海水浴やプールが本番の季節になりました!

ご家族で、お友達と、楽しい夏の計画はもう立てましたか?

お日様の下で過ごすのは嬉しい反面、日焼けがとっても気になりますね。

そして、女性にとっては海やプールではメイクも気になるところではないでしょうか?!

海水浴やプールにメイクをしていきますか?それとも思いっきり遊ぶためにすっぴんで行こうと思いますか?

プールでは利用マナーで、メイクや日焼け止めを禁止しているところもありますので、事前に確認してくださいね。

さて、メイク派・すっぴん派、分かれるところだと思いますが、今回は海やプールに行く時に役立つメイクのポイントについてご紹介していきます。ご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

海やプール、メイクはどうしよう?!

海やプールに行く時に女性が思っていること

 一緒に行く人で多少は違いがあったりしますが、海やプールに行く女性にとって、メイクをする・しない問題は気になりますね。

選択肢としてはざっくり下のようになるのではないでしょうか

  • しっかりメイクする派
  • 軽くメイクする派
  • すっぴんで海・プーる楽しむ派

それぞれがどのような想いを持っているのか、特徴を洗い出してみました。

メイク派
  • 海やプールに行っても頭からザブンとは入らないで、イベントとして楽しみたい
  • ウォータープルーフがあるからメイクは崩れないし大丈夫!
  • インスタなどSNSにも載せるから、写真映えは必須!!
  • 髪も痛むから、がっつり海・プールに入るなんてそもそもしない
  • 男友達もいるからすっぴんは見せられない

すっぴん派

  • 思いっきり水に入って遊びたい!
  • 水と汗でメイクもどうぜ落ちちゃうし、目の下真っ黒になるような心配をしたくない
  • 女友達で行くから気にしない!
  • でも…写真映えは気にしたいな…

 

今はInstagram、facebookにPinterstなど、写真投稿でコミュニケーションを取るのが楽しい時代です。

そのためメイク派もすっぴん派も写真は可愛く撮りたいという気持ちも大きいですね。

SNSでなくても思い出の記念写真には可愛く写りたいですし!

そしてメイク派・すっぴん派とも共通して思っているのが、「目元はきちんとしたい!」

ということです。

海やプールに行く女性が共通して考えていること

 メイク派・すっぴん派とも共通して考えているのは、特に「眉毛・まつげ」です。目元をきちんとしたい場合に肝心なメイクですね。

朝出かける前に綺麗に描いた眉毛さえ消えなければ80%良し、とできるのです。

リップグロスを綺麗に塗っていても眉が消えてしまった顔と、

ほとんどすっぴんなのに眉だけは綺麗に描かれている顔なら、

やっぱり後者が綺麗に見せる効果大なのです。

そして、目元ときたら眉とともにきちんとしたいと思うのがまつげですね。

ウォータープルーフのマスカラを使うのも良いですし、まつげエクステもあります。そして、つけまつげをつける方法もあります。

眉毛のおすすめアイテム

 眉毛をキープするには「消えないアイブロウ」を使おう

ファイナライズアイブロウ

 多くの女性はメイクをする時に眉墨を使っているでしょう。

ただ、海やプールでは消えない、眉をしっかりキープできるものを選びたいですね。そこでおすすめなのが「シンクロ選手が使う眉墨」です!

