清水富美加さんの引退騒動が再び波乱を呼んでおりますね。。。

なんと映画「泥棒役者」出演予定をしており、既に撮影をしていたにもかかわらず途中で引退をしてしまうという惨事( ;∀;)

クランクインは1月26日からしており、既に7日程度の撮影が完了していたとのことです。それらはすべて撮り直しになってしまい、クランクアップも3月にずれ込むとのことです。

いやはや、様々なところで被害が起きていますね(;´・ω・)ちなみに映画「泥棒役者」の主演は関ジャニの丸山隆平さんとのことです。多忙を極める方のスケジュールを調整するのも一苦労でしょう。。。取り直しにかかる費用も違約金・賠償金問題として取り上げられるかもしれないそうですね。

こうした中で気になるのは、清水富美加さんの代役キャストが誰になるのかですよね。そもそも清水富美加さんの役どころは何だったのでしょう。

そこでこちらでは、映画「泥棒役者」公開日あらすじから、清水富美加さんの代役予想をしてまいりたいと思います。

それでは最後までご覧ください(^^♪

スポンサーリンク

映画「泥棒役者」

「泥棒役者」公開日

映画公開日:2017年11月予定

現在、映画「泥棒役者」は撮影中であり、2月末のクランクアップをしたのち9カ月後の公開を予定していたようですね。

現在はクランクアップが3月にずれ込む事も見込んでいるようですが、それくらいのずれであれば現在の公開日にずれは生じなさそうですね(*´ω`*)

「泥棒役者」あらすじ

主人公は、溶接工員としてまじめに働きながら、恋人と幸せな生活を送っている元泥棒・大貫はじめ(丸山隆平)。

街中で昔の泥棒仲間・則夫に脅され、絵本作家の豪邸に盗みに入るよう強要される。

無事忍び込むことに成功したが、次々と人に見つかってしまい、はじめは出会った人々に「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と勘違いされる。警察に捕まることを恐れたはじめは、その人物に成りきってその場をやり過ごそうとする。

いったいどのような映画なのか…あらすじを見るだけではパットイメージできないですね(;´・ω・)

監督である西田征史さんからは、「”穏やかであたたかく思わず頬が緩んでしまう”泥棒役者はそんな喜劇映画になる予定です」というコメントがありました。

主人公である大貫はじめ(丸山隆平)が様々な人物になりきり、時には騙し、時には騙されたり踊らされたりしながらストーリーが進んでいく…そうして最後の最後に驚きの結末が待っている…そんなストーリーとなっているようですね。

きっと最初は笑いが中心となり、途中でほんのりミステリアス、サプライズが飛び出してくるのでしょう。

私は喜劇映画のようなものを見たことがありませんので何とも言えませんが、見たことがある方なら「喜劇映画なんだなぁ」とイメージしておけば良いのではないでしょうか。

…よしもと新喜劇とは全く別ですよねきっと(笑)そんな連想しかできない自分が恥ずかしい(*ノωノ)

「泥棒役者」キャスト情報【2/17更新】

主演:丸山隆平(関ジャニ8)

主演は関ジャニ8の丸山隆平さんです。今回は4人の役になりきるとても難しい役どころのようです。

ユーモアあふれる丸山隆平さんがいかにこの難しい役を演じきり、尚且つ私たちを笑いの渦へと引き込んでくれるのか…期待が膨らみますね(*´ω`*)✨

私の中で丸山隆平さんの印象は2014年の「地獄先生ぬ~べ~」での主演が印象的で、ちゃんとした俳優さんの印象も持つ方なのかな?と感じております。ユーモアセンス俳優としての実力という両面を活かした素晴らしい演技をしてくださいそうですね!

 

清水富美加(※降板)

さて、今回引退騒動で話題となっている清水富美加さんもキャストの一員として名前が挙がっております。

ただ、どのような役柄なのかは正式な発表がないようです。

いったいどのような役柄だったのでしょうかね(;´・ω・)

 

石橋杏奈(清水富美加の代役としてのキャスト)

清水富美加さんの代役キャストとして石橋杏奈さんが起用されたとの情報がありました(`・ω・´)✨

それにしてもよくこんな短期間で代役出演をOKしましたよねΣ(・□・;)しっかりと役に入り込むことができるのか…その辺はちょっぴり不安ですが、石橋杏奈さんの演技力なら問題ないでしょうね(*´ω`*)✨見事に代役をこなし、「泥棒役者」を素晴らしい作品にしてくれることを期待しております!

 

ユースケ・サンタマリア

ユースケ・サンタマリアさんも今回キャストされていることが分かりました(`・ω・´)✨

どのような役柄となるのかは分かりませんが、役者として素晴らしい実力を兼ね備えております。今回の作品「泥棒役者」は喜劇映画でもありますので、きっと見ているこちら側をたくさん楽しませてくださることでしょう!

