日本競技場で日本初9秒台という素晴らしい記録を出した多田修平選手は陸上選手としてかなり注目を集めています。

また、若くてイケメンという人気もあります。

そこで多田修平選手の詳しいプロフィールや使用しているスパイク、気になる練習メニューもご紹介します。

スポンサーリンク

多田修平選手のプロフィール

多田修平選手のプロフィール

  • 名前:多田修平(ただしゅうへい)
  • 誕生日:1997年
  • 出身:大阪府東大阪市
  • 大学:関西学院大学に在学中
  • 身長:176cm
  • 体重:65kg

多田修平選手はどんな選手?

世界陸上選手の代表枠は3人と決まっているのですが、その参加標準記録を切っている選手なのです。

今まであまり有名な選手ではなかったのですが、2017年5月21日の陸上セイコー・ゴールデングランプリ川崎という大会にて名が知れ渡りましたね。

そのとき大会にて、五輪男子100mの銀メダリストであるジャスティン・ガトリン選手

「彼がダークホース」

「素晴らしいスタートを切った男が居て驚いた」

と発言したことで、注目が集まりました。

多田修平選手の出身校

多田修平選手は東大阪市立石切中学校です。

中学校で陸上競技に取り組むようになり、大阪中学総合体育陸上競技では男子100m決勝にて、11秒52という記録で5位入賞を果たしています。

その後、高校は大阪桐蔭高等学校へ進学、高校3年生の時に全国高等学校総合体育陸上競技大会では、決勝で10秒78というタイムを出し、6位と言う成績を修めています。

大学は関西学院大学で大学進学後~記録がどんどん伸びるようになり、関東学生陸上い競技対校選手大会、通称関西インカレでは、大学1年生ながら男子100mを10秒33で走り切り、堂々の大会新記録で1位を獲得しました。

小学校についての明確な情報は得られませんでした。

ただ、東大阪市立石切小学校の児童のほとんどは、東大阪市立石切中学校に進学するという事は分かっております。

そのため多田修平選手も東大阪市立石切小学校だったのではないかと考えられます。

まとめますと、下のような経歴となっております。

「東大阪市立石切小学校?→東大阪市立石切中学校→大阪桐蔭高等学校→関西学院大学」

 

多田修平選手が使用しているスパイク

 

スパイクたくさん。 つま先にもたくさん。 #mizuno #スパイク #赤白 #陸上

多田 修平さん(@shuhei_0624)がシェアした投稿 –

多田修平選手が自身のインスタグラムにて、ミズノのシューズの写真をアップしていたことからミズノのスパイクを使用しているのではないかと思われます。

いずれも形は違うものの、全てミズノのスパイクですね。

多田修平選手の練習メニュー

多田修平選手は2月~3月の間に実施される大阪陸協主催の「OSAKA夢プログラム」というものに参加しました。

アメリカへ3週間遠征し、そこでアサファ・パウエル選手とずっと一緒に練習していたそうです。

パウエル選手にスタートの方法や肉体改造、筋力トレーニングなどを教えてもらったという事で、自身での練習メニューにはパウエル選手直伝のスタートの姿勢や体幹の強化を行うものが組み込まれているでしょう。

多田修平選手は身長176㎝体重が2016年時点で65キロしかありません。

アメリカ遠征時の肉体改造などの成果で68㎏まで増えたようなのですが、有名なケンブリッジ選手やガトリン選手などと比べると細めです。

多田修平選手自身も、後半になると体幹の弱さがあるので課題、肉体改造と言う意味で筋力トレーニングをしていくと話しています。

世界陸上2017 多田修平選手の出場について

世界陸上2017が2017年8月4日~13日にイギリス・ロンドンで行われます。                           

多田修平選手が出場する種目は男子短距離です。

多田修平選手が出場する男子100m試合日程・・・2017年8月4日(金)

スタート時間・・・現地時間:19:00~、日本時間:27:00~

これまでの試合成績

多田選手の成績の素晴らしさは高校時代から注目されていたようなのですが、詳しい順位や記録などは知ることができませんでした。

しかし、関西学院大学入学後の順位や記録をご紹介します。

  • 2017年4月:織田記念国際大会・・・10秒24【2位】
  • 2017年5月:関西学生対校選手権・・・10秒22【優勝】
  • 2017年5月:セイコー・ゴールデングランプリ川崎・・・【3位】
  • 2017年6月:日本学生個人選手権・・・10秒08【優勝】

尚、2017年6月の日本学生個人選手権において準決勝で出した記録は9秒87でした。

しかし、追い風3.3 mでの記録だったため、公認記録とはならず、あくまでも参考記録とされています。

ちなみにケンブリッチジ選手は追い風5.5mで9秒98だったため、多田修平選手の走りは間違いないなく素晴らしいものだったと考えられます。

まとめ

中学生のころから長きにわたり陸上を続けてきたという事からも走ることが好きだという事が伺えますね。

ちなみに、多田選手が愛用しているミズノの靴がアマゾンで販売されていたという情報もありました。

ガトリン選手に一目置かれ、一気に名が広まりだし注目を浴びる多田修平選手の世界陸上での活躍が見逃せませんね。

パウエル選手直伝の肉体改造で更なる強みが加わった多田選手が見られそうですね。