季節はすっかり春。この時期ならではのイベントとして、潮干狩りはいかがでしょうか。夏の海まで待てない!という方にピッタリの楽しい計画が立てられること間違いなしです。

収穫したアサリは和食に洋食にといろんなお料理を楽しむことができます。

大人も子どもも見つけ出したらはまる潮干狩り。混雑時期を上手に避けて、みんなでワイワイ楽しんでみてはいかがでしょうか。

というわけで今回は千葉県で潮干狩りができる有料&無料スポットを紹介したいと思います。

それでは最後までご覧ください。

 

<子供と一緒に行くならこちらもチェック>

潮干狩りの子供のおすすめ服装や持ち物!水着や長靴と熊手も

 

スポンサーリンク

神奈川県の潮干狩り時期カレンダー

潮干狩りができる時期

まずは各場所の潮干狩りができる時期を見てみましょう。

  • 木更津海岸:2017年3月26日(日)~8月24日(木)
  • 富津海岸:2017年3月12日(日)~9月10日(日)
  • ふなばし三番瀬海浜公園:2017年4月9日(日)~6月11日(日)
  • 牛込海岸:2017年3月28日(火)~7月27日(木)
  • 金田見立海岸:2017年4月9日(日)~7月9日(日)

無料のところが多く、通年採れると言われたりもしますが、千葉県内での潮干狩り時期は3月末~6月が一般的でしょう。それ以降になると気温もグッと上がりアサリの状態があまりよくないようです。

そしてやはり、GWは特に潮干狩りのベストシーズン!混雑は避けられないかと思います。

混雑することも考えるとお早めの計画をおすすめします!

そして混雑時期・時間をずらしたい方は、早めの行動や日をずらすなど調整できそうなら検討してみるのもいいかと思います。

また潮干狩りに適した日については下の潮見表カレンダーに記載があります。潮干狩りの日程を決める際の参考にしてくださいね。

ちなみに潮見表によりますと、GW期間の中で潮干狩りに最適とされている日が下の日程となっております。

  • 4月29日(土)
  • 4月30日(日)
  • 5月1日(月)
  • 5月2日(火)

たくさんアサリをゲットしたい!!という方は是非ともこの日程を狙ってみてください。ただ、やはり混雑時期は避けたいという方はこの4日間は避けることをおススメ致します。

千葉県の潮見表カレンダーはこちらから

千葉県の潮干狩りおすすめスポット3選

木更津海岸

住所:千葉県木更津市中の島2

東京からアクアラインを利用するとわずか60分で到着。立地の良さがウリのスポットです。

こちらの会場は潮の満ち引きによって潮干狩りができない日が決まっていますので必ず潮見表で確認のうえおでかけください。

GWは混雑しますがそれ以外はそれほど・・・と穴場に感じることができる日が多いかもしれません。

ただ混雑しにくい理由として駐車場と潮干狩りポイントがやや遠いところが考えられます。小さなお子さんを連れて計画を考えている方は混雑具合だけでなく、そのあたりも考慮してみてください。

またシーズン中のお楽しみイベントとして金色銀色のはまぐりを見つけられたら焼き海苔がゲットできるそうです。潮干狩りがよりいっそう盛り上がりそうですね。

  • 料金: 大人(中学氏以上)1600円(2kg)、子ども(4歳~小学生)800円(1kg)
  • 期間:2017年3月26日(日)~8月24日(木)
  • 駐車場:350台

金田見立海岸

住所:千葉県木更津市中島4416

潮干狩りの名所金田海岸とはまた別のスポットになります。

ここは比較的穴場と言われている場所。駐車場の台数が少ないのが穴場の要因になっていると思われます。

駐車場に入るのは少し大変かもしれませんが、そこをおさえて早めの到着で停めることができたなら、混雑を感じずに潮干狩りができるスポットといえるでしょう。

こちらも管理された会場ですので潮の状態で開催されていない日があります。必ずご確認のうえ計画をたててくださいね。

  • 料金:大人1600円(2kg)、子ども800円(1kg)
  • 期間:2017年4月9日(日)~7月9日(日)
  • 駐車場:300台

千葉ポートパーク

住所:千葉県千葉市中央区中央港1丁目

ポートタワーのすぐ近くにあるポートパーク内の人工海浜であるビーチプラザで潮干狩りができます。こちらは千葉県では数少ない無料スポットです。

無料ですが公園内ということもあり、トイレやシャワーなどの必要なものは揃っていて小さい子ども連れにもおすすめです。

そして海岸自体が590mとそれほど広範囲ではないため、何人もの子どもを連れて行って目を光らせきれない・・・などといった家族にも安心のスポットですね。何より無料というのも大人数には嬉しいところです。

逆に小さな海岸ということで穴場感は低めかもしれません。混雑を感じやすい環境かと思われます。

でも近くに芝生広場もありますのでピクニック感覚でチャレンジするくらいでもいいかと思います。

  • 料金:無料、天然につき期間なし
  • 駐車場:250台

まとめ

  • アクアラインでアクセスしやすくなった!GW以外は穴場に近い状況のスポット
  • 比較的穴場!?でも駐車場には注意が必要なスポット
  • 葉県内では珍しい無料のスポット!ポートタワーのふもとで潮干狩り

いかがでしたか?以上3つのスポットを今回は紹介しました。

千葉県は比較的長期間にわたって開催されているスポットが多いようです。

有料スポットが中心となりますが、しっかり管理されている分無料スポットとはまた違ったメリットがあるかと思います。

また穴場と言われているところでも駐車場台数が少ないため、車で行かれる方はそのあたりも考慮して余裕をもった計画を立ててみてください。

ぜひこの時期ならではの海のレジャー、潮干狩りにトライ!楽しい一日をお過ごしください。

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。