いよいよ夏がやってきました!

今回は一足先に海開きする沖縄の海水浴情報をまとめてお伝えしたいと思います。

沖縄といえば、やっぱり夏!そして海!

それだけに本島だけでもたくさんの海水浴場があります。

沖縄の県内の人はもちろん、日本全国の人から愛される沖縄の海を堪能する!そんな一日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

沖縄の海水浴事情は?

沖縄の海水浴シーズンはいつ?

本州はまだまだ肌寒い日もある3月下旬に、沖縄の海開きは行われます。

そして10月に入っても海を楽しむことが可能。

沖縄では、一年の半分は海水浴を楽しむことができるんです!

とはいっても4月や10月はやはり少し寒いです。

地元の人が海を楽しむのは6月~9月が多いようで、やはりこのあたりが海水浴ベストシーズンですね。

海水浴としての混雑時期は?

観光客で一年中人気ともいえる沖縄の海。

地元の人以外がぐっと増えてくる夏休みはやはり混雑傾向にあります。

6月~9月と海水浴シーズンが長い沖縄。

もし計画できそうなら、6月や9月がおすすめです。

ただし6月は梅雨明け前の大雨、9月になると台風も考慮して計画を立ててくださいね。

オススメしたい沖縄の海水浴情報!穴場スポットあり

古宇利ビーチ(今帰仁村)

沖縄県で一番美しいビーチとも言われている古宇利島のビーチ。

鮮やかなコバルトブルーの海と白い砂浜、これぞ沖縄の海!といったビーチといえるでしょう。

そんな古宇利島のなかでも一番施設が充実しているのがこちらの古宇利ビーチです。

その充実具合や古宇利島の入口という行きやすさからやや混雑気味ですが、遠浅で美しい景色は必見。家族連れからカップルまでたくさんの人におすすめしたいビーチです。

<基本情報>

  • 駐車場:古宇利島ふれあい広場内駐車場であれば、無料。

※(ただし、シーズンは混み合うため、付近に有料の駐車場も有(200 円)。)

  • シャワー:有
  • トイレ:有
  • 更衣室:有(※4 月~10 月のシーズン中のみ)

あざまサンさんビーチ(南城市)

県内の人に愛されるビーチ。

こちらではマリンスポーツからバーベキューまで夏の一日をおもいっきり遊びつくすことができます。

人工ビーチならではの遊泳エリアの広さが確保されながらも、海の透明度が高く砂浜も美しいのはさすが沖縄といった感じです。

那覇市内から1時間弱といったアクセスの良さも人気。

県内の人におすすめしたいのはもちろん、県外からの観光客向けプランも組みやすいですね。那覇市内に泊まって、市内観光と組み合わせるのはいかがですか?

<基本情報>

  • 駐車場:有(500円/日・350台)
  • シャワー:有
  • トイレ:有
  • 更衣室:有

豊崎美らSUNビーチ(豊見城市)

さらに那覇市内からすぐ行けるビーチがこちら!なんと空港から15分という立地。

周りにはアウトレットや大型イベントができるような大きな公園もあり、沖縄の人に愛されているスポットです。

こちらも人工浜ですが透明度はしっかり確保されています。

また監視員やライフセーバーが常駐していて安心の海水浴場です。

こちらでもマリンスポーツやバーベキューができるので一日しっかり遊べますよ。

<基本情報>

  • 駐車場:有(無料・800台)
  • シャワー:有
  • トイレ:有
  • 更衣室:有

ウッパマビーチ(今帰仁村)

最後にもう一つ今帰仁村からおすすめの穴場ビーチをご紹介します。

こちらのビーチは那覇市内からは少し遠いですが、天然ビーチの良さが堪能できます。

穴場といってもすばらしい景色と海の透明度!

浜辺から少し沖に出るだけで、離島の海に引けを取らない美しい魚をみることができるのも魅力。

ぜひシュノーケルも計画に入れたい海水浴場です。

<基本情報>

  • 駐車場:有(500円/宿泊者は無料)
  • シャワー:有(有料でベルパライソホテル利用)
  • トイレ:有
  • 更衣室:有

海水浴のあとにはやっぱり温泉けど・・・沖縄の温泉事情

そもそも沖縄で温泉??

もともとお風呂文化がないといわれている沖縄県。

昔からシャワーが主流なんですね。

ですので温泉地は他県に比べれば少ないと言えるでしょう。

コインでお風呂にちょっと入ってこよう!という感覚ではないかもしれません。

それでもお風呂に入って帰ると、海水浴で潮まみれの体をさっぱりしてくれますし翌日の疲れ具合も変わってくるでしょう。

帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

那覇近くの温泉おすすめ

天然温泉アロマ(旧うるわし湯)(那覇市)

【開館時間】10:00〜翌9:00

【定休日】年中無休

【料金】大人1,500円 小中学生750円 学割1,000円

http://www.aroma1126.com

瀬長島ホテル 琉球温泉 龍神の湯(豊見城市)

【開館時間】6:00~24:00

【定休日】年中無休

【料金】中学生以上1,330円(土日祝日+210円) 小学生720円 幼児無料

http://www.hotelwbf.com/senaga/jp/hotbath/index.html

まとめ

  • 沖縄の海水浴シーズンについて
  • 混雑する時期は?
  • おすすめしたい沖縄の海水浴場4選
  • 沖縄と温泉

についてまとめました。

いかがでしたか?

一足先に海を満喫できる沖縄!そしてシーズンも長い!!

県内の人も勿論、日本全国の人から愛される沖縄の海。今年の夏の計画に加えてみてはいかがでしょうか。