どんどん暖かくなってきて、水遊びが楽しい季節になってきました!子どもって水が大好きですよね。でも海やプールに入れてしまうにはまだ早い・・・。

でもこの季節ならではの海遊びには潮干狩りがありますよ!楽しい思い出とおいしい思い出が両方作れるこのすてきなレジャー計画を立ててみませんか?

神奈川県と千葉県のおすすめは以前お伝えしました。ですから今回はそれ以外の県を中心に、関東で潮干狩りができる有料&無料スポットを紹介したいと思います。

 

<神奈川県と千葉県情報はこちらからチェック>

潮干狩り2017年神奈川人気スポットとカレンダー!無料穴場や混雑時期も

潮干狩り2017年千葉木更津の無料穴場スポットとカレンダー!混雑時期も

<潮干狩りに行く際はこちらもチェック>

潮干狩り2017年の時期や便利なダイソー持ち物!服装や取り方のコツも

潮干狩りの子供のおすすめ服装や持ち物!水着や長靴と熊手も

 

スポンサーリンク

関東の潮干狩り時期カレンダー

潮干狩りができる時期

まずは各場所の潮干狩りができる時期を見てみましょう。

  • 木更津海岸(千葉県):2017年3月26日(日)~8月24日(木)
  • 金田見立海岸(千葉県):2017年4月9日(日)~7月9日(日)
  • 走水公園(神奈川県):2017年4月13日(木)~7月25日(火)
  • 大竹海岸(茨城県):2017年4月22日(土)~6月末の土日祝日

関東で潮干狩りができる時期の目安は3月~6月になります。

有料のところは4月スタートのところがわりあい多いようです。また大潮の日限定や、土日限定といったところもありますので計画の際には必ずご確認を。

また、GWは混雑する傾向にあるので早めに到着するなどの対策をとるか、時期をずらしてしまうのもいいですね。

7月になったら海水浴場として切り替わるところもあるので計画を立てたい方はお早めに!

また上記のような開催期間の決まっているところは、料金が発生します。潮干狩りは天然のものが採れる無料ポイントも各地にいくつかあります。

無料は当たりはずれが相当ある・・・、有料は貝毒の心配がない・・・など有料、無料にそれぞれメリットデメリットがあるかと思います。

選ぶ際にはそのあたりも考慮してみてくださいね。

おすすめ潮干狩り時期(GW)

ちなみに潮干狩りに適した日については下の潮見表カレンダーに記載があります。潮干狩りの日程を決める際の参考にしてくださいね。

潮見表によりますと、GW期間の中で潮干狩りに最適とされている日が下の日程となっております。

茨城県

  • 4月29日(土)
  • 4月30日(日)
  • 5月1日(月)
  • 5月2日(火)
  • 5月3日(水)
  • 5月4日(木)

茨城県の潮見表カレンダーはこちらから

東京都

  • 4月29日(土)
  • 4月30日(日)
  • 5月1日(月)
  • 5月2日(火)
  • 5月7日(日)

東京都の潮見表カレンダーはこちらから

たくさんアサリをゲットしたい!!という方は是非ともこの日程を狙ってみてください。ただ、やはり混雑時期は避けたいという方はこの数日は避けることをおススメ致します。

関東の潮干狩りおすすめスポット3選

大洗第二サンビーチ(茨城県)

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4

納豆が有名な茨城県。実はハマグリも名産品!うまくすれば手のひらに近い大きさのものが採れることも。

こちらは無料のスポット、天然のものを採ることになるので数が採れるかどうかはその時の運任せ!?ではありますが、7500台もの駐車台数を持つ北関東の中でも特に大規模海岸で、トイレ完備や車いす配慮などのメリットもたくさん!

小さな子ども連れやでも十分に楽しむことができるスポットです。

穴場とは言えないかもしれませんが、広い砂浜です。実際の人数ほどの混雑は感じにくいスポットでしょう。

  • 料金:無料
  • 開催時期:4月中旬~6月末
  • 駐車場:7500台

大竹海岸(茨城県)

住所:茨城県鉾田市大竹1326-4

こちらは定時刻になると係員がハマグリを埋める、それを探し当てるというスタイル。無料とは違ってしっかりした品質のものをたくさん持ち帰りたい!というかたにおすすめのスポットです。

砂浜に埋められるので大潮の日程を気にせずに計画が立てられるのもポイント高いですね。

そしてここではハマグリまつりとしてGW期間中、何人乗っていても普通車1台につき全員で5000円というイベントがあります!こうなると混雑は避けられないかと思いますが、GWはどこも混雑するか!大人数でワイワイするのも目的だ!と割り切って計画を立ててみるのもいいかもしれませんね。

  • 料金:大人(中学生以上)1500円、子ども(4歳以上)1000円 ※各種割引プランあり
  • 開催時期:4月22日(土)~6月末の土日祝日
  • 駐車場: 2500台

お台場海浜公園(東京都)

住所:東京都港区台場1-4

都内のスポットは天然の貝が採れるといわれるところばかり。有料スポットに比べ採れる量は少ないかと思いますが、混雑知らず。穴場と言えるでしょう。

少しずつ知られるようになってきてはいますが、のんびり一日過ごしながら貝を探したり浜遊びを探したり。そんな計画にはぴったりかと思います。

  • 料金:無料、天然につき期間なし(4月中旬~5月末ごろがおすすめ)
  • 駐車場: 101台(中央駐車場)+244台(北口駐車場)

城南島海浜公園つばさ浜(東京都)

住所:東京都大田区城南島4-2-2

さらに穴場のスポットがここ!

無料なのに運よく見つけ出せればハマグリも潜んでいるとのこと。これは探しがいありそうですね!

また間近で見られる飛行機の数々。機体の大きさとその音は空港近くならではの臨場感!!子どもだけでなく大人もテンション上がっちゃいますね。

ただトイレが少し遠いのが難点。空港ロビーを通るときに済ませておきましょう。

またごはんも事前に調達しておくことをおすすめします。

  • 料金:無料、天然につき期間なし
  • 駐車場:266台

まとめ

  • 広いビーチで混雑感が少なめなスポット
  • 埋められたハマグリを見つけ出す宝探し!?混雑含めて楽しむGWのスポット
  • 都内でも採れる!無料で潮干狩りの雰囲気を楽しむ穴場スポット
  • さらに穴場!!ついでに飛行機も間近で見られて子どもも大喜びのスポット 

いかがでしたか?以上3つのスポットを今回は紹介しました。

関東は神奈川、千葉を含めて潮干狩りできるスポットがたくさんあります。

どこに行っても混雑しがちなこの時期の行楽スポット。早め出発や早め切り上げなど渋滞回避を考えながら、この時期ならではの海のレジャー潮干狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。