暖かい日も増えてきましたね。受験シーズンが終わると、次に来るのは、卒業・入学シーズンです。

卒業・入学シーズンにイメージするのは桜ではないでしょうか。

綺麗な桜をゆっくり見ながら、仲間とワイワイするのを楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

お花見の開花状況やおすすめスポットをご紹介します。

今年はいつもと違う場所でお花見してみませんか?

それでは最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【平野神社】開花予想や満開見頃

例年の開花状況

例年の開花の時期ですが、3月初旬ごろから桃桜、河津桜が咲き始めるようです。

その後、3月中旬ごろに魁桜が、4月に入ると寝覚桜、胡蝶桜、嵐山桜が咲き始めます。

さらに、4月中旬~下旬ごろには、虎の尾桜、平野妹尾桜、御衣黄桜、松月桜、手弱女桜、突葉根桜と多くの桜が楽しめます。

何度行っても、毎回違う桜が楽しめるのは平野神社ぐらいではないでしょうか。

毎回ワクワク出来ますね。

2018年:現在の開花状況

最初の桃桜、河津桜がそろそろ咲き始めるころです。

2018­年:開花予想や満開見頃

今年の平野神社の開花予想は3月27日、満開の見ごろを迎えるのは、4月上旬頃です。

4月の初め頃だと美しい桜の木々を見ることが出来ます。

約1か月に渡り、様々な桜を楽しめます。

【平野神社】桜の見どころや楽しみ方

お花見は場所取りいらず。

桜の種類が豊富で有名な平野神社は、お花見シーズンになると花見茶屋が設置されます。

花見茶屋とは、その名の通り、お花見をしながらお団子や食事などが食べられるスペースのことです。

お店によっては、七輪を借りて焼肉を楽しむことが出来るそうですので、グループでお花見する場合は、

お花見しながら焼肉なんていうのも楽しそうですよね。

ブルーシートで場所取りせずに、事前の電話予約で場所取りが出来ます。予約は直接お店に連絡して下さい。

出店期間3月25日~4月20日

ご予約は下記の公式ホームページをご参照下さい。

参照:http://www.hiranojinja.com/home/chamise

約60種類400本の美しい桜が楽しめます。

平野神社には、平安時代から植えられた約60種類400本の桜があります。

珍しい品種のものも多いので、普段見ることの出来ない桜も見ることができます。

お花見しながら、探してみてはいかがでしょうか。

穴場スポット

 大通り沿いの西大路通りからだと、人も多く出店も出るので混雑しますが、

駐車場のある西大路通りとは反対側の本殿へ抜けられる道から行くと、

落ち着いて桜を見ることが出来ます。

ライトアップ場所や時間

2018年3月30日(金)~4月20日(金)

日没~21時頃

桜苑、境内など

スポンサーリンク

混雑状況

いつ頃が混雑している?

市内から少し離れているので、そこまで混雑していないようですが、

やはり夜桜の時間帯は混雑が予想されます。

空いている時期を狙うなら早朝がおすすめ

平野神社は朝の6時から参拝で出来るようです。

混雑しているのは嫌だけど、お花見を楽しみたいとお考えの方、

早朝からお花見というのはあまりする人がいないようなので、桜をゆっくりみたい方には、

早朝訪れてみるというのはいかがでしょうか。

アクセス方法

駐車場情報

東側の鳥居前(20台)の駐車スペースがあるようですが、お花見の時期は込み合うことが予想されますので、出来るだけ公共交通機関で行かれることをオススメします。

平野神社へのアクセス

JR「京都駅」 市バス[205][50]系統「衣笠校前」下車北へ徒歩3分

京福電鉄北野線「北野白梅町」駅 北へ徒歩10分

京阪「三条」駅 市バス[10]系統「北野白梅町」下車北へ徒歩10分 

市バス[15]系統「衣笠公前」下車北へ徒歩3分

阪急京都線「河原町」駅 市バス[205」系統衣笠公前北へ徒歩3分

平野神社HP:http://www.hiranojinja.com/

まとめ

  • これまで見たことのない品種の桜を見たい方には平野神社がオススメです。
  • 桜の種類も豊富なので、桜を楽しめる期間が通常よりも長いです。
  • 事前に場所取り出来るので、幹事の方にも安心してお花見を楽しんでいただけます。
  • 鳥居側から行くと、落ち着いて桜が楽しめます。
  • 早朝に行くと、人込みを避けてお花見できます。

60種類400本もの桜を一つの場所で楽しめるなんて、平野神社は素敵なところですよね。

いつものお花見を変えてみたい方、今まで見たことのない桜を楽しみたい方、平野神社へ行ってみられては

いかがでしょうか。

ひと味違ったお花見が楽しめるはずです。

長文お付き合いいただき、誠にありがとうございました。