USJに今年もトラウマが開催されます。

今回はそんなトラウマというアトラクションがどのようなものなのか、

そしてこと今年のトラウマ3の内容や場所などをお伝えします。

それでは最後までご覧ください。

スポンサーリンク

2017年トラウマ3 場所や基本情報!

トラウマとは?

トラウマとは、2015年に開催された「ハロウィン・ホラー・ナイト」というハロウィンイベントで限定で登場しました。

そして、翌年2016に開催されたハロウィンイベントでも限定でトラウマ2として登場しました。

また、USJのハロウィン期間中にはトラウマ以外にもイベント期間中だけに登場するアトラクションがいくつかあるのですが、そのアトラクションにはトラウマも含めて10段階で怖さを表すホラーレベルというものがあります。

トラウマはそのホラーレベルが「レベル10」にされています。

ちなみにホラーレベルは下のレベルが設定されております。

  • ホラーレベル1~3:未就学児は不可
  • 小学生は親同伴 ホラーレベル4~5:小学生以下は不可
  • ホラーレベル10:中学生以下は不可

トラウマ3 基本情報

さて、そんなホラーレベル最恐アトラクション「トラウマ」

基本情報としては

【開催期間】2017年9月9日(土)~11月5日(日)まで

【時間】12時~クローズまで

※USJのクローズ時間は日によっては変わるので公式を確認してから行くのがベストです。

【場所】ハリウッドエリアにあるステージ18

【入場料金】大人/シニア 2686円(税込2900円)

そして、ここで注意なのですがこのアトラクション、中学生以下入場できません。

「トラウマ」とアトラクション名がなっているぐらいですから小さいお子さんには刺激が強すぎるようです。

それでも高校生以上でないといけないというのは、大分徹底されておりますね。

そしてさらに、大人、シニア方にも「誓約書」っというものを書かなければいけません。

内容ですが簡単に書きますと、

  •  文書、口頭、SNSなどのWEBへの投稿および、メール・メッセージアプリなどで第3者に伝えない。
  •  もし文書の記入またはSNSに投稿してしまった場合、投稿を速やかに削除、文書を回収を行うとともにアトラクション内容公開のために生じた損害の一切を賠償してただきます。
  • アトラクション入場後は入場料を返金することはできません。
  • また、アトラクション内はグロテスクな内容、恐怖、嫌悪感、過度なストレスを感じさせる演出があります。
  • 生きた虫・体に液体がかかる演出・拘束される演出などがありますので、それによって起こる体調不良や衣服の汚れなどの責任は取れません。
  • 入場後、途中退場したいい場合は、近くのクルーに申し出てください。

そして最後に同意のサインをします。

今お伝えした内容はあくまでもわかりやすくしたもので、実際はもっと丁寧に細かく書かれています。

また、記載した契約書は2016年に開催されたトラウマ2のものです。

トラウマ2との違いは??

去年のトラウマは「トラウマ2~最恐実験病棟」というタイトルでこれは2015年の初代トラウマと同じですが、今年は「トラウマ3~最恐監禁実験室」っとなっています。

このことから一昨年と去年とは全く別の演出などが施されているのではないでしょうか?

おそらくは拷問イス(電気椅子など)のようなものに座らされ、手足を拘束されるなどされるのかな…と私は内心ドキドキしております。

また体験時間が20分から35分へとスケールアップしているというのも気になります。

ちなみに内容の方ですが、上記にも記載されている通り内容の公開はしてはいけないので、詳しくお伝えできません。

ですが、トラウマ トラウマ2と契約書にも書いてある通りにかなりグロテスクで怖いものがトラウマ3としてかえって来たことからもわかるように、より一層最恐なものになっていることでしょう。

ちなみに、私は虫が大っ嫌いですが、興味本意で行ってみたいです。

本当にトラウマになるのか……途中リタイアする気しかしないです(笑)

トラウマ3混雑予想&待ち時間

混雑予想とその対策

混雑予想ですが初日はもちろん大混雑すると予想されます。

なのでできれば初日の月、9月は避けて10月の下旬などにいくのがいいでしょう。

また、11月ですと今度はハロウィン終了が近いのでまた大混雑するのでは?っと私は予想します。

なのでやはりハロウィン中盤の10月がお勧めだと思われます。

待ち時間とその対策

上記にもお伝えしたように、初日や終了日が近くなると混雑が予想されるのですが、やはりどうしても初日に行きたいっと思う人もいると思います。

そこで、対策として前売り券を事前に購入しておくといいかもしれません。

また、トラウマはスタジオ・パスとは別に専用チケットが必要になりますので、USJの公式サイトから購入しておくとスムーズに入れるかもしれません。

チケットには2種類あり、

トラウマ3のみ楽しめる

「トラウマ3~最恐監禁実験室~」 2860円(税込2900円)

トラウマ3以外のホラー系アトラクションも楽しめる

「ホラー・ナイト・エクスプレス・パス5」 6760円(税込7300円)

こちらのチケットはトラウマ3を含めた5つのアトラクションに乗れるチケットになります。

また、アトラクションには体験時間というものがあり決まった時間でないと体験できませんので、購入する際に確認してください。

あとは、お昼時を狙ってみるやパレードやショーが始まる時間帯を狙って並ぶと、少しかもしれませんが待ち時間が短縮されるかもしれません。

トラウマ3感想まとめ

★こちらはトラウマ3がオープンされましたら、随時更新してまいります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

例年と違い今回の舞台は監禁実験室。

去年、一昨年とトラウマシリーズを体験したことのない方も今までのトラウマシリーズを体験したことある方々も今年のハロウィンのトラウマ3は一味違うかもしれませんよ?ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

ただし、体験前の誓約書を記入しその契約をしっかり守ってくださいね!