大晦日、1年の締めくくりに年末恒例長寿番組「NHK紅白歌合戦」を毎年見ているご家庭は多いはずですね。

今年は第68回になります。

司会は誰?出演者の目玉は誰に?など、毎年のお楽しみもいろいろあります。

安室奈美さんの2018年引退発言もありましたから、もしや最後に紅白出場か?など、今年も紅白歌合戦がとっても気になるところです。

さて、お茶の間で年越し蕎麦をいただきながらテレビ観戦も良いですが、一度くらい会場でライブを観てみたくありませんか?

そこで今回は紅白歌合戦2017観覧の応募方法やその締め切りはいつなのか、またその倍率や当落発表日程もご紹介していきましょう。

年末をライブで過ごす特別な年越しを企画してみてはいかがでしょう!

スポンサーリンク

紅白歌合戦2017観覧の応募方法や締め切りは?

紅白歌合戦 基本情報

 誰もが知っている紅白歌合戦。

それでも会場の場所や開演時間、そして観にいく場合は有料なのか無料なのかなど、あまり知らないこともあるかもしれません。

そこで 紅白歌合戦の基本情報をまとめてみました。

<会場>

NHKホール 東京都渋谷区神南2-2-1

 

<開演_時間>

開場:17時45分

開演:18時45分

終演:23時45分

テレビの放映よりも開演が30分早いことになります。

この時間には番組側の人が出てきて、観覧についての説明や注意事項の説明、そしてその年の観覧の応募総数や当選者数の話しを聞きます。

それから拍手の練習やペンライトの説明があります。

このようにいよいよ番組が始まる!という気分を盛り上げていくのですね。

 

<入場費>

無料

紅白歌合戦は入場無料ですが、前もっての申し込みが必須です。

 

<応募条件>

現在、NHKの受信料を払っている人。

免除されている人も応募できます。

 

<1枚で2人までの入場が可能>

当選者には「入場整理券」が発送され、この券1枚で2人までが入場できます。

では実際にどのように応募するのかみていきましょう。

紅白歌合戦2017観覧の応募方法

 紅白歌合戦2017を観覧したい場合、応募方法は下記になります。

郵便往復はがきに必要事項を書き、NHK紅白歌合戦公開係に郵送します。

自分で作った往復はがきや、往復はがき以外での応募は無効になります。

 

<往信用はがき表面>

〒119-0336 NHK「紅白歌合戦」公開係

 

<往信用はがき裏面>

来場者の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号

そしてお客様番号。

これは、NHK放送受信契約した際のもので分かる場合のみ記入です。

応募を100%確実にしたい場合は、下記まで問い合わせして調べることができます。

期間限定問い合わせ先→0120-222-000

 

<返信用はがき表面>

来場者の郵便番号・住所・氏名

 

<返信用はがき裏面>

こちらは結果が書かれるため、白紙のままにしておきます。

紅白歌合戦2017観覧の応募締め切りはいつ?

応募往復はがきを用意したら、紅白歌合戦2017観覧の応募受付および締め切り日をチェックしましょう。

まず、応募受付ですが、10月初旬、それも毎年1~3日の間がほとんどです。

ですから、2017年も同じくらいの時期と予想できます。

そして大事なのは応募締め切りですね。

2016年は10月20日、そしてその日「必着」です。

応募受付から締め切りまで3週間ないくらいです。

締切日を逃さないよう、余裕をもって4~5日前にはぜひ投函ください。

紅白歌合戦の観覧応募についての公式発表は、NHKのインフォメーションページから発表がされます。

そのため10月上旬には適宜チェックしておきたいですね。

紅白歌合戦2017倍率や当落発表日程

紅白歌合戦2017の倍率はいかに?

国民的音楽番組、各年の倍率は1000倍前後です。

当たると宝くじに当たるくらい凄いことと言われ毎年、当然抽選になります。

ここ数年の倍率をみてみましょう。

  • 2012年 886倍
  • 2013年 1073倍
  • 2014年 1032倍
  • 2015年 755倍

この倍率をみていくと、2017年も間違いなく800倍以上、1000倍を越す可能性も大というところでしょう。

紅白歌合戦2017の当落発表日程は?

応募したら当落発表の日程も押さえましょう。

往復はがきですので、当選しても落選しても案内が送られてきます。

そしてその当落結果の通知は、

12月2日~12月12日頃に発送されます。

結果をメールや電話で問い合わせることはできないので、ひたすらはがきが戻ってくるのを待ちましょう。

当選者には詳細が書かれたレターの入った封筒が送られてきます!

紅白歌合戦2017、めでたく当たったら!

おめでとうございます!

ものすごい倍率の中から観戦できるあなたは2018年もラッキーな年になるのではないでしょうか?

当選はがきと座席指定券の交換ですが、当日の午後3時からです。当然朝から並ぶ人も多いです。

そして大晦日当日にNHKホールへ行く際、絶対に「本人確認」できるものを持っていってください。

この本人チェックは特に厳しく、自分が行けなくなったからといって他の人が行けるということではありません。

まとめ

  • 紅白歌合戦2017、観覧応募は「往復はがき」のみ
  • 紅白歌合戦2017観覧の応募締め切りは10月20日前後、必着!
  • 紅白歌合戦2017の倍率は800~1000倍の予測
  • 紅白歌合戦2017の当落発表日程は12月上旬~半ば予定

2017年は安室奈美恵さんが気になるのに加え、ソロ活動30周年を迎える桑田佳祐さん、2017年から意欲的に音楽活動をしているディーン・フジオカさん、2017年ブレイク芸人・ブルゾンちえみwith Bらの出演に期待が高まっています。

往復はがきを何枚も書くのは今の時代ちょっと面倒ではありますが、毎月、私たちはNHK受信料を払っているわけですし、こんな大きなイベントに無料で招待されたら良い年越しができます。

今年は紅白歌合戦、ライブでいかがですか?!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。