紅葉で京都屈指の名所と言われる東福寺。境内には2000本近いカエデの木があり、見頃時期は「燃えるように美しい!」と一見の価値ありです。

京都には紅葉の美しい場所がたくさんありますが、今回はその中でも1,2を争う人気スポット東福寺紅葉についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東福寺紅葉の見頃時期はいつ?

2016年見頃時期はいつだった?

ここ数年、紅葉の時期が少しずつ遅くなっている気がしませんか。

少し前までは11月初旬から色付き始め、見頃は11月下旬・・・という感じでしたが、2016年は12月上旬でも美しい紅葉を見ることができました。

2016年一番の見頃時期は11月の最終週。紅葉の美しさも人出の多さもピークだったと言えるでしょう。

2017年見頃時期はいつ?

ここ数年の見頃時期から考えて、2017年見頃時期は11月下旬~12月上旬が予想されます。

10月の気温や一日の寒暖差が紅葉の色付きに関係しますが、11月中旬~12月中旬の一か月程度紅葉を楽しむことができるのではないでしょうか。

桜とは違って紅葉狩りが出来る時期は割と長め。予定も組みやすいですね。

東福寺のライトアップは?

ライトアップされるのは塔頭・勝林寺と天得院

残念ながら東福寺はライトアップされません

ですが、近くでライトアップされるところはあります!昼間に東福寺、そのまま夕刻から塔頭にて紅葉狩り・・・なんて一日紅葉づくしの計画も立てられるかも!?

塔頭・勝林寺において毘沙門堂前の紅葉などがライトアップされます。

  • 11月中旬~下旬予定
  • 日没~19:30(受け付けは19:00まで)
  • 拝観料600円

もうひとつライトアップを楽しむことができるのは塔頭・天得院です。

こちらでは「紅葉を愛でる特別拝観とお食事プラン」が企画されます。

拝観のみは受け付けておらず、お食事をいただきながら紅葉と苔の庭園を眺めるというなんとも大人な時間を過ごせます。

  • 11月中旬~下旬予定
  • 夕食17:00~20:00
  • おひとり¥4320-(税込み)

スポンサーリンク

東福寺紅葉の混雑を回避したいなら・・・

時期的におすすめなのは

見頃まっさかりの時期に「燃えるような紅葉」を見るのもおすすめですが、人込みはちょっと・・・という方におすすめしたいのが見頃後半から見ることができる散りゆく紅葉です。

2000本の木から散った紅葉で地面が真っ赤な絨毯のように。

人込みも少し落ち着き、周りの風情と相まって情緒豊かな景色を堪能できることと思います。

平日も混雑するの??

バッチリ見頃時期に訪れたいなら、平日の方がやはり大混雑の土日よりは少ないと言えます。

ですが平日とはいえ各地からの団体客がツアーで訪れます。ぜひ到着が予定されている時間より早くに入場したいところですね。

10時頃から次々とツアー観光客の入場が予想されます

そう考えると開場時刻に入場するのがいちばん!少し早いですが平日8時半の入場を計画してみてはいかがでしょうか。

大人気鑑賞スポットとは別の場所で楽しむ

東福寺の紅葉狩りスポットで一番人気は「通天橋」という場所です。

ここから見下ろす景色は・・・それはまるで真っ赤な雲海!まさに圧巻の風景。

だからこそ一番の大混雑になります。

せっかくなのでぜひこちらから鑑賞したいものですが、こちらをさらっと流せる方におすすめなのが「臥雲橋」からの鑑賞。

こちらからだと紅葉を見上げる形になるので、景色がグッと変わります。

炎が燃え上がるような感じといったところでしょうか。

日程や天候、時間でそれぞれのプランを立てて楽しんでください。

東福寺へのアクセスおすすめ

電車・バスのアクセス方法は?

渋滞や駐車場の心配を考慮するなら公共交通機関を利用するのが一番ですね。

東福寺は比較的アクセスのいい場所にあります。

  • 【電車】JR奈良線or京阪本線「東福寺」駅から徒歩10分
  • 【バス】JR京都駅から市バス202、207、208系統「東福寺」バス停から徒歩10分

駐車場はどこにあるの?

どうしても車で向かいたい場合に気を付けたいのが、東福寺には専用駐車場があるのですが紅葉期間(10月下旬~12月上旬)駐車場は閉鎖することです。

また東福寺の近隣には大きいパーキングがありません。

それに市内各所に紅葉の名所がある京都では、シーズンになるとあちこちの道路が通行禁止や一方通行になります。京都の道に慣れない場合は渋滞に巻き込まれてしまう可能性が高いですね。

そこでおすすめしたいのがパーク&ライドです。

駐車台数が多く、駅まで比較的近い駐車場を上げておきますので参考にしてみてください。

タイムズ上鳥羽ランプ駐車場

  • 京都府京都市伏見区竹田向代町70
  • 台数111台
  • 近鉄上鳥羽口駅徒歩4分

フルーツパーク竹田駅第2

  • 京都府京都市伏見区竹田西桶ノ井町
  • 台数69台
  • 地下鉄竹田駅徒歩4分

まとめ

  • 東福寺紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬
  • 東福寺はライトアップされません。塔頭・勝林寺や天得院がライトアップされます。
  • 混雑時期を回避したいなら散り際や平日の朝がおすすめ。ビューポイントを変える方法も
  • 車はおすすめできない!?アクセスや駐車場情報など東福寺へ向かう方法

についてまとめました。

いかがでしたか?

「600年前、桜を全部切り取りました。春より秋を選んだお寺です。」というキャッチコピーがある東福寺。

まさにその通り、日本の秋の美しいところがギュッと詰まった景色を見ることができますよ。

今年は東福寺の紅葉を愛でて、京都の秋そして日本の秋を満喫してみませんか?