元シンクロ選手武田美保さん監修のアイブロウ「リフレクトコスメ ファイナライズアイブロウ」は、一度描けば汗・水を弾いて2~3日キープできるそうです。

色は2種類(ナチュラルグレー・ブラウン)価格2592円(税込)です。

まつげのおすすめアイテム

まつげメイクいろいろ

目元を綺麗にするために、まつげをバッチリメイクしていきたいですね。

まつげメイクには、

  • マスカラ
  • まつ毛エクステ
  • つけまつげ

がありますね。

そしてどのメイクにもメリット・デメリットがあります。

マスカラ

<メリット>

  • 安い。
  • 手軽にメイクできる。

<デメリット>

  • ウォータープルーフといってもやはり滲んだり落ちるのが気になる。

まつ毛エクステ

<メリット>

  • ナチュラルさが出る。
  • 長さ、毛量、カールのタイプが選べる。

<デメリット>

  • 専門の人にサロンで施術してもらわないといけなく手軽でない。
  • オイルクレンジングに弱い。

つけまつげ

<メリット>

  • 価格は手軽でありながら選択肢が多く、長さ、毛量、カールのタイプが選べる。

<デメリット>

  • つけるのに慣れが必要。
  • 肌の状態や体質によってはノリやテープでかぶれることがある。

今回は海・プールに行く場合を想定しているので、滲んでしまうマスカラ、日焼け止め使用後に使いたいオイルクレンジングに弱いエクステは向きませんね。

海・プールへは「つけまつげ」を付けて楽しみましょう!

つけまの使用ポイントは「つけまノリ」

「つけまがおすすめ!」とご紹介しましたが、海でもプールでも取れないようにするには、実は「つけまつげノリ」がポイントです。

それでは早速、おすすめのつけまつげノリを3つご紹介しましょう。

  1. アイラッシュフィクサーエクストラ552

    ranking01

    アイラッシュフィクサー EX 552」はアットコスメで第1位、amazonのつけまノリでもベストセラー第1位の人気商品です。 肌にも優しく、透明タイプで接着力が強く、水や汗に強いです。 細筆タイプで塗りやすいのも人気につながっています。

    ・メーカー:D.U.P/ディー_・アップ

    ・価格:900円(税抜き)

  2. ダイヤモンドアイラッシュフィクサー

    ranking02

    ダイヤモンドアイラッシュフィクサー」はヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、ソメイヨシノ葉エキスなど、お肌に優しい美容成分が配合されている透明タイプです。 水・汗・皮脂にも強いウォータープルーフタイプは海やプールに行く女性の強い味方です。

    ・メーカー:ウェーブコーポレーション

    ・価格:800円(税抜き)

  3. ルミナスチェンジ アイラッシュフィクサー

    ranking01

    ルミナスチェンジ アイラッシュフィクサー」は水・汗・皮脂に強いので、一度つけたらメイクオフまでまぶたに密着する優れものです。また、アルコールフリーで低刺激も嬉しい商品というのもうれしいつけまノリですね。

    ・メーカー:LA PRIMAVERA

    ・価格:514円(税抜き)

 

他にもあります、コツのいろいろ

ファンデーションの塗り方

日焼け対策または、化粧崩れしないようにと一生懸命やったら厚塗りになっている人がいます。

一瞬、うまくいきそうですがこれが逆効果なのです。

水に入るたびに化粧直しをしていくので、どんどん厚化粧になっていってしまいます。

正解は、水や汗に強いベースを選びます。

その上からファンデーションを薄塗りするとナチュラルメイクになり、そして落ちる前と落ちた後のギャップが少なくおすすめです。

アフターケアもとっても大切

きちんと日焼け対策をし、メイクをしても海上がりの肌はダメージをたくさん受けてしまいます。

また、ウォータープルーフの商品は油分がたっぷりなので、同じオイルタイプのクレンジングを使ってしっかり落としましょう。

洗顔後はもちろん、いつもよりたっぷり保湿してあげてください。

まとめ

  • 海やプールに行く女性はメイク派もすっぴん派も目元メイクがポイント
  • 目元メイクには、消えない眉墨とつけま用つけまつけノリがポイント

海やプールへ行く時のメイクについてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?

しっかりと紫外線対策をして、海やプールでも落ちないメイクで、思いっきり楽しんできてくださいね!一緒に行く人と楽しむのも良し、新しい出逢いもあるかもしれませんね。

楽しむために前夜は十分に休息を取ることが大切です。また、遊んで家に戻ったらメイクはしっかり落とし、火照った肌を冷やした化粧水でケアすると気持ちいいですよ。。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。