皆さんは秋のご予定は既にありますか?秋という季節は他の季節に比べるとイベントが少ないですよね。自身の予定を立てやすい季節です。

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋などと言われているように、秋は多方面のことを楽しむことができます。

秋といえば気温も暑すぎず寒すぎず、春と違いスギ花粉に悩ませられることもないので、山登りなどを初心者でも楽しむことのできる季節です。

さらにこの季節はキノコ狩りに人気があります。キノコ狩りは聞いたことはあるがやったことはないという人は多いと思います。ここではキノコ狩りについて準備、お勧めのスポットについて紹介致します。まだ秋の予定がない人も、予定に悩んでいる人も是非参考にしてください。

スポンサーリンク

キノコ狩りの時期はいつ?

キノコ狩りを行う時期は、主に9月10月です。キノコは山の中にある倒木に生えます。

  • 食べることが可能なキノコは主に秋に発生すること
  • 山に入るのに適している季節であること

これらを理由にキノコ狩りツアーはこの季節に予定されていることが多いです。

キノコ狩りおすすめ山スポット 関東編

キノコ狩りは個人では危険

キノコ狩りは個人で行くことは、

  • キノコ探しに夢中で遭難してしまうかもしれない
  • 食べられるキノコが多く発生しますが、毒キノコも多く発生する
  • 他人の所有している山に入ってしまう可能性がある

危険性もあるためオススメできません。

キノコ狩りを安全に行うために

今はキノコ狩りを行うための農園やツアーがあります。

農園でのキノコ狩りならば上記のような危険性はありませんので、小さな子どもを連れていても、安心してキノコ狩りを楽しむことができます。さらにキノコ狩りのできるスポットはバーベキューのできるスポットが多く、キノコ狩りで収穫したキノコをその場で焼いて食べることもできるので、大人から子どもまで幅広い年齢層から人気があります。

キノコ狩りツアーもガイドの人と一緒に、山でキノコ狩りを行います。最初にレクチャーを受けるので食べられるキノコと毒キノコの簡単な区別はできるようになりますし、キノコ狩りが終わった後また選別するので、毒キノコの危険性はありません。選別したキノコは持ち帰ることができます。そして最後にはキノコ料理をツアー客みんなで楽しみます。

内沼きのこ園

東京都内にある農園で森林に自然栽培された時期ごとのキノコ狩りをすることができます。

大ヒラタケ・トンビマイタケ・マイタケ・クリ茸・ヒラタケ・ムキタケ・なめこと種類多く楽しむことができます。

収穫したキノコは100g300円で買い上げることができます。

さらに収穫したキノコは七輪を借りることですぐに焼いて食べることができます。

収穫したキノコをその場で食べなくても、キノコ専門の軽食喫茶があります。

http://u-kinoko.jp/

佐倉きのこ園

千葉県にある農園で、ハウス栽培なため雨天でも1年中キノコ狩りを楽しむことができます。

さらにバリアフリーにも力を入れているので車いすやベビーカーを使用している人でも気兼ねすることなく訪れられます。

園内でのバーベキューが可能なので収穫したキノコを焼いておいしくいただけます。

佐倉きのこ園はキノコ狩りからバーベキューにかけて全ての道具や食器を借りることができ、自家製野菜から地元名産の豚肉やソーセージも購入できるので、完全に手ぶらで訪れ、楽しむことができます。

スタッフ対応や採れたての椎茸の評判もとても高いです。

収穫したキノコを持ち帰る場合は、持ち帰り用のクーラーボックスと保冷材が必要になります。

http://www.kinokoen.jp/

 

キノコ狩りオススメ山スポット 関西編

京都市立京北森林公園

京都市最北端にある自然に囲まれた公園で、ここではバーベキューや森林浴を楽しむことができます。

持ち込み可能ですが、手ぶらでも道具を借りてバーベキューをすることができます。サイトの種類も多く、食材もお肉海鮮野菜と豊富な中から選ぶことができます。

ここでのキノコ狩りは、椎茸、なめこ、クリタケ、マイタケの収穫を楽しむことができます。

もちろんその収穫したキノコをバーベキューで焼いて食べられるので採れたてを味わうこともできます。

さらにこの公園ではたくさんの体験をすることができます。キノコ狩りのほかにも

  • 石窯ピザ
  • 流しそうめん
  • 炭火焼珈琲焙煎
  • 羽釜炊飯
  • 燻製
  • キノコ栽培

とさまざまな体験をすることができるので、「前回はキノコ狩りをしたから今回は…」といった感じで何度も新鮮な体験をすることができます。

http://www.geocities.jp/keihokuforestpark2000/

しい茸園有馬富士

兵庫県にあるレジャースポットです。最寄の駅からの無料の送迎バスが出ており、車なしでも向かうことができます。

ここでキノコ狩りをするときは、バーベキューとセットのコースになります。

椎茸の原木栽培を行っており、味も香りも抜群です。椎茸はバーベキューで召し上がる分だけをかごに取ります。

さらにキノコ狩りだけでなく、9月から6月にかけてイワナとニジマス釣りができます。

釣りが初心者の人や、餌をつけるのが苦手な人楽しめるように配慮してあり、釣りが苦手な人にはスタッフが細かく指導、餌はイクラを使用するので苦手な方でも付けられます。

釣った魚はスタッフが塩をかけて七輪で焼いてくれるので新鮮でおいしくいただけます。

9月10月には栗拾いもでき、自然に囲まれ四季を感じられるスポットです。

http://www.arima-fuji.com/top.html

キノコ狩りオススメ山スポット 中部編

栽培キノコを収穫するスポットを紹介してきましたが、ここでは山でキノコ狩りをするツアーを紹介いたします。関東関西ではキノコ狩りは農園などで行われていますが、キノコ狩りツアーは主に中部地方で行われています。

ゲストハウスLAMP

長野県野尻湖に佇むゲストハウスで、2000m級の山に囲まれていて自然が好きでアウトドアを楽しみたい人におすすめです。

レストランもあり、地元の野菜とお肉を使用した料理をいただきながら、ゆっくり過ごせます。

アクティビティも豊富で時期によってキノコ狩りはもちろん、山菜取り、カヌーやカヤック、スキーなども楽しむことができます。

キノコ狩りは朝に出発し、野尻湖周辺をガイドとともにキノコを探しに行きます。

野尻湖周辺の6,000種類以上にはキノコが存在していて、世界から見てもとても多いとされています。

キノコ狩りが終わりロッジへ戻ったら、食べられるキノコを選び、そのキノコを使った夕食を作ってもらえます。

https://lamp-guesthouse.com/

キノコ狩りのための準備

キノコ狩りに向かう前準備として

基本的にはキノコ狩りツアーに参加するときには、服装と持ち物については説明をガイドから受けます。ここでは基本的に用意しておくものを説明いたします。

キノコ狩りに必要な服装

   基本的には登山に使う服が良いですが、普段着でも大丈夫です。しかし半袖短パンはNGです。

キノコ狩り持ち物

  • キノコ入れ
  • キノコを採るための道具
  • 食料、飲み物
  • その他

 軍手 コンパス 帽子 レインウェア ハンドタオル

が挙げられます。

キノコ狩りは山に入らなくても農園で楽しむことができる、またツアーに参加することで野生のキノコの収穫を楽しむことができるということを紹介させていただきましたが、参考になりましたか?

これから秋の季節が始まりますが、この記事を読んだことで、予定を考えることに力になれれば幸いです。

長文お付き合いいただきありがとうございました。