GWの計画は立てられましたか?

今年はいつもと違うことをしてみたいな・・・と思いついた方におすすめしたいのが「潮干狩り」です。

自分の手によって探し当てたときの嬉しさは格別です。子どもたちも夏の海で泳ぐのとはまた違った海の楽しみ方にきっと大喜び!

というわけで今回は愛知県で潮干狩りができる有料&無料スポットを紹介したいと思います。

 

<潮干狩りに行く際はこちらもチェック>

潮干狩り2017年の時期や便利なダイソー持ち物!服装や取り方のコツも

潮干狩りの子供のおすすめ服装や持ち物!水着や長靴と熊手も

 

スポンサーリンク

愛知県の潮干狩り時期カレンダー

潮干狩りができる時期

まずは各場所の潮干狩りができる時期を見てみましょう。

  • 東はず海岸・前島(西尾市):2017年3月30日~7月24日
  • 蒲郡竹島海岸(蒲郡市):2017年4月26日~6月12日
  • 矢梨潮干狩り場(知多郡美浜町):2017年4月10日~6月28日(期間中の好適日のみ)
  • 小中山地区海岸(田原市):2017年3月14日~5月29日(アサリの状況次第で早期終了かも・・・)

海岸の地域によって少し開催時期に幅があります。

有料ポイントを選ばれるなら、行けそうな日を先に決めてから場所を選ぶ方法もありですね。また大潮の日にちによって開催日が限定されているところもあります。必ずご確認のうえおでかけください。

また、GWは混雑する傾向にあるので早めに到着するなどの対策をとるか、時期をずらしてしまうのもいいですね。

7月になったら海水浴場として切り替わるところもあるので計画を立てたい方はお早めに!

また上記のような開催期間の決まっているところは、料金が発生します。潮干狩りは天然のものが採れる無料ポイントも各地にいくつかあります。

無料は当たりはずれが相当ある・・・、有料は貝毒の心配がない・・・など有料、無料にそれぞれメリットデメリットがあるかと思います。

選ぶ際にはそのあたりも考慮してみてくださいね。

おすすめ潮干狩り時期(GW)

ちなみに潮干狩りに適した日については下の潮見表カレンダーに記載があります。潮干狩りの日程を決める際の参考にしてくださいね。

潮見表によりますと、GW期間の中で潮干狩りに最適とされている日が下の日程となっております。

  • 4月29日(土)
  • 4月30日(日)
  • 5月1日(月)
  • 5月6日(土)
  • 5月7日(日)

愛知県の潮見表カレンダーはこちらから

たくさんアサリをゲットしたい!!という方は是非ともこの日程を狙ってみてください。ただ、やはり混雑時期は避けたいという方はこの数日は避けることをおススメ致します。

愛知県の潮干狩りおすすめスポット3選

東はず海岸・前島

 

住所:愛知県西尾市東幡豆町前島

潮の流れでアサリのえさとなるプランクトンが豊富に集まるこの場所。ここで採れるアサリは身がしまっておいしいと評判です。

潮干狩りができる最大干潮時は島まで地続きになる、広い潮干狩りスポットです。潮の満ち引きってすごいですね。

ただ今年は少し不漁気味とのことで、4月は開催日を限定しています。

今後のためにも小さいものは持ち帰らないなど、個人でもできることは協力したいですね。

  • 料金:大人1600円(4kg)、小学生800円(2kg)
  • 開催時期:2017年3月30日~7月24日(開催日指定あり)
  • 駐車場:2000台

新舞子マリンパーク

 

住所:愛知県知多市緑浜町2番地

こちらは無料のスポットですが公園なのでトイレや水道もあります。そのあたりを気にせず潮干狩りを楽しむことができるのは嬉しいですね。

無料で水回りの心配がないということで穴場感は低めかもしれません。朝早く到着して公園や浜遊びで干潮時刻を調整するなどの混雑回避対策を考えてみてください。

そしてここは6月中旬から駐車場料金がかかってしまいます。アサリの状況なども考えると5月中に計画することをおすすめします。

  • 料金:無料
  • 開催時期:3月下旬から8月下旬を目安に
  • 駐車場: 610台

矢作川下流

 

住所:愛知県西尾市小栗町1丁目(矢作川大橋付近)

ここで潮干狩りを楽しんでいるのは大半が地元の方。一般的に知られているスポットとは違って混雑することもなく穴場感が半端ない!!しかも無料というおすすめの場所です。

でも大半が地元民というのは、それだけアクセスしにくいということ。

またトイレなどの設備が整っていないのでそのあたりも選ばれるときに考慮してみてください。

海水が入り込んでいるポイントの方がアサリの採れる確率が上がります。

無料なだけにもともとのアサリの量がそれほど多くはありません。海水の流れなどを考えて上手に探し出してくださいね。

アサリをガッツリ採りたい!というよりは休みの日ぐらい混雑するところはイヤ!のんびりした気持ちでレジャーを楽しみたい!という穴場を狙った計画の方におすすめです。

  • 料金:無料
  • 開催時期:4月上旬から8月下旬を目安に
  • 駐車場:矢作川大橋付近に駐車場あり

まとめ

  • お味の良さに定評あり!無料より品質重視の方におすすめのスポット
  • 無料なうえに公園近くで水回り設備あり!家族でも安心のスポット
  • 無料で穴場!少し行きにくいけど混雑知らずで潮干狩りできるスポット

いかがでしたか?以上3つのスポットを今回は紹介しました。

穏やかなこの時期の海を思いっきり楽しんだあとのおいしいお料理。

アサリは和食、洋食、中華・・・いろんなお料理に使えます。みんなで「お味噌汁にしょう」「パスタもいいね」などと相談するのも楽しいものです。

でも春から初夏の穏やかさを感じるものの日差しの紫外線は強力。日焼け対策もお忘れなく、みんなで楽しくておいしい思い出を作ってみてはいかがですか。