いよいよ始まろうとしている平昌オリンピック。

すでに選手達も現地入りし、今か今かと出番を待っていることでしょう。

平昌オリンピックではすでに名の知れている日本人選手も多くおり、活躍が期待されています。

ぜひともたくさんのメダル、できることなら金メダルを持って帰ってほしいものですよね。

さて、今回は平昌オリンピックの注目選手やメダル予想、結果順位予想をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

平昌オリンピックの注目選手!

まずは平昌オリンピックに出場する日本代表の注目選手をご紹介します。

競技に関係なく注目選手をご紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

もちろんここに載せている選手以外にも注目できる選手はいますが、今回は知名度やメダル獲得の可能性の高さでチョイスしてみました。

羽生結弦(フィギュアスケート)

言わずと知れたフィギュアスケートの貴公子。

2014年のソチオリンピックでは男子フィギュアスケートで堂々と金メダルを獲得。

圧巻の演技力と繊細な表現力で名実ともにフィギュアスケート界のトップに立っています。

平昌オリンピックでも当然メダル候補に挙げられていますが、気になるのが2017年にケガをした足首。

1月16日から練習を再開しましたが、2017年12月の全日本選手権に欠場し、練習も2ヶ月近く休み続けるなど、ペースを狂わせている可能性は高いです。

しかしこのケガさえ完治していれば彼の金メダル獲得はほぼ間違いないでしょう。

平野歩夢(スノーボード・ハーフパイプ)

2014年のソチオリンピックで銀メダルを獲得した平野。

当時の年齢はなんと15歳!

冬季オリンピックメダル獲得の最年少記憶を塗り替えました。

その後は世界大会「XGAME」で日本人初の金メダルを獲得するなど、めざましい活躍を続けています。

15歳から心も体も成長し、より優秀な選手になっていることは間違いなし。

平昌オリンピックでは金メダル獲得を実現してくれるでしょう。

小平奈緒(スピードスケート)

ワールドカップを6大会連続で優勝、さらに1000mで世界新記録を樹立した小平はメダル候補筆頭と言っても過言ではありません。

団体追い抜きでも世界新記録を打ち立てており、もはやスピードスケート界では右に出えるものはいないといっても過言ではありません。

もしかしたら平昌オリンピックでも世界新記録を出してしまうかもしれませんね。

高木美帆(スピードスケート)

小平と並んでスピードスケートトップの座に着いていると過言ではないのが高木。

1500mでワールドカップを続けて優勝しており、メダル獲得の可能性は非常に高いといっても過言ではありません。

2014年のソチオリンピックでは悔しい想いをしましたが、平昌オリンピックではきっと挽回してくれるでしょう。

高梨沙羅(スキージャンプ)

ワールドカップで歴代最多優勝タイの53勝を達成した高梨沙羅。

日本代表の中でも非常に知名度が高い選手の1人ですね。

圧巻のジャンプですさまじいインパクトを見せつけてくれる高梨ですが、最近はやや不調気味。

2014年のソチオリンピックでも4位に終わりなど、どうにも惜しい所で終わってしまうイメージが付きまとっているのは残念ですが…。

平昌オリンピックでは本来の力を発揮して無事に金メダルを取ってくれることでしょう。

スポンサーリンク

メダル獲得数+結果順位予想!

日本のメダル獲得数予想!

ここでは日本のメダル獲得数予想をしていきます。

ズバリ、私の予想は以下の通りです。

『日本メダル獲得数』

金メダル:5個 銀メダル:7個 銅メダル:4個

ちょっと理想が入ってしますけど(笑)、平昌オリンピックでは日本が過去最高のメダル獲得数を更新すると期待できます。

最近、アメリカのグレースノート社が世界各国のメダル獲得数予想を発表しましたが、そこでも日本のメダル獲得数は過去最多の14個としています(元々15個でしたが下方修正)。

イギリスの10ベッド社でも日本人選手が活躍すると予測しており、平昌オリンピックでは日本人選手の活躍がめざましくなることを世界中が予想しています。

きっと日本代表がこの予想を実現させてくれるでしょう!

結果順位予想!

 ここでは日本の結果順位予想をしていきましょう。

とはいえ全競技の結果順位予想すると紙面が足りなくなるので(笑)。

先程挙げた5人の注目選手の結果順位を予想してみます。

 

選手名

予想結果順位

羽生結弦

2位(銀メダル)

平野歩夢

1位(金メダル)

小平奈緒

1位(金メダル)

高木美帆

1位(金メダル)

高梨沙羅

3位(銅メダル)

 

平野、小平、高木に関しては金メダルを獲得する可能性が高いでしょう。

それぞれワールドカップで好成績を残していますし、その調子を崩さない限り最高の結果を残してくれることは間違いないかと思います。

しかし羽生と高梨に関してはややシビアな目で見ておきました。

羽生はやはりケガの影響で調整が満足にできておらず、本番でソチオリンピックのような調子を出せるかどうかが懸念されます。

ただ、ケガが完全に完治し、自分の実力を遺憾なく発揮できれば問題なく金メダルでしょう。

そして高梨は最近の不調がやはり気がかり。

平昌オリンピックまでに上手く調整できていればメダル獲得は間違いないですし、もっと上の順位を狙えるでしょう。

まとめ

  • 平昌オリンピックの注目選手は羽生結弦、平野歩夢、小平奈緒、高木美帆、高梨沙羅の5人。
  • 日本のメダル獲得予想は金メダル5個、銀メダル7個、銅メダル4個。
  • 結果順位予想は羽生が2位、平野と小平と高木が1位、高梨が3位。

平昌オリンピックは今までの冬季オリンピックの中でも最も日本が躍進するチャンスがある大会だと言えます。

実際小平や高木といった活躍めざましい選手が増えており、日本がメダルを総取りする準備は出来ているといっても過言ではありません。

本番が楽しみですね!