都内でもたくさんの紅葉スポットがあります。

23区内だとやはり公園が中心となりますが公園とあなどるなかれ。

都内の公園はどこもすばらしい場所ばかり。十分に秋を堪能できますよ。

またライトアップが豊富なのも都会ならでは。

ぜひともお気に入りのスポットを見つけて家族や仲間、恋人と移りゆく色合いを楽しんで一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

東京紅葉2017の見頃時期は?

東京の紅葉は公園で楽しむ!

東京の紅葉はモミジだけではないのが特徴です。

銀杏並木などの黄葉が見事なところも各地にあります。

なかには有名な映画の撮影スポットもありますね。

「あ~!!この景色、見たことある!」

なんてこともあるのはさすが東京ですね。

「公園の中と外では別世界!ここが東京?」

と目を疑うような自然あふれる景色が広がっています。

東京紅葉2017の見頃時期

例年11月上旬から色付き始め12月上旬頃まで紅葉が楽しめます。

一番の見頃は11月下旬頃になります。

各地で開催予定の紅葉を楽しむお祭りは11月中下旬に企画されているものが多いようです。

東京で紅葉おすすめスポット、公園にも穴場あり

東京の紅葉名所はどこ?

東京各地で紅葉を楽しむことができるのはやはり公園ということになりますが公園によっては穴場もあります。

人気の名所で紅葉を楽しむもよし、穴場スポットで静かに愛でるもよし。

お好みの楽しみ方で秋を満喫してください。

国営昭和記念公園

東京ドーム39個分という広大な敷地の中で様々な種類の紅葉を楽しむことができます。

広さからそこまで混雑を感じず穴場と言えるかもしれません。

また公園内には日本庭園からカフェや子どもが遊べる場所までたくさんの年代が楽しむことができるように配慮されているのも嬉しいですね。

  • 【入園料】大人410円、小中学生80円、65歳以上210円(要年齢確認書類)
  • 【時間】9:30~16:30
  • 【電車】JR青梅線「西立川」駅から徒歩すぐ
  • 【駐車場】あり(2531台:820円)

明治神宮外苑

300メートルにも及ぶ銀杏並木は圧巻の美しさ。

いちょう祭りと呼ばれる期間は屋台も立ち並びレジャーシートを持っていけばくつろぎながら美味しいものを食べることもできますよ。

またこの期間は子供が喜ぶバルーン遊具などが設置されることも。各種イベントも企画されています。

 

―2017神宮外苑いちょう祭り―

  • 【期間】11/17(金)~12/3(日)
  • 【時間】10:00~20:00 ※雨天決行・荒天中止
  • 【入場料】無料
  • 【電車】JR総武線「信濃町」駅から徒歩10分
  • 【駐車場】あり(300台:1550円)

小石川後楽園

大都会のど真ん中にあるオアシスといったイメージの後楽園。

時間にゆとりがあるならお散歩してみてはいかがですか?

都会の喧騒を忘れリフレッシュすること間違いなし!

ただしこちらは入場口が少ないために混雑します。

園内に入ってしまえば混雑を感じませんので早めに入場するなどの対策で穴場となりうるスポットではないでしょうか。

  • 【入園料】一般300円、小学生以下無料、65歳以上150円
  • 【時間】9:00~17:00
  • 【電車】地下鉄「飯田橋」駅から徒歩3分 or JR総武線「飯田橋」駅から徒歩8分
  • 【駐車場】なし

東京近郊で紅葉のライトアップを楽しむことができるのは?

都内ではライトアップされる紅葉スポットがいくつかあります。

駅チカで楽しめるのも都内ならではかもしれません。

ぜひお時間の都合がつくなら計画を立ててみませんか?

昼間とはた違った紅葉を見ることができますよ。

六義園

六義園は特別名勝にしている由緒ある庭園です。

江戸時代の大名から明治時代の実業家と時代をまたいで受け継がれてきた庭園が平成の世ではなんとミストを使った新しい形の庭園に。おもしろいですね。

赤のモミジ、黄色の銀杏、そして青のミスト・・・。この幻想的な空間をぜひとも体感してみてください。

  • 【入園料】一般300円、65歳以上150円、小学生以下無料
  • 【時間】9:00~17:00
  • 【電車】JR山手線「駒込」駅から徒歩7分
  • 【駐車場】なし

夜間ライトアップ

  • 11/18(土)~12/6(水)
  • 日没~21:00

目白庭園

池への映り込みを計算し、その美しさを見せようと照明を専攻する学生がプランニング。一味違ったライトアップが楽しみなスポットです。

またコンサートやお茶のふるまいなどライトアップ以外にも、もりだくさんな企画が。美しい自然の前での美しい音楽、おいしい飲み物。様々な角度でそのひとときを楽しむことができます。

  • 【料金】無料
  • 【時間】9:00~17:00
  • 【電車】JR山手線「目白」駅から徒歩5分 or JR山手線「池袋」駅から徒歩15分
  • 【駐車場】なし

夜間ライトアップ

  • 11/23(木)~12/3(日)
  • 17:30~21:00
  • ※17:00で一度閉園、そののち準備出来次第入園
  • ※ライトアップのみ入園料200円(赤鳥庵のイベント参加料1000円)

スポンサーリンク

少し郊外まで足を延ばしてみませんか?

郊外だと本当の自然と触れ合える場所も

東京都内にも公園以外で紅葉を楽しむことができるスポットはいくつかあります。

ただしケーブルカーなどの乗り物を利用するには行列は覚悟・・・。

穴場とはいえませんので時間や日程をずらすなど調整が必要ですが、その分美しい景色を体中で感じることができますよ。

高尾山

都心から少しの距離で行くことができる自然!一年中多くのハイカーが訪れる人気のスポットです。

ケーブルカーが途中まであるので歩き切る自信のない方はこちらを利用するとよいでしょう。

山頂まで目指すなら下車してから1時間弱の道のりです。歩きやすい靴で向かいましょう。

ケーブルカーの車窓から見える紅葉もまた素晴らしいのでお見逃しなく。

  • 【ケーブルカー料金(往復)】大人930円、小人460円
  • 【ケーブルカー時間】8:00~17:45(土日祝は~18:00)
  • 【電車】京王高尾線「高尾山口」駅から徒歩5分
  • 【駐車場】あり(80台)

御岳山(みたけさん)

関東で名高い山岳信仰のスポットである御岳山は、マイナスイオンたっぷりの様々な滝を眺めることができる人気のハイキングコースです。紅葉もまた素晴らしく動きやすいこの季節にぜひともおすすめしたい場所といえます。

都心より気温が5、6度低いと言われています。お出かけの際には少し暖かめの恰好で向かってくださいね。

  • 【ケーブルカー料金(往復)】大人1110円、小人560円
  • 【ケーブルカー時間】7:30~18:30
  • 【電車】JR青梅線「御嶽」駅から西東京バスケーブル下ゆき10分
  • 【駐車場】あり(136台:有料)

まとめ

  • 東京紅葉の見頃時期は11月中旬~12月上旬にかけて
  • 東京の紅葉おすすめの公園は国営昭和記念公園、明治神宮外苑、小石川後楽園
  • ライトアップが予定されているのは六義園、目白庭園
  • 東京郊外まで出かけてみよう!穴場ではなくても体中で秋を満喫できます

についてまとめました。

いかがでしたか?

東京でも本当にたくさんのスポットがあります。秋を楽しみたい気持ちはみんな一緒!おいしいものと美しい紅葉・・・秋が楽しみですね。

ぜひ今年の紅葉をどこで楽しむか計画を立ててみませんか?