佐々木勇気という人を知っていますか?

史上最年少+史上最多連勝記録を達成した藤井聡太四段とも対局する予定最近話題の棋士です。

若干22歳で五段という実力者でありながら、なんとイケメン!

そのルックスと将棋の実力から佐々木勇気五段藤井聡太四段に続いてブームを巻き起こすと期待されています。

今回は佐々木勇気五段にスポットライトを当ててみました。

年収や学歴を含めたプロフィールや藤井聡太四段との戦績をまとめましたので、ぜひご覧になってみてください。

スポンサーリンク

佐々木勇気五段のプロフィール・戦績

佐々木勇気五段はどんな棋士?学歴や出身地をご紹介!

佐々木勇気五段のプロフィールは以下の通りです。

佐々木勇気五段プロフィール

  • 「名前」佐々木 勇気
  • 「生年月日」1994年8月5日(22歳)
  • 「プロ入り年月日」2010年10月1日(16歳)
  • 「出身地」埼玉県三郷市
  • 「最終学歴」都立白鷗高校卒業
  • 「階級」C級一組

プロ入りしたのはなんと16歳!史上6番目に若いプロデビューを果たした、かなり早熟の天才なのです。

最終学歴は都立白鷗高校。将棋に専念するために大学へは進学しなかったそうです。

学生時代に棋士になった人は高校や大学に行かないことが多く、学歴が中学や高校で止まることは珍しくありません。

しかし白鷗高校は中高一貫の名門校。受験する必要がある中学の中ではトップクラスの難易度を誇ります。

そこに合格していると言う事はやはり学業も優れたものだったんですね。

学歴上は高卒ですが、ただの高卒じゃないわけです。

そして佐々木勇気五段の特筆すべき点は出身地。

プロフィールでは埼玉県三郷市になっていますが、実際に生まれたのはなんとスイス!それもジェネーブです。

幼少期はフランスでも暮らしていたことがあるそうです。

なんと帰国子女というわけです。

イケメンで帰国子女ってちょっと出来過ぎですよね(笑)

佐々木勇気五段の戦績は?

棋士としての佐々木勇気五段の戦績は以下の通りです。

プロ入り後の戦績

勝利

敗北

勝率

2010年

1勝

0敗

100%

2011年

17勝

15敗

53%

2012年

29勝

14敗

67%

2013年

37勝

14敗

73%

2014年

27勝

12敗

69%

2015年

27勝

18敗

60%

2016年

45勝

15敗

75%

2017年

15勝

10敗

60%

 

トータルの勝率は198勝98敗で67%。なかなかの好成績です。

加古川青流戦では優勝も果たしています。

しかし佐々木勇気五段のすごさはこの戦績だけでは語れません。

過去には将棋界のトップクラスの実力者である渡辺明竜王羽生善治三冠王を破り、プロデビュー前の藤井聡太四段にも勝利しています。

佐々木勇気五段は藤井聡太四弾に負けない実力者でもあるのです。

佐々木勇気五段の年収は?

ここでちょっとやらしいですが、佐々木勇気五段の年収を予想してみましょう(笑)

プロ棋士は一局につき20~30万、タイトル戦はその倍の対極料を得られます。

プロ入りしてからの佐々木勇気五段は年に40~60局をこなしているので、ざっと計算すると…。

佐々木勇気五段の基本的な年収は「1200万~1800万」、そこに解説やイベント出演料を踏まえると…。

佐々木勇気五段の年収は「2000万円前後」だと予想できます。

立派な高所得者ですよね(笑)

佐々木勇気五段の人柄は?

佐々木勇気五段といえば特徴的なのが「目力」。

藤井聡太四段が史上最多連勝記録を達成した際に、対局室の隅でジッと藤井聡太四段を見つめていたのが話題になりました。

その時の目力がヤバいと評判になりましたよね。

佐々木勇気五段は自身の戦い方に関して「どんなに悪くても最後まであきらめないタイプ」と評しています。

対局の際は最後まで粘ってギリギリまで勝ちにこだわるのが佐々木勇気五段です。

きっと藤井聡太四段を見つめていたのも次に戦う事に備えてしっかり観察にしていたのでしょう。

勝利を目指して最後まで食らいつくのが佐々木勇気五段のスタイルといえます。

また、佐々木勇気五段には意外な一面もあります。

電王戦の解説で佐々木勇気五段は「ソフトから逃げている」と発言して話題になりました。

最近はプロ棋士を倒せるくらいのAIソフトが開発されていますが、佐々木勇気五段は「ソフトに負ける」と思っていると明言しています。

プロ棋士にしては弱気ですが、テレビで堂々と発言できるのもなかなかの器量ですよね。

冷静に自分の実力を分析できているともいえるでしょう。

最後まであきらめない根気強さと冷静さを兼ね備えているのが佐々木勇気五段です。

佐々木勇気五段VS藤井聡太四段!

かつてプロ入り前の藤井聡太四段を破った佐々木勇気五段。

因縁で結ばれた2人がいよいよ激突します。

2017年7月2日(日)午前10時に竜王戦決勝トーナメントで佐々木勇気五段と藤井聡太四段が激突します。

将棋連盟ライブ中継アプリやニコ生、AbemaTVで生放送されるので、ファンの人は見逃さないようにしましょう!

ニコニコ生放送から視聴をしたい方は、「ニコニコ 将棋公式生放送」から無料で視聴することができます。

ただ、現在藤井聡太四段は連勝記録更新中となります。そのため沢山の視聴者が押し寄せる可能性があるため、無料会員では回線が混雑して視聴できない!という可能性も否めません。

藤井聡太四段の快進撃をしっかりとチェックしておきたい!という方は、ニコニコプレミアム会員という有料会員になっておくことも検討した方がよいかもしれませんね。

ただ、「低速でもざっくりと経過が見れればいいや🎵」という方は無料視聴でも十分かもしれません。

「絶対に藤井聡太四段の連勝の軌跡を見逃したくない!」という方は、一度『ニコ動プレミアム会員はコチラからプレミアム会員の料金やサービスなどをチェックしておくと良いですね。

くれぐれも後になって後悔ないようにしていただければ幸いです。

まとめ

  • 佐々木勇気五段は史上6番目の若さでプロ入りした実力者
  • トータルの戦歴は198勝98敗で勝利は67%。
  • 年収は2000万前後だと予想できる。
  • 過去には藤井聡太四段だけでなく渡辺明竜王や羽生善治三冠王を破っている。
  • 藤井聡太四段との因縁の対決は7月2日。

藤井聡太四段や引退した加藤一二三九段の活躍で最近注目が集まっている将棋界。

そんな中でも佐々木勇気五段は将棋界をより盛り上げるキーマンになるでしょう。

そして将棋界で大注目の2人、佐々木勇気五段と藤井聡太四段が7月2日にぶつかります。

絶対に見逃せない戦いになることは間違いありません。

かつて勝利した佐々木勇気五段が連勝記録を止めるか、藤井聡太四段がさらに快進撃を続けるか…。

楽しみですね!