者の内定発表日や初出場を予想します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

紅白歌合戦2017司会者・出演者内定発表日予想

紅白歌合戦2017司会者内定発表日はいつ?

2017年の司会者内定発表日はいつ頃でしょうか?

過去5年の司会者内定発表日を見てみましょう。

発表日

2016年

11月12日

2015年

11月26日

2014年

11月26日

2013年

11月25日

2012年

11月26日

全体的に11月の第3週頃が多い印象ですね。

2012年~2015年までは11月26日に司会が発表されることが多いようです。

これを踏まえると、2017年の紅白歌合戦の司会者内定発表日は11月24日~26日の時期になりそうです。

2016年だけ早い時期に発表されている理由

「あれ?2016年が11月12日なのに?」

と思う人もいるかもしれません。

通常、紅白歌合戦は司会者内定発表日を出演者発表日の後にやることが多いです。

しかし2016年の司会者内定発表日は出演者内定日より前にやっただけでなく、時期も繰り上げられています。

そもそも2016年の発表がイレギュラーになっているということがわかります。

恐らくこれにはSMAP解散がからんでいるかと思います。

当時SMAPが2016年12月31日に解散するということでNHKはSMAPを出演させようと躍起になっていました。

ギリギリまで粘った結果、出演者内定発表が遅れてしまい、急遽司会者内定発表日を先にやったのだと思われます。

 

ちなみに2017年は安室奈美恵引退というビックニュースがあります。

紅白歌合戦の司会者を務めた中居正広がいたり、ジャニーズ内部の軋轢が垣間見えたSMAP解散と比べるとしがらみは少ないですが、出演者内定発表日に影響はあるかと思われます。

それでも司会者内定発表日を極端にずらすほどの影響は少ないでしょう。

紅白歌合戦2017出演者内定発表日予想

紅白歌合戦2017出演者内定発表日はいつ頃になるのでしょうか?

こちらも過去5年分の出演者内定者発表日を確認してみましょう。

発表日

2016年

11月24日

2015年

11月26日

2014年

10月10日

2013年

10月18日

2012年

10月16日

2014年までは10月中旬での発表でしたが、2015年から11月にずれ込んでいますね

2016年はSMAP解散で出演者内定発表日に悲喜こもごもがあったことはそれとなく予想できますが、2015年の出演者内定発表日が遅れたのはなぜでしょうか?

個人的にはBump of Chickenがロックフェスティバルからの中継で出演するなど、2015年の紅白歌合戦は前例のない試みが行われていました。

それで出演者内定発表日が遅れた可能性があるかもしれません。

また、2015年の紅白歌合戦の司会者は人気が高い綾瀬はるかでした。

彼女が視界をするというサプライズ感を演出するために司会者内定発表日と同じタイミングで発表されたのかもしれません。

2017年紅白歌合戦の出演者内定発表について

それでは2017年はどうなるのでしょうか?

2017年は安室奈美恵引退というニュースが飛びだしており、NHKが最後の紅白歌合戦出演を狙っているのは目に見えています。

恐らくギリギリまで交渉を続けるでしょう。

一方で2017年紅白歌合戦の出演者としては小沢健二が内定したという情報が出てきました。

10月上旬に発表した所を見ると、随時内定した出演者を発表していく形でしょう。

それを踏まえると2017年の出演者内定発表日は11月の中旬ごろになる可能性があるでしょう。

10月に入って内定者が1人しか発表されていないのをみると、全員が出そろうには11月まで時間がかかりそうですし、NHKもギリギリまで粘るでしょうしね。

ただ、サプライズの出演がある可能性も高いので、12月31日なってから初めて出演が発表されるパターンもあります。

出演者全員は内定発表日以降でも変化する可能性があるので最後までワクワクできますね(笑)。

紅白歌合戦2017司会者・出場者予想

紅白歌合戦2017司会者予想

紅白歌合戦2017年の司会者は一体誰になるでしょうか?

すでに様々な予想が飛び交っていますがここでは最も可能性が高い人をお伝えします。

紅組司会者予想:有村架純

NHKの朝ドラで主人公を務め、話題になった有村架純が2017年の紅白歌合戦の紅組司会者となる可能性が高いでしょう。

マスコミもすでに「急浮上」を報じており、かなり高い確率で司会者に就任する可能性も高いかと思います。

NHKは自作のドラマに出演し、話題になったことでNHKに「貢献」した女優を司会者に抜擢する傾向があるので、有村架純はその条件を満たしている可能性が高いでしょう。

白組司会者予想:大野智or二宮和也

2016年は嵐の相葉雅紀が単独で司会を務めて話題になりましたが、2017年も嵐のメンバーが白組司会者を務める可能性は高いかと思われます。

理由は2016年~2020年という「期間」です。

2020年は東京オリンピックの年であり、さらに2016年から数えてちょうど「5年」になります。

つまり「東京オリンピックまで嵐が一人ずつ司会をしてつないでいく」という演出が可能になるわけです。

2016年にあまり司会のイメージがない相葉雅紀が白組司会者に抜擢された理由がなんとなくわかりますよね。

これを踏まえると、2017年の紅白歌合戦の白組司会者も嵐から抜擢される可能性が高くなります。

恐らく2020年の紅白歌合戦はオリンピックを特集するでしょうから、キャスター経験がある櫻井翔が司会をする可能性が高いでしょう。

また、人気があるメンバーである松本潤も2019年に東京オリンピックへつなげるポジションになりそうなイメージがあります。

それを踏まえると、2016年の紅白歌合戦の白組司会者は大野智か二宮和也が抜擢される可能性が高いでしょう。

個人的には安パイで「大野智」、ダークホースで「二宮和也」といった感じですかね。

紅白歌合戦2017初出演者予想

2017年に限らず、紅白歌合戦は初出演者も注目の一つです。

2017年はすでに小沢健二が出演を発表していますが、実は彼は3回目の出演。

初出演者はまだ明らかにされていません。

ここでは出演する可能性が高いアーティストをご紹介します。

どうぶつビスケッツ×PPP

いわずとしれた「けものフレンズ」のユニットです。

紅白歌合戦は過去にアニメを特集したことがあり、2016年は「君の名は。」の主題歌を歌ったRADWIMPS、2015年は「ラブライブ」のユニットであるμ’sが出演しています。

けものフレンズはこれらに負けないヒット作であり、2017年の紅白歌合戦に出演しても不思議ではないでしょう。

米津玄師

2017年のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌をDARAKOと歌った米津玄師も初出場を掴む可能性が高いでしょう。

主題歌の「打上花火」は批評家から絶賛されており、米津玄師自身も新世代のアーティストとして注目を集めています。

紅白歌合戦に申し分ないアーティストといえるでしょう。

三浦大知

ハイクオリティなダンスと歌唱力で様々な賞に輝いている三浦大知も初出演候補の一人です。

元々テレビに出るイメージが少ない三浦大知ですが、2017年6月にNHKの「明石家紅白」に出演しており、また2017年10月のめちゃイケのSPにも登場しています。

元々満島ひかりと同じユニットのメンバーだったこともあり、知名度も実力も申し分なし。

2017年紅白歌合戦に出演する可能性は高いでしょう。

まとめ

  • 紅白歌合戦2017の司会者内定発表日は11月24~26日、出演者内定発表日は11月上旬~中旬だと予想できる。
  • 安室奈美恵が出演するかしないかによって出演者内定発表日は動くかもしれない。
  • 司会者は紅組が有村架純、白組が大野智or二宮和也の可能性が高い。
  • 初出演する可能性が高いのはどうぶつビスケッツ×PPP、米津玄師、三浦大知。

近年斬新な試みが多い紅白歌合戦。

2017年の紅白歌合戦はどんな演出、出演者、司会者になるのか楽しみです。

どんなサプライズがあるのか、心待ちにしましょう!