 

市村正親

市村正親さんも「泥棒役者」キャストの一人として名前が挙がりました。

どのような配役かはまだ情報はありませんが、おそらくは「昔の泥棒仲間・則夫」としてキャストされているのではないかな?と勝手に予想しております。

市村正親さんの迫力ある演技、脅されれば従うしかないくらいの怖い雰囲気を醸し出してくださるのではないかな?と期待が膨らみます🎵

 

他キャストは未定(合計8人の主要キャスト)【2/17更新】

現在、映画「泥棒役者」のキャストは主演の丸山隆平さんのみ公開されておりました。そして今回例外的に清水富美加さんの引退騒動、代役選出する必要が出てきた!というニュースにより、清水富美加さんもキャストの一員として出演予定であったということが明かされております。

そのため現在は他のキャスト情報は全く公開されておりません。

いったいどのようなキャストで映画「泥棒役者」を作成していくのか、また新たな情報がありましたら随時更新してまいります。

<2/17更新:主要キャストは8人>

現在、キャストとして名前が挙がっているのが下の方々です。

  • 丸山隆平
  • 石橋杏奈
  • ユースケ・サンタマリア
  • 市村正親

他に主要キャストは4人いるようですね。いったいどのようなキャストとなっているのか気になりますね(*´ω`*)

ちなみに、今回のキャストは豪華俳優陣が名を連ねているとのことで、「お蔵入りするなんてもってのほかだ!」という状況下にあったそうです。

他のキャスト陣ももしかすると有名な俳優を起用しているのではないか…期待が高まりますね🎵

清水富美加の代役は誰になる?

清水富美加の役は何だったのか

清水富美加さんの役柄は、正式に何役だったのかは発表されておらず、現時点では不明となっております。

ただ、実は2006年に泥棒役者は舞台化されており、その時の出演者は6人で構成されております。

それが下の6人となります。(※舞台化版キャスト一覧)

その中で女性は『上野なつひ』さんという方だけです。

また、上野なつひさんが演じた役柄というのは、爽やかで明るい性格の新人編集者『奥江里子』という役柄だったようです。

爽やかで明るいといえば、出家騒動前の清水富美加さんにぴったりですし、年齢的にも新人編集者という部分が重なりますね(*´ω`*)

ですが、映画と舞台は全く違う場合もあるので、新キャラとして重要な人物が追加されている可能性もあります。いったいどのような役柄であったのか…ただ、きっと爽やかイメージはそのまま残している可能性が高いのではないかな?というのが個人的な考察です。

レブロエンターテインメント事務所から代役出演?

現在の所、代役に関しては正式な発表はございません。そして今まさに代役を探そうと一生懸命になっているそうですね(;´・ω・)そんなに早く見つかるものなのでしょうか…

ただ、一つの可能性としては、清水富美加さんの所属事務所であるレプロエンターテインメントからすぐに代役として選出してくる可能性があります。今回の代役決定は突然でしたので、事務所側が責任をもってすぐに代役を立てる、というのは自然な流れのように私は思います。

その場合、代役はいったい誰になるのか…個人的には下の2人が代役キャストとして出演してほしいな、という願望があります。

新垣結衣

新垣結衣さんは秋ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にて大活躍を見せてくださり大ブームが巻き起こりました。ぜひともみくりさん役を演じた新垣結衣さんに代役を務めてほしいですね。

ただ、新垣結衣さんは超人気タレントです。そのためスケジュールが突然組めるかというとちょっと疑問ですね(;´・ω・)うまくスケジュールが組めるなら新垣結衣さんを代役キャストとして組んでくれることを願います。

川島海荷

レブロエンターテインメント事務所といえばもう一人、川島海荷さんがいらっしゃいます。

今回の映画『泥棒役者』の清水富美加さんの役柄は、新人編集者という予想を立てております。その予想が仮に正しい場合、川島海荷さんの方がそのイメージに合うかもしれませんね(*´ω`*)✨

川島海荷さんならば新垣結衣さんほど多忙を極めているわけではありません。しかし川島海荷さんも人気タレントですので、スケジュール調整は難しいかもしれませんね(;´・ω・)

のん(能年玲奈)が代役の可能性はある?

一部の間では、レブロエンターテインメント事務所から外れてしまったのんさん(能年玲奈)を代役として立てると話題になるのでは??とワクワクしている方もみえますね。

話題を呼ぶことは確かですが、これは現実味がない代役キャストなのかな?と個人的には思います。やはりレブロエンターテインメント事務所としての収益を他に奪われるような状況、特に依然もめた人に渡るのは事務所が止めるかもしれません。

「新人編集者」という立ち位置は結構ピッタリな気はしますけどね(;´・ω・)

 

【2月17日更新】石橋杏奈が代役起用!

清水富美加さんの代役キャストとして石橋杏奈さんが起用されたとの情報がありました(`・ω・´)✨

若い女優さんなので、今回の代役にはピッタリになるのかな?というのが個人的な意見です。結構クールな印象がありますので、爽やかな新人編集者とはまた一風変わった雰囲気での配役となるのでしょうかね。

ちなみに所属事務所はホリプロですので、レブロエンターテインメントからの起用となならなかったんですね。私としてはちょっと意外でした。

 

まとめ

  • 映画「泥棒役者」にて、清水富美加がキャストされていた
  • 現在清水富美加の代役キャストを選定中
  • レブロエンターテインメント事務所から選出なるか

まだまだ清水富美加さんの引退騒動は留まることを知らなさそうですね(;´・ω・)

徐々にしわ寄せが収まっていってくれる事を祈っております。そして映画「泥棒役者」撮影が成功することを願っております。

